カワシマサイクルサプライより、DOTOUT 2021秋冬 アクティブウェアコレクション発表

イタリアの最新サイクルブランド「DOTOUT(ドットアウト)」をご存知だろうか。日常の煩わしさから離れてサイクリングを楽しもう!2時間で戻るね!がブランドコンセプト。イタリアらしい派手だけど地味、地味だけど目立つサイクリングアパレルを展開している。そんなウェアブランド「DOTOUT」から、最新の秋冬アクティブウェアコレクションが発表された。

上質な天然素材メリノウールを採用した暖かく肌触りの良いジャージや、POLERTEC®などのハイテク素材を活用したウィンドブレイクジャケットまで、気候やライドシーンに合わせて様々な素材を組み合わせて快適なライドを約束するのDOTOUTのアクティブウェアコレクション。ウェア選びが重要な秋冬のライドを楽しむためのウェアがイタリアより入荷した。

そんなDOTOUTの最新秋冬コレクションからメンズウェアをピックアップして紹介しよう。

POLER ウールジャケット

POLAR ウールジャケットは、極地探検用ジャケットを進化させたもので、極端に厳しい寒さの中で快適にライドできるようデザイン設計されている。 POLAR ウールジャケットは、3 種類の生地を使用して設計・製造されており、体に接して最大限の熱を確保するPolartec®Power Wool® と空気や湿気の侵入を遮断するDot Hot Air & Water Block X-Light のサンドイッチ構造で構成されている。ウェアのその他の部分は、Polartec® Windbloc® を用いて、最大限の通気性と風雨からの保護を確保するように作られている。

907 ブラックブルー
918 ブラックシルバー

対応気温帯:-6 / 8°C

POLAR ウールジャケット

A20M500  ¥43,340-

サイズ:M ~ XL、フィット:Pro Fit

ファブリック:Polartec® Windbloc®

Dot Air & Water Block Light (10.000 mm)- front

TWINPOWER ジャケット

Polartec® Alpha® は、米国の特殊部隊と共同で開発された生地で、通気性、保温性、速乾性に優れた特徴を持つ。Dot Air Light とDot Sandwich 構造で組み合わされた生地は、ウェアの「アクティブプロテクション」という新しいコンセプトで、下り坂やアクティブでない局面での身体の ” 震え ” を防ぐために、防寒性と体の湿度処理の比率を最大限にコントロールすることができる。

901 ブラックイエロー
909 ブラックブラック
876 ライトグレイダークグレイ

対応気温帯:6 / 15°C

TWINPOWER ジャケット

A20M560  ¥31,240-

サイズ:M ~ XL、フィット:Pro Fit

ファブリック:Dot Air Block X-Light、Polartec® Alpha® – front、Dot Cold Warm – back

FANATICA ウールジャージ

FANATICA ウールジャージは、柔らかく肌触りも良く優れたフィット感を持つ天然素材メリノウールを使用した高機能ジャージ。コントラストの効いたカラーリングとユニークなトレンドセッターとしてのスタイル、人間工学に基づいたフィット感を実現している。メリノウールは自然に吸湿発散し通気性を促進するため、「冷え」を感じさせずライド中でも身体を温かくドライに保つことができる。

984 ブラックダークグレイ
700 ブルー
901 ブラックイエロー

対応気温帯:12 / 20°C

FANATICA ウールジャージ

A20M620  ¥21,670-

サイズ:S ~ XL、フィット:Perform Fit

ファブリック:Dot Wool Compact Warm、Dot Cold Warm

DOTOUT JAPANの公式ホームページは、現在21FWアイテムの公開準備中です。ペーパーカタログは11月初旬より無料配布開始で、公式ホームページよりお申込みが可能です。

PDF版カラーカタログのダウンロードはこちら

LINK:株式会社カワシマサイクルサプライ

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む