自転車に乗っている最中に誰でも一度は「スマホを見られれば便利なのに」と思ったことがあるでしょう。ポケモンGOをやっているならなおさらかもしれません。普通はポケットかバッグの中に入れておきますので、スマホを見ることはできません。しかし、そんなときに役に立つのが「スマホホルダー」です。

自転車のハンドルの部分に取り付けるだけで、簡単にスマホを確認することが可能になります。

スマホホルダー選びのポイント5つ


  • 取り付け可能なスマホの種類
  • ハンドルの幅に合うか
  • 走行中の安定感
  • 防水機能
  • 価格

今回は9個のスマホホルダーを3つのカテゴリーに分けてご紹介したいと思います。あなたの目的にあったスマホホルダーを探してみてくださいね。

使いやすさで選ぶなら


取り付け簡単で固定力もばっちり


TiGRA Sport(ティグラスポーツ)の「MountCase(マウントケース)」シリーズです。
押して回すだけ。たった2アクションで取付・取外しができるiPhone専用モデル。まるでiPhoneをそのままハンドルに取り付けている様な「使いやすさ」が本製品の魅力です。もちろんグラつきもなく頑丈に固定されます。

また折りたためる簡易防水カバーも付属。急な雨でも安心です。(参考価格:税込み2,980円)

  • iPhone XR 専用

TiGRA Sport スマホホルダー MountCase BIKE KIT for iPhone XR


  • 全機種対応モデル

こちらは同じブランドの全機種対応モデルです。「4.3~5.9インチ」までのスマートフォンに対応しています。
こちらもたった2アクションで取付・取外しが出来る、「使いやすい」ホルダーです。
スマートフォンの上下左右角を覆う設計ですので、走行中でもしっかり固定されます。
また折りたためる簡易防水カバーも付属。急な雨でも安心です。(参考価格:税込み2,980円)

TiGRA Sport スマホホルダー MountCase BIKE KIT for U-TAG 【全機種対応モデル】



マグネットで置くだけ固定できるモデル


こちらも同じブランドのモデルですが、固定方法がマグネット式になってワンタッチで着脱可能になっています。
マグネットとはいえ固定力は強力。固定したスマートフォンを掴んでバイクごと持ち上げても外れません。付属のケースが頑丈なので、落車時にも大事なスマホを守ってくれます。

  • iPhone XR用

TiGRA Sport スマホホルダー FitClic Neo BIKE KIT for iPhone XR


  • 全機種対応(汎用モデル)

TiGRA Sport スマホホルダー FitClic Neo Bike Kit for Universal



伸縮アームを広げて挟むだけ!


Tiakia 自転車 スマホ ホルダー 多機種対応


こちらは取り付け方がすごぶる簡単です。伸縮アームを広げて挟むだけ。それだけで取り付けが可能です。

2019年のモデルチェンジでは、伸縮アームの材質はナイロンからステンレスにグレードアップされ、より耐久性が向上しました。また、伸縮アームの収縮方法をは手動から自動にアップグレードされ、使い勝手も良くなっています。 (参考価格:税込2,099円)

対応サイズ:4.5〜7インチ、厚さ<12mm、アスペクト比2.1:1~1.9:1。

コスパで選ぶなら


シリコンバンドで簡単取り付け


TS BIKE(ティーエスバイク)シリコン ライド ホルダー オクトパス


こちらのスマートフォンホルダーは5.5インチまで対応しているため、ほとんどのスマホで使うことができます。ハンドルバーに工具を使わずに取り付けができるので誰でも簡単に設置できます。 (参考価格:税込1,280円)

アイリングをつけたまま装着可能!


アイリング(iRing) 専用 自転車マウント


最近のスマホはとにかくデカイ! ということでiRing(アイリング)をつけている方も多いはず。特に手の小さい方にはありがたいアイテムですよね。でも、自転車にスマホを取り付ける際に毎回外すのは面倒。そんな問題を解決してくれるのが、このアイリング(iRing) 専用の自転車マウントです。ただし、すべてのアイリングが取り付け可能というわけではないので、購入の際には対応しているかどうかチェックしてくださいね。 (参考価格:税込1,580円)

対応ポール直径:25.4mmまたは31.8mm
耐荷重:500gまで

絶対的な安定感を求めたい方に


MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-520-STD]


MINOURA(ミノウラ)の「スマートフォンホルダー」です。なんといっても取り付けたときの安定感はピカイチ。長距離走行においてもぐらつくことなく、かなりの安定感を誇っています。

対応スマホサイズも幅55mm~85mmと比較的大きなスマホもホールドできますね。ハンドルバーは22.2mm/25.4mm/28.6mmに対応しています。(参考価格:税込2,381円)

ケース+αの機能が欲しい方


急な雨でもこれさえあれば大丈夫


スマホホルダー 防水 TANOKI スマホスタンド


こちらは、ルフシールバッグとマジックテープを採用した防水仕様となっているので、急に雨が降ってきても急いでスマホをしまう必要がありません。雨の中でも悠然とスマホの操作ができます。ロングライダーの方や天気の変わりやすい山間部をよく走るライダーの方は買って損はないでしょう。
最新のiPhoneX/XRにも対応しています。スマホの他にも現金、カードなどの小さな貴重品に入れることもできますよ。(参考価格:税込1,343円)

モデル対応:6インチまでのデバイス

防水防塵耐衝撃タイプ


TiGRA Sport スマートフォンホルダー BikeConsole SMART


荒天やオフロードも安心な防水防塵耐衝撃モデルの「TiGRA Sport BikeCONSOLE」。走行中の安定感はもちろんのこと、防水防塵耐衝撃モデルなので、雨の日やオフロードでも安心できます。さらに、この製品の最大の特徴は動画が撮影可能です。モバイルバッテリー等を使用して、ケースをつけたまま走行中に高速充電するのも可能。

他の製品とは毛色が違いますが、自分のスマホを絶対に守りたい、動画を撮りたいという方にはおすすめです。4.3~5.2インチ用と5.3~5.9インチ用の2種類あります。(参考価格:税込4,980円)

大容量収納付き


多機能 携帯ホルダー


大容量の収納付きスマホホルダー。スマートフォン以外に充電用バッテリー、鍵、小銭、カード、補給食などの色々な小物をバッグに収納できます。ホルダーの上にはサンバイザーが付いており、晴れの日でもスマホの操作が楽に行えます。もちろん防水機能付き。

対応モデル:6.0インチ以下

終わりに


ぴったりのスマホホルダーは見つかりましたか?スマホホルダーを装着すれば、スマホをナビ代わりに利用したり、出先でも緊急要件に即座に対応できたりと、便利になること間違いなしです。操作は停車中におこなって、スマホホルダーを使って楽しく安全運転でいきましょう!

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!