RIZER

ELITE 勾配を再現するステアリング機能付きデバイス「RIZER」がリリース

イタリアのサイクルアクセサリーブランド「ELITE」から、バーチャルライド時に勾配やステアリングを再現するシステム「RIZER」がリリースされた。

RIZER(ライザー)について

「STERZO SMART(ステルツォ スマート)ステアリングブロック」で、インドアサイクリングの世界をこれまで以上に魅力的で自由なものに変えたELITEから、ヴァーチャルライドをよりリアルで、より楽しめるものに一変させる新しいステアリングシステム「RIZER(ライザー)」のリリースが決定した。

RIZER

ヴァーチャルライドフィールドの地形に合わせ、リアルタイムにバイクの角度を変えるRIZERは、世界中のホームトレーナーメーカーに先駆けて開発された「STERZO SMART」で実現したハンドリング機能を備え、ヴァーチャルライドフィールドを自由自在に走ることも可能だ。

今まで以上にヴァーチャルライドの楽しさをアップさせ、クライミングフォームをとった際に作用する筋肉も効果的に鍛えることが可能なRIZERは、現在世界中でこの商品以外に存在しない。

ステアリングを使用するとすべての筋肉を動かせる

上下左右に動く

RIZERは、ステアリング機能を備えたハードウェアテクノロジーを備えているため、上り坂を攻める時にハンドルバーを簡単に左右に動かすことができる。

この機能により、ハンドルバーの感触と快適さが向上するが、屋外の上り坂で自転車に乗る場合に使用するのと同じ脚と肩の筋肉を使用するのにも役立つ。 RIZERでトレーニングすることで、新しいバイクのポジションをテストし、次のアウトドアライドに備えて徹底的に準備することもできる。

登りを攻略するときも抜群の安定性

安定性

ELITEの伝統にのっとって、RIZERにはデザインとテクノロジーが組み合わされ、快適さと効率が向上し、最もワークアウトに没入できるインドアトレーニング環境が実現できる。

ELITE RIZERは、最も頑丈なハードウェアデザインを備えており、超級レベルの上り坂でのバランスと安定性を確保しています。

キャリングハンドルと調節可能なフットを備えたELITE RIZERは、完全に組み立てられた状態で提供され、スチールとアルミニウム合金製のプラットフォームに接続された構造が、最も困難な上り坂でも大きな抵抗力を発揮する。すべてがモダンでハイテクなデザインでまとめられている。

TUO

TUO(定価66,000円)と組み合わせることで、コストを抑えて最高のトレーニング環境を構築する事も可能だ。

ワイズロードで見る

すべてのバイクとクライム機能のあるアプリに対応

ELITE RIZERは、インタラクティブなスマートトレーナーと直接接続することで、バーチャルコースでの走行時に自動で傾斜を変更することができる。

ELITE RIZER 傾斜シミュレーターは、最新型スマートトレーナーに対応しており、エリートシリーズではDireto XR、Direto XR-T、Suito、Suito-T、Tuoに対応している。

また、RIZERは、市販されているすべてのディスクブレーキ付き自転車や12mmスルーアクスルの自転車に対応している。15mmスルーアクスルの場合は同梱されているアダプターを使用する。

RIZERの動作の様子はこちらの動画をご覧いただきたい。

RIZER(ライザー)

  • 再現傾斜度(可動域):20%(上昇)/-10%(下降)
  • 互換性:Direto XR/XR-T、Suito/Suito-T、Tuo
  • サイズ:728x345x387mm(HxWxL)
  • 付属品:クイックリリース、アダプター(QR、12×100、15×100、15x110mm)
  • 重量制限:最大120kg
  • 税込定価:¥131,000-※2021年10月以降入荷予定

※写真はサンプルを撮影したもので、スペックやカラーなど実際の製品と異なる場合がある。
※色調はモニター画面で見るのと実際では多少違って見えるのでご了承いただきたい。
※表示価格は税抜き価格でシーズン途中で変更される場合もある。最新情報は販売店で確かめていただきたい。

LINK:カワシマサイクルサプライ

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む