サクラサイクリングがインタープロサイクリングアカデミーに機材提供を開始

サクラサイクリング(SACRA)が、2017年からUCIコンチネンタルチームとなったインタープロサイクリングアカデミー(旧日仏サイクリングクラブ)に機材提供を開始した。

インタープロサイクリングアカデミーの選手たち
インタープロサイクリングアカデミーの選手たち

SACRA代表の田中良忠さんは、シマノの開発研究技術者としてホイール開発に携わっていた経歴の持ち主。常識にとらわれないオリジナル製品を世に出したかったためSACRAを立ち上げた。
提供される機材は、前方はもちろん横風にも低い抵抗であおられない「4G-50ロードホイール」や、約720gの軽量化と同等の効果が得られるという「SLFチェーン」。他にもオイル、グリスや製品プロトタイプも含まれる。
インタープロサイクリングアカデミーの選手達は供給機材のフィードバックを行い、SACRAの製品に生かされる。

提供予定の4G-50ホイール
提供予定の4G-50ホイール

SLFチェーン

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

関連記事