【キャニオン】世界的デザイナー:コンスタンチン・グルチッチによる、アルティメット CF SLX アーティストエディションを世界限定50台で発売

アルティメット・アーティストエディションは、レースで実証されたアルティメットの性能と、世界的デザイナーのアートワークを融合させ、ワールドクラスのスピードと見事なスタイルの境界線を曖昧にするシリーズだ。そして本日、キャニオンはこの特別なシリーズに、ベルリンを拠点とするインダストリアルデザイナー、コンスタンチン・グルチッチによるユニークなカラーリングのニューモデルを発表する。大胆で革新的、インスピレーションを与える。それが、このアルティメット CF SLX 8 Disc LTDだ。

プロダクトデザインの第一人者であるコンスタンチン・グルチッチ氏がロードバイクの世界にデビューしたのが、このアルティメット CF SLX 8 Disc LTDだ。Copyright: Canyon
プロダクトデザインの第一人者であるコンスタンチン・グルチッチ氏がロードバイクの世界にデビューしたのが、このアルティメット CF SLX 8 Disc LTDだ。Copyright: Canyon

コンスタンチン・グルチッチ プロフィール

1965年ドイツ・ミュンヘン生まれ。ロンドン王立芸術学院を卒業し、イギリスのジャスパー・モリソンデザイン事務所で修行。ミニマリズムの潮流とは一線を画す前衛的な作品が、ニューヨーク近代美術館やパリのポンピドゥーセンターなど、世界の主要なデザイン美術館のパーマネントコレクションに収蔵されている。その一方で、インダストリアルデザイン、エキシビションデザイン、ファニチャーデザインの各分野で活躍するスタジオを率いている。そして今、グルチッチはサイクリングの世界にその手を伸ばした。

アルティメットCF SLX 8 Disc LTDは、グルチッチのトレードマークである先鋭的なスタイルで、他のロードバイクにはない、光を受けてきらめく虹色のエレメントを備えている。特に、長方形の特殊効果デカールは、見る角度によってその表情を変え、絶えず反射を繰り返す。

あるデカールは、Canyonのダウンチューブのロゴまで覆っている。なぜか?その理由をグルチッチはこう説明する。
「フレームの複雑なジオメトリをグラフィックでカバーして覆うことは、とても難しい判断でした。デザインはより抽象的になり、要素は少なく、しかしより印象的なものに……。制作のある時点で、キャニオンのレタリングを隠してしまったことがあります。隠そうと思ったわけではなく、クリエイティブなプロセスの中で、自然にそうなったのです。ロードバイクファンは、ロゴがなくても、その特徴的なフォルムからすぐにアルティメットとわかるのです」。
そう、何も語らずとも、大きな存在感を放つバイクなのだ。

大胆に、大胆に、美しく:ダウンチューブのブランドマークを覆い隠した、キャニオン初のバイクだ。Copyright: Canyon
大胆に、大胆に、美しく:ダウンチューブのブランドマークを覆い隠した、キャニオン初のバイクだ。Copyright: Canyon

しかし、アルティメット・アーティストエディションプロジェクトは、単に美しいバイクを作るだけでなく、より多くのライダーにライディングを楽しんでもらうことを目的としている。

キャニオンの創業者であるローマン・アーノルドのコメント:
「特別なフレームデザインという形で、アートとサイクリングを組み合わせることは、常に私に深い魅力を与えてきました。今回、コンスタンチン・グルチッチをはじめ、アルティメット・アーティストエディションシリーズに参加する魅力的なアーティストを選ぶことができ、大変光栄に思っています。私たちは特に、私たちと同じようにサイクリングに情熱を注いでいるアーティストを探しました。彼らのデザインが、あなたのスポーツの追求と創造的な努力にインスピレーションを与えることを願っています。」

そしてこのバイクは、レースや日々のライディングのために作られたバイクだ。ワールドツアーレースの最高峰で証明された、世界最高峰のアルティメットCF SLXフレームを採用。12速ワイヤレスSRAM Force eTapシフティング、パワーメーター、ディープセクションのDT Swiss ARC 1400カーボンホイールなど、あらゆる性能を満たすコンポーネントを搭載している。

アルティメットCF SLX 8 Disc LTDは、2022年5月17日から、世界限定50台のみがキャニオン公式ストアにて発売される。

アルティメットCF SLX 8 Disc LTDの仕様

アルティメット CF SLX 8 Disc LTDは、世界で50台のみが生産される。Copyright: Canyon
アルティメット CF SLX 8 Disc LTDは、世界で50台のみが生産される。Copyright: Canyon
  • フレーム:Canyon Ultimate CF SLX Disc Grcic LTD
  • コンポーネント:SRAM Force eTap AXS
  • パワーメーター:SRAM Force AXS Powermeter
  • ホイール:DT Swiss ARC 1400 Dicut db
  • タイヤ:Continental Grand Prix 5000 クリンチャー(フロント25mm、リア28mm)
  • 平均重量:7.46kg(Mサイズ)
  • 価格:789,000円(送料、輸入消費税別)

*表示価格について
ドイツから日本への配送料¥21,500 パーツ配送料¥2,100が別途かかる。またキャニオンの購入は、購入者がドイツ・キャニオン社から直接購入し、個人輸入される形態となる。日本の消費税をキャニオン社は領収しないため、表示価格には日本の消費税は含まれない。消費税額は輸入通関時に税関にて個別に決定されるため、事前に税額を案内することはできない。なお、自転車の関税は無税となっている。消費税は購入者が注文品を受け取る際、配達員の方へ現金にて支払いいただく。  

メーカー直販ならではのサイズ診断システムと、返送料0円の30日間試用・返品保証、日本のサービスセンターでの点検修理

パーフェクトポジショニングシステム(PPS)を使用すれば、わずか5分でサイズ診断することができる。長年、日本を含む全世界からのオンラインサイジングで収集したデータを使用しており、信頼できる結果が得られる。サイズ診断の鍵となる身長と股下寸法を入力するだけ。さらに安心して購入いただくために、自転車を注文して受け取りした後でも、商品到着後30日以内であれば返品を受け付けている。そのため万が一、フレームサイズが合わなかったり、実際のカラーが気に入らなかったという時でも、返送料0円で返品することができる。また、購入後のアフターサービスも充実。キャニオン製品に精通したメカニック(自転車技士・自転車安全整備士)により、製品保証に基づいた無償修理だけでなく、オーバーホールや点検整備などの有償メンテナンス、また購入者近隣の持ち込みメンテナンスショップの紹介も行っている。マウンテンバイクならではのFox・Rockshox製品についても国内代理店によるオーバーホールの取次を行っている。

キャニオン公式ストア パーフェクトポジショニングシステム(PPS)について

キャニオン公式ストア 30日間試用・返品保証ページ

キャニオンジャパンサービスセンターでの点検修理、Fox・Rockshox製品など国内代理店によるオーバーホールの取次について

LINK:キャニオン・バイシクルズ

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

あわせて読みたい!

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

pagetop