市内初!横須賀市がHELLO CYCLINGと連携したシェアサイクルを開始!

~横須賀市がシェアサイクル利用者動向データ提供を受け、今後の観光施策にも活用~

 平成30 年2月1日(木)より横須賀市内で初めてOpenStreet 株式会社と株式会社ベルシェアリングが連携してシェアサイクル「HELLO CYCLING」事業をスタートさせた。
 このたび設置された自転車は電動自転車であり、シェアサイクルステーション(貸出場所)間の乗り捨てができるシステムとなっている。シェアサイクルステーション設置場所及び最寄駅等では女性をターゲットとした可愛らしいデザインのパンフレットを配架し、電動自転車で楽しく走れる17 ㎞程度のモデルコースを紹介している。

 また、横須賀市とシステム提供者であるOpenStreet 株式会社は協定を結び、「HELLO CYCLING」で取得する自転車の移動軌跡データの提供(今後の観光施策に活かしていく。)及びシェアサイクル自転車にQRコード付きステッカーを貼付(観光情報を利用者に提供する。)する事で合意した。
 整備、修理、再配置については、神奈川県自転車商協同組合に所属する地元店舗である有限会社オートショップ泉と有限会社名島輪業が対応し、地元企業とも連携した持続可能なシェアサイクルシステムを目指す。
 横須賀市では、今後もシェアサイクルステーションを増やす事を検討し、利便性の向上が図れたらと考えている。

システム提供者(HELLO CYCLING)

OpenStreet 株式会社
公式サイトはこちら

シェアサイクル運営事業者

株式会社ベルシェアリング

シェアサイクルステーション(貸出場所)4か所(各3台、計12台)

  • 横須賀モアーズシティ(横須賀市若松町2-30)
  • ヴェルニー公園コルセール脇(横須賀市汐入町1丁目1)
  • 横須賀温泉湯楽の里(横須賀市馬掘海岸4-1-23)
  • 観音崎京急ホテル(横須賀市走水2)

整備、修理、再配置対応について

神奈川県自転車商協同組合所属の以下2店舗にて3か月に1回のメンテナンスと、故障した場合の修理、シェアサイクルステーションにおける自転車の偏りを改善する再配
置を適宜行う。

  • 有限会社オートショップ泉(横須賀市三春町6-86)
  • 有限会社名島輪業(横須賀市久里浜8-5-4)

シェアサイクルの利用方法

  1. スマートフォンで、事前に会員登録、予約(暗証番号通知)をして、無人のシェアサイクルステーション(貸出駐輪場)で電動自転車(フル充電で40~50 ㎞走行可)を借りる(交通系IC カードを「HELLO CYCLING」に登録しておくと、予約なしで、操作パネルにカードをタッチするだけで利用可能)。
  2. 15分60 円、1日1,000円の料金設定(クレジットカード・携帯キャリア決済)
  3. ステーション間で相互乗り捨てが可能。

(事務担当は、経済部観光企画課企画担当 岡本・鈴木 内線2465 直通046-822-9672)

HELLO CYCLINGホームページトップ画面

HELLO CYCLINGホームページトップ画面

シェアサイクルステーション設置場所:横須賀モアーズシティ(若松町2-30)

シェアサイクルステーション設置場所:横須賀モアーズシティ(若松町2-30)

充電コード接続方法イメージ

充電コード接続方法イメージ
充電コード接続方法イメージ

LINK:横須賀市

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事