ラーメン二郎のカロリーをチャラにするには、自転車でどれくらい走れば良い?
date : 2017.09.02 update : 2017.09.02

ラーメン二郎とは

港区三田の慶應義塾大学前に本店を構える有名なラーメン屋。あまりの個性ゆえ、ラーメンでは無く二郎であると言われ、強烈なビジュアルと、暴力的なカロリー数値、厳格なルールによって近寄りがたいオーラを放ち続ける異様な存在です。そんな二郎のカロリーはいかほどでしょうか!?

-ラーメン二郎1杯推定1600kcal! 高齢者だと1日必要量に達する

ーJCASTニュース

-二郎のは、ぶたが2つと麺が倍以上あるので、推定1600~1800kcal はあると考えられます。

ーすこやかダイエット

普通に一日一杯で生きていけるぞ…。

©︎Matsumura Seiya 三田本店外観

©︎Matsumura Seiya
三田本店外観

そんなラーメン二郎ですが、ジロリアンと呼ばれる熱狂的なファンを擁し、根強い人気に支えられ続け、1968年の創業から様々な苦難を乗り越えてきました。
現在では西は京都、北は北海道まで40店舗を構えています。また、二郎に似たラーメンを提供するインスパイア系や、二郎から独立した店が全国各地に点在します。

©︎Matsumura Seiyaラーメン荘 歴史を刻め 寺田町店(大阪)

©︎Matsumura Seiyaラーメン荘 歴史を刻め 寺田町店(大阪)

今回、ロードバイクでチャレンジすること

ラーメン二郎の小ラーメン(麺約350g)で推定1600kcal。スポーツ羊羹約9.3本分。
食べれば確実に太る。しかし、その分動けば太らないはず!!
そう確信した私はロードバイクに跨り、最寄駅の中野駅をスタートし、ラーメン二郎八王子野猿街道2店へ向かいました。

©︎Matsumura Seiya 中野からスタート。良い天気です

©︎Matsumura Seiya中野からスタート。良い天気です

自転車ナビタイム有料版でサイクリングロード優先コースを検索、ログも取得できます

自転車ナビタイム有料版でサイクリングロード優先コースを検索、ログも取得できます

片道で886kcalか!楽勝やな!

片道で886kcalか!楽勝やな!

多摩サイクリングロードに到着!

 ©︎Matsumura Seiya 夏休みを満喫する親子

©︎Matsumura Seiya 夏休みを満喫する親子

©︎Matsumura Seiya 我が愛しのキャノンデール

©︎Matsumura Seiya 我が愛しのキャノンデール

多摩川を鮭よろしく遡上したら、四谷橋を渡り野猿街道へ、後はまっすぐ進むのみ

多摩川を鮭よろしく遡上したら、四谷橋を渡り野猿街道へ、後はまっすぐ進むのみ

ラーメン二郎に到着!

©︎Matsumura Seiya 店の外まで並んでいます!

©︎Matsumura Seiya 店の外まで並んでいます!

 ©︎Matsumura Seiya 店の前の駐輪場

©︎Matsumura Seiya 店の前の駐輪場

©︎Matsumura Seiya ブタさんのガイドに従います

©︎Matsumura Seiya ブタさんのガイドに従います

並ぶ前にいったん店の中に入り、食券を購入するスタイル。店によって異なるので不安な場合は事前にネットで調べる事をオススメします。

©︎Matsumura 今日も山盛り

©︎Matsumura Seiya今日も山盛り

外待ち10人中待ち8人で25分程で着丼。

今回は小ラーメン、ニンニク入りの標準的なものをオーダーしました。このボリュームで780円。

少食の方は食券を見せる際に麺少なめと伝えてください。更に少食の方はプチ二郎(麺180g)の食券を購入しましょう。こちらは730円。

©︎味噌田楽 プチ二郎、これでもプチです

©︎味噌田楽 プチ二郎、これでもプチです

ラーメン二郎では、提供される前に「小の方、ニンニク入れますか?」等聞かれますので自分の好みを伝えましょう。

ニンニク、ヤサイ、アブラ、カラメの4項目を伝えます。
ニンニクはニンニク、ヤサイはもやしキャベツの量、アブラは背脂、カラメは醤油を意味します。

今回はニンニクという簡単なもの。複雑な場合はニンニクヤサイマシアブラマシマシカラメ等の呪文じみたワードを発しますが、ニンニクアリヤサイ多めなどでも大丈夫です。伝われば大丈夫です。
初心者はとりあえずニンニクヤサイ少なめが良いと思います。

店によってはマシマシ不可、「小の方いきましょう!」と言われたりと独自色があるので、それも事前に調べておきましょう。

©︎Matsumura Seiya 二郎の特徴である、極太モチモチ麺

©︎Matsumura Seiya
二郎の特徴である、極太モチモチ麺

オーションという強力粉を使って水分を少なく生地を作っており、普通の麺の作り方とは大きく異なります。

 ©︎Matsumura Seiya 野猿二郎は豚と呼ばれるチャーシューが美味いと有名

©︎Matsumura Seiya 野猿二郎は豚と呼ばれるチャーシューが美味いと有名

カロリーとタンパク質の宝庫であるチャーシュー。自転車乗りが必要とする二要素の塊ですね!
グッバイハンガーノック!

©︎Matsumura Seiya 黄金に輝くスープ

©︎Matsumura Seiya 黄金に輝くスープ

二郎のスープは豚骨醤油。生のニンニクとの相性は抜群で、暴力的なまでのパンチがあります。完飲すると内臓に悪い。

©︎Matsumura Seiya 完飲は無理、ごっそさんです

©︎Matsumura Seiya 完飲は無理、ごっそさんです

食べた後はコップと丼を上に上げましょう。少人数で効率よく回す二郎では客の協力が必要不可欠です。

©︎Matsumura Seiya 台拭きでフキフキ

©︎Matsumura Seiya 台拭きでフキフキ

テーブルに置かれた布巾で自分で机を綺麗にします。立つ鳥跡を濁さず。

©︎Matsumura Seiya あると助かる黒烏龍茶

©︎Matsumura Seiya あると助かる黒烏龍茶

二郎を食べていると口の中がギトギトに、店の前の自販機で売っている黒烏龍茶を買っておきましょう。サッパリとして助けられます。

関連ランキング:ラーメン | 京王堀之内駅

*営業時間の変更等あるため、公式ツイッターを参照されたし。
‪@Jiro_Yaenkaido2

ちょっと寄り道、尾根道クライム

行きとは異なるルートで

行きとは異なるルートで

野猿街道を走り、途中で右折して川崎街道へ。

ひたすらまっすぐ走ると緩やかな坂道が見えてきます。 連光寺坂という、ヒルクライムの練習スポットとして有名らしいです

ひたすらまっすぐ走ると緩やかな坂道が見えてきます。連光寺坂という、ヒルクライムの練習スポットとして有名らしいです

©︎Matsumura Seiya 距離は2.2km 平均勾配3.3%ヌルヌルと登ります

©︎Matsumura Seiya
距離は2.2km 平均勾配3.3%ヌルヌルと登ります

©︎Matsumura Seiya 連光寺坂上に到着

©︎Matsumura Seiya 連光寺坂上に到着

ここからは楽しい楽しいダウンヒル、ほどよく見晴らしが良く下りやすい。
終わりの方に車の速度を下げるための段差があり、危ないので調子に乗らないように。
落車すればたぶん、二郎出ます。

ちょっとカフェで休憩

©︎Matsumura Seiya 矢野口にあるCROSS COFFEE

©︎Matsumura Seiya 矢野口にあるCROSS COFFEE

こちらのカフェはサイクリストに優しい仕様で、バイクラックが設置されており、店内にはサイクルウェアの展示がされています。今年の8月7日にオープンして以来、多くのサイクリストで賑わっています。

 ©︎Matsumura Seiya すっぱ苦いレモネード。

©︎Matsumura Seiya すっぱ苦いレモネード

コッテリした物の後はサッパリと、本格的なレモネードが¥450で頂けます。

今回は二郎のカロリーをチャラにする企画なので、レモネードのカロリーは無視します!
(だから太っちゃうんですよね…。)

関連ランキング:コーヒー専門店 | 矢野口駅京王よみうりランド駅

CROSS COFFEE

帰路へ、摂取カロリーはチャラになったのか!?

©︎Matsumura Seiya 夕暮れの多摩川

©︎Matsumura Seiya 夕暮れの多摩川

自転車の良さって、こういう風景と巡り会った時に立ち止まって撮影できる点にあると思うのです。

©︎Matsumura Seiya ただいま中野!!

©︎Matsumura Seiya ただいま中野!!

帰り道にブシュルシュルシュル!!と音を立てながらパンクするというアクシデントに見舞われましたが、68.4kmのゆるポタが終わりました。

さーて、1600kcalの二郎は相殺されたのでしょうか?消費カロリーやいかに…?

なんか消費カロリー少なくなってるぞ?

なんか消費カロリー少なくなってるぞ?

ファッ!?足りとらんやんけ!!!

少しスープを残したとはいえ、少々カロリーオーバー気味。明日また多摩サイを走ります…。

まとめると

ラーメン二郎を食べるなら、そこまでの往復路でカロリーを相殺してしまおうという今回の思いつき。
今回は摂取カロリーをチャラにする事は叶いませんでしたが、どんなに高カロリーな物も、自転車で消費してしまえば怖くない!
カロリーオーバーしてしまったら近くの道を周回すれば良いのです。

ラーメンの中でも二郎はトップクラスのカロリーですので、それ以外の一般的なラーメンであれば今回の走行距離で十分カロリーは相殺されます。
いつもは電車で行くラーメン屋巡りも、自転車で巡れば健康的に!?ぜひお試しあれ!


Follow FRAME

Written by 松村 誠也

松村誠也 フォトジャーナリスト/ライター/サイクリスト 一年ほど前から自転車にどっぷりハマり、登れないけどヒルクライムを少々、マイペースにカメラを担ぎながら走っています。