村上・笹川流れ国際トライアスロン大会 バーチャルサイクリングイベント

ワイ・インターナショナルが「村上・笹川流れ国際トライアスロン大会 バーチャルサイクリングイベント」の運営をサポート

株式会社ワイ・インターナショナル(本社:東京都豊島区東池袋 1-27-8 代表取締役社長 鳥居 恵一郎)では、10 月 10 日(日)より 10 月 31 日(日)まで開催される「村上・笹川流れ 国際トライアスロン大会 バーチャルサイクリングイベント」の運営をサポートする。

日本トライアスロン連合として初めての開催 

9 月 26 日(日)に予定されていた「村上・笹川流れ国際トライアスロン大会」が新型コロナウ イルスの影響で中止になったことを受け、開催を望む声が全国から寄せられたことをきっかけ に、日本トライアスロン連合(以下 JTU)として初となるトライアイスロンのバーチャルイベン トが開催されることとなった。 

村上・笹川流れ国際トライアスロン大会 バーチャルサイクリングイベント

本イベントのレースでは、バーチャルサイクリングのアプリケーション「FulGaz(フルガ ス)」を使用する。「FulGaz」を利用することで、走行中に実際のコース風景と同じ景色 を体感できるため、本来走行予定であった村上・笹川流れの美しいバイクコースの景観を楽しめる。 

当社は、JTUのオフィシャルサポーターであることと、独自のバーチャルサイクリングコミュ ニティを運営しイベント開催などのノウハウがあることから、今回運営のサポートとして参加することが決定した。イベントには、JTUの会員であれば誰でも無料で参加することが可能で、ワイズロードの一部店舗では JTU の会員登録の手伝いを行っている。 

また、来年以降も JTU 主催のバーチャルサイクリングイベントの開催について、トライアスリ ートに楽しんで頂けるよう前向きに検討している。当社が日本国内で輸入総代理を務 めるインドアトレーナーブランド「SARIS」の活用も視野に入れ、バーチャルサイクリングの一 層の発展に寄与してゆく。

▶イベントの開催概要はこちら 

※現在エントリーを受付中。受付は 10 月 30 日(日)の 18 時まで。 

「FulGaz」を利用した本イベントのコース風景イメージ 

FulGaz
FulGaz

▶ワイズロードのトライアスロン特設ページはこちら

株式会社ワイ・インターナショナルについて 

  • 創業:1898 年(明治 31 年) 
  • 本社所在:東京都豊島区東池袋 1-27-8 池袋原ビル 5F 
  • 事業内容:スポーツサイクル・自転車部品・用品の国内販売、オリジナル商品の企画・製造・販売、 スポーツサイクルのメンテナンス・チューンアップ 
  • 代表者:代表取締役社長 鳥居 恵一郎 
  • 店舗数:直営店舗 Y’s Road33 店(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、京都府、大阪 府、兵庫県、愛媛県、広島県、福岡県、オンライン) 
  • HP: https://ysroad.co.jp/ 

LINK:株式会社ワイ・インターナショナル

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む