保険名:全日本交通安全協会・損害ジャパン「サイクル安心保険」
プラン種類:プランA、プランB、プランC、プランD、プランE、プランF
取扱代理店:(株)インシュアランスサービス
引受保険会社:損害保険ジャパン株式会社

「サイクル安心保険」とは?

賠償責任補償のみのプランAなら月額139円(年額1,670円)とリーズナブルな掛金で、自転車事故の加害者になった場合高額賠償は家族全員が補償され、加入年齢の制限もないのが特長です。対象事故を自転車事故に限定することでリーズナブルな保険料で高額な補償を実現しています。

自転車を利用する人なら誰でもホームページから簡単に加入手続きができます。毎月2回(5日、20日)の入会締切日があり、5日締切日は当月15日からの補償開始、20日締切日は翌月1日より補償が開始されます。
郵送での手続きも可能ですが、WEB申し込みのほうが郵送申し込みより年額200円お得です。

個人賠償補償は家族全員が補償対象で補償額が安心の最高3億円、示談代行もあり

個人賠償補償は家族全員が補償対象となり最高3億円まで補償されます(プランD・E・F)。プランA・B・Cでも最高1億円まで補償されます。プランAでは月額139円で同居家族が補償対象なっている点は魅力です。万が一の時に保険会社に交渉を任せられる示談代行サービスもあるのは安心です。

プランCでは、家族全員を対象にした補償額1億円の個人賠償補償に加えて、自転車の事故でケガをした場合入院保険金ならびに死亡・後遺障害保険金も家族を対象として補償されます。月額364円(年額4,370円)で家族全員を対象としたケガの補償がついているリーズナブルなプランです。

(プランA・B・C)自転車保険に必要な補償はしっかり、保険料はリーズナブル

「サイクル安心保険」プランA・B・Cの特長は、同居親族が補償対象となった補償額最高1億円の個人賠償補償がプラン共通となっていることです。プランCではケガの補償がセットになって同居家族対象で月額400円未満で加入でき他の自転車保険と比較してもリーズナブルなプランとなっています。

保険料が抑えられている理由は、個人賠償補償およびケガの補償を自転車事故に限っていること、ならびにケガの補償に関しては保険料が上がりがちな通院補償が入っていない点にあります。
自転車に乗る上で必要な補償を、家族含めて保険料をできるかぎり抑えておきたい方におすすめしたいプランです。

(プランD・E・F)日常生活に起因した賠償事故においても最高3億円の賠償責任を補償

「サイクル安心保険」プランD・E・Fの特長は、自転車事故および日常生活に起因した賠償事故において最高3億円の賠償責任が補償される点です。また、加入の年齢制限がなく、高齢者の方でも、「散歩中に自転車に轢かれた」・「駅構内のホームに続く階段で転んだ」等、ケガで入院した場合に手厚い補償が受けられます。

サイクル安心保険 プランA プランB プランC プランD プランE プランF
掛金(WEB申込) 約139円/月 約224円/月 約364円/月 約169円/月 約357円/月 約595円/月
個人賠償責任補償 1億円 1億円 1億円 3億円 3億円 3億円
傷害保険 後遺障害・死亡保険金 0円 (本人)
1000万円
(家族)
0円
(本人)
1000万円
(家族)
850万円
(本人)
50万円
(家族)
0円
(本人)
500万円
(家族)
0円
(本人)
500万円
(家族)
300万円
入院保険金日額 0円 3,000円 6,000円 0円 6,000円 6,000円
手術保険金 (入院中)
6万円
(外来)
3万円
(入院中)
6万円
(外来)
3万円
通院保険金日額
補償対象 自転車に起因したケガ 自転車およびその他交通事故によるケガ
示談代行
付帯サービス
支払方法 クレジットカード
口座振替
月払/年払 年払

サイクル安心保険の自転車保険はコチラから!

他のおすすめの自転車保険を見つけるならこちらのページからどうぞ。

サイクル安心保険の自転車保険と比較!おすすめの自転車保険はこちら

マサルでもわかる自転車保険トップ