青木陽子の欧州自転車事情5| 雨の中でもロンドンの自転車乗りは走る、その理由

英サイクリストには鉄の掟がある!?

天気の悪さと食事のまずさでは世界にその名前を轟かせているイギリス。食事のまずさのほうは過去20年でめざましく改善しましたが、天気の悪さのほうは相変わらず、むしろ気候変動のせいで昔はほとんどなかったゲリラ豪雨まで発生し始める始末です。

そんなイギリスでたくましく走っているサイクリストの間で広くシェアされている雨についての鉄の掟があります。

それは…

こんな雨でも英人は走る!?
こんな雨でも英人は走る!?

自転車に乗るのにふさわしくない天気などない。天気にふさわしくない服装があるだけだ

もともとは、やはり天気の悪さで知られる隣国ノルウェーのことわざを自転車にあてはめたものらしく、「雨が降ってるから今日は乗れないなぁ」などと口にしようものなら、すかさずニヤリとこれを言い返されます。実際こちらで鍛えられているサイクリストのひとりとして、ちゃんとした雨用ウエアや雨のためのアクセサリーを揃えると、とても快適に走れるのも実感するところです。

そんなわけで、ちょっとやそっとの雨では顔色も変えないイギリスのサイクリスト達の雨の日対策について今回はご紹介します。梅雨の日本列島でも参考になるポイントが多数がありそうです。

レインジャケットには投資すべし

英人サイクリストはレインジャケットには投資します。ジャージやレーパンはほどほどのものでも、雨水が沁みてこなくて汗の蒸気は発散してくれる高機能メンブレン入りや超撥水加工のジャケットを1枚手に入れることが、雨の日を晴れの日のように変えてくれることを知っているからです。

レインウエアを変えたとして知られるカステリのGabba 3


Castelli (カステリ) サイクリング ウェア|Castelli Gabba 3 Jersey – Anthracite

ゴアの軽量防水ウエア


ダイワ ゴアテックスプロ ストレッチレインジャケット|ブルーリッジ

公式サイト:DAIWA

タウンで違和感がないのに自転車用機能が盛り込まれたトレンチタイプも人気

公式サイト:VULPINE

ロード乗りに評判のいいラファの超撥水生地のシャドウがブレザーでも登場(残り僅少)


出典:SHADOW BLAZER

公式サイト:Rapha

侮れないのがキャップ

たかが顔、されど顔。顔が雨に打たれるとそれほどの雨でなくてもウェットな不快感が倍増するものです。ツバがあるキャップをかぶるだけでドライな気分が続き、視界も格段によくなります。冬場に本降りの中を何時間も走るなら防水や撥水のキャップやフードがほしいところですが、今日は雨が降るかな?というときにはとくに防水でないコットンのキャップでもいいのでかぶっていきましょう!

Gore Bike WearのEquipe Gore-Tex Cap


Wiggle:Gore Bike Wear – Equipe Gore-Tex キャップ

イギリス人は雨用自転車を持っている

毎日しとしと、ぐずぐず、1週間アスファルトが乾かないなんていうこともあるイギリスの冬。なので英人サイクリストの多くは「ウィンターバイク(冬用=雨用自転車)」を持っています。大抵は新しいバイク♡を買ったときに、それまでのメインバイクに耐パンク性能の高い重ためタイヤを履かせ、フルレングスの泥除けをつけてウィンターバイクにしています。

ロードでも泥除けをつけることで、まずは自分が巻き上げ水で濡れなくなくなり暖かくいられること、またクラブライドで仲間と走る際にもエチケットとしてよいというのが理由です。

英人に定番のSKSのフルレングス泥除け


出典:SKS RACEBLADE LONG MUDGUARDS

公式サイト:alwaysriding

筆者も使っているプラスティック製軽量泥除け


Wiggle:Crud – RoadRacer Mk3 マッドガードセット

メインバイクにはアスセイバー

雨確定の日は上記のウィンターバイクで出動となるわけですが、降るかどうか微妙な日や、今日は張り切っちゃうよ!という日は泥除けのないメインバイクにアスセイバーをつけていくことも。よくなくすので、数枚は持っているのが普通。

カラフルなので数枚持っているのが普通


マジックワン(MAGIC ONE) ASS SAVERS-3 オリジナル リアフェンダー

公式サイト:Ass Savers

バッグはロールトップ系、パニエも定番

メッセンジャーバッグからロールトップ系のバックパックが主流になってきているのはイギリスも同じですが、その理由がファッションだけでなく、防水性の高さにあるのは間違いありません。また日本と英国で大きく違うのが、通勤サイクリストでパニエを愛用している人が多いこと。週に数日は自宅で仕事をするスタイルの人も増えている中、PCや資料をたくさん持っても疲れにくい、実用的なチョイスです。

流行の四角いデザインで人気に火が付いたILE

出典:INSIDE LINE EQUIPMENT DEFAULT MINI BAG

公式サイト:ILE

パニエも完全防水なら安心


Wiggle:dhb – 防水パニエ (22L)

雨雲レーダーアプリも活用

「東京アメッシュ」のような秀逸なレーダーサイトが長らくなかったヨーロッパですが、PCブラウザサイト、iPhone、アンドロイドアプリの揃った「Rain Alarm」は使い勝手のよさでサイクリストにはかなり愛用されるようになっています。いちばんのポイントは、雨雲が接近してくるとアラームが鳴るように通知定できるのと、スマホのホーム画面に雨雲接近度が常に表示されること。晴れていたのに出かけた途端に降ってきた(;_;) という不運を減らせます。これ、日本でも使えるのでお試しあれ。

雨雲が近づいてくると、スマホの通知が入ってくるのが面白くて便利。
雨雲が近づいてくると、スマホの通知が入ってくるのが面白くて便利。

青木陽子(Yoko Aoki)

WRITTEN BY青木陽子(Yoko Aoki)

いくつかの雑誌編集部を経て、女性サイトの草分け「cafeglobe.com」の創刊編集長に。現在はロンドンで雑文書き、翻訳などをしつつ、自転車中心の生活を送っています。サステイナブルな社会を作ることと世界を自転車で移動して味わうのがたぶんライフテーマ。 www.yokoaoki.com

他の記事も読む

関連記事