マウンテンバイクへ乗る時に被りたい!おすすめヘルメット6選

皆さんはマウンテンバイクに乗る際、どのような基準でヘルメットを選んでいますか?安全性やデザイン等、豊富な種類があって迷ってしまいますよね。

そこで今回はヘルメット選びの基本や、デザインや性能に着目したおすすめのヘルメットを6個ご紹介したいと思います。

ヘルメット選びの基本

ヘルメット選びの際、気を付けたいポイントはいくつもありますが、まず大切なことは自分の頭の形にぴったりとフィットするかです。

一昔前であればヘルメットは輸入品のみでUS規格のものを無理無理かぶっていた方が多かったのですが、近年は国産会社も増え、日本人の頭部形状へあったJIS企画も続々出てきました。

頭の形は十人十色で人それぞれですので、メーカーやデザインだけで決めてしまうと快適なサイクリングを楽しめなくなる場合もあります。ところが値段に関しては、10,000円を切るものから、30,000円を超えるものまで多様に存在します。

その差というのは一体何が挙げられるのでしょうか。それは高いものほど軽く熱がこもりにくい設計となっており、細やかなフィッティングシステムを採用しているため装着感が良いことです。

ヘルメット選びの3か条

1.必ず試しに被ってみる
最近はネットでも簡単に購入できますが、やはり自分の頭の形に合うかは被ってみないとわかりません。

購入前に必ず一度は目当てのヘルメットを被ってみることをおすすめします。

2.価格の目安を決めておく
気に入ったものがあればどんどんお金をつぎ込んでしまいたくなりますが、それでは家計が火の車です。

マウンテンバイクの1/10程度の価格帯を選ばれる方が多いようですので、これを目安にヘルメットを選択するのもいいでしょう。

3.ブランドやモデル毎のシルエットの違いを意識する
シティライドを多く楽しまれる方ですと、ファッションに合わせたものを選択することも重要でしょう。

トータルコーディネートを意識するとより愛車への愛着が増し、楽しく走れると思います。

また、サングラスを着用して、マウンテンバイクに乗ることを想定されている方も多いでしょう。その場合は手持ちのアイウェアを装着した状態で、ヘルメットを被ってみることをおすすめします。

デザインが合わないことや、アイウェア装着時のヘルメットのフィット感が悪い、といった想定外の事態を回避することができますよ。

ページ :  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


Twitterで Frame : フレイム をフォローしよう!



Written by FRAME編集部

FRAME編集部です。