牛乳で夏を乗り切ろう! 熱中症対策に牛乳を!

みなさんこんにちは!
ミルクマイスター®高砂です。

7月も残りわすが。
連日暑い日が続いていますね。

先日、箱根に行ってきたのですが
自転車乗りのみなさんが
汗をかきながら峠を登っている
姿をたくさん目にしました。

1年で最も暑いこの時期に気をつけたいのはやはり
「熱中症」ですね。

熱中症対策には、こまめな休憩と
水分補給が欠かせません。

熱中症対策に適した飲み物といえば、
スポーツドリンクが真っ先に
思い浮かぶ方も多いと思いますが、

牛乳も熱中症対策にぴったりの
ドリンクだって知ってましたか?

牛乳を補給に飲む!?
牛乳を補給に飲む!?

熱中症を予防するには、
汗と一緒に流れ出る水分と
ナトリウムを摂取することが大事ということは
よく知られています。

ですが、塩分があまり含まれていない
牛乳が熱中症にどのように効果があるか不思議ですよね。

その答えは、
牛乳には、アルブミンというたんぱく質が
含まれているからなんです。

アルブミンは、
血管の内側に水分を引き込んで、
血液を増やす作用があります。

血液の量が増えると、体温を調節しやすくなります。

ケビンのアルブミン解説
ケビンのアルブミン解説

熱中症は、体温調節機能がうまく働かなくなることが
きっかけで、体温が上昇してしまうことで起こります。

体温調節しやすくなると、
熱中症の予防になるのです。

牛乳を飲むタイミングは、
運動中ではなく、運動が終わった後
30分以内を目安に摂取すると良いと言われています。

牛乳に含まれるたんぱく質(ミルクプロテイン)は、
免疫細胞の栄養にもなります。
夏の健康維持のために習慣として
毎日牛乳を飲むことをオススメします!

牛乳を飲んで暑い夏を乗り切りましょう!

予告
予告
ミルクマイスター高砂

WRITTEN BYミルクマイスター高砂

山形県寒河江市出身。日本全国の牛乳を飲み歩き、 牛乳の魅力を広める活動をしている日本初のミルクマイスター®です。 だいぶ前になりますが、KUOTAのカルマという ロードバイクに乗っていました。

他の記事も読む

関連記事