ホダカが創業50周年記念にロゴマークと記念企画第一弾を発表

スポーツ自転車を中心に、「乗ることによって喜びや楽しみを見出す新たなサイクリング文化」の構築を目指す総合自転車メーカー ホダカ株式会社(所在地:埼玉県越谷市、代表取締役社長:堀田宗男)は、1972年7月18日の創業から2022年7月18日で50周年を迎えた。

ホダカは1972年7月18日に創業し、以来国内の自転車メーカーとしての道のりを歩み、実績を築いてきた。近年においては2007年に立ち上げたKhodaaBloom(コーダーブルーム)を起点に、スポーツバイクメーカーとして研究と経験を積み重ね、2015年にオフロードブランドNESTO(ネスト)、2019年に第3ブランドTHIRDBIKES(サードバイクス)を立ち上げ、広く利用者のニーズに応える「スポーツ自転車メーカー」に成長した。

次の50年に向けた思いを形にした記念マーク

創業50周年を迎える2022年7月18日をスタート地点として、新たな50年に向けた想いを込めたロゴマークを制作した。このロゴマークをもとに社内外において未来に向けたコミュニケーションが活発になることを願う。ロゴマークは「50年」「自転車」「飛躍(つばさ)」「調和」をモチーフとしたデザインに、「自転車とともに走った50年」「さらなる飛躍を目指す50年」「変化する世界との調和」という想いを込めている。

自転車と共に走った50年
自転車と共に走った50年
さらなる飛躍を目指す50年
さらなる飛躍を目指す50年
変化する世界との調和
変化する世界との調和

50周年記念企画第一弾!THIRDBIKES(サードバイクス)より「金のフェスクロス」発売決定!

金のフェスクロス

スポーツバイクが多くの人にとって身近な存在となるよう「ファン」「イージー」「セーフティー」をコンセプトに製品ラインナップを展開するTHIRDBIKES(サードバイクス)から50周年記念クロスバイクを発売する。製品ラインナップのなかでもスタンダードなクロスバイク「FESCROSS(フェスクロス)」に、50周年を祝う金色のデザインを施した特別仕様の一台となっている。2022年12月の発売を予定している。

ホダカ株式会社 企業情報

1972年(昭和47年)7月に設立した総合自転車メーカー、今年7月に設立50周年を迎える。自社開発ブランドとしてスポーツバイクブランドKhodaaBloom・NESTO・THIRDBIKES、シティバイクブランドMarukin、またパーツ&アクセサリーブランドP&PCOMPONENTSを持つ。自転車芸人・安田大サーカス団長安田さん等数々のブランドアンバサダーとともに自転車文化の発展を目指す。スポーツ庁スポーツエールカンパニー、および埼玉県環境SDGs取組宣言企業。

LINK:ホダカ株式会社

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

あわせて読みたい!

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

pagetop