Yahoo! MAP、スマートフォンを空に向けると、目的地の方向の上空にキャラクターがARで浮かび、目的地の方向を示す「ルックアップ」機能を提供開始

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が提供する「Yahoo! MAP」(iOS版)は本日、AR(拡張現実)を活用した徒歩ナビゲーションサポート機能「ARモード」において、スマートフォンを空に向けると目的地の方向の上空に、Yahoo! JAPAN公式キャラクターの「えんじん」が浮かぶ「ルックアップ」機能の提供を開始した。

「Yahoo! MAP」は、ユーザーがあらゆる場面の移動をスムーズにできるように、機能拡充を進めている。2018年に提供を開始した「ARモード」(※1)は、カメラで写した実際の風景に、ルートや看板などのナビゲーション要素をビジュアルとして重ねることで、目的地までの方向や距離を立体的に確認できる機能だ。また、ユーザー自身が歩いた道のりに「足跡」のビジュアルを残すことにより、道に迷いにくくするなどの工夫を施している。

今回、「ARモード」は、ARアプリ開発フレームワークであるApple社の「ARKit」の最新機能(※2)を活用し、従来のルート表示に比べてルート表示の精度が大幅に向上した(※3)。

さらに、これまで提供している目的地の方向を示す「矢印」や残りの「距離」、曲がり角を示す「看板」を浮かび上がらせるなどに加えて、今回提供する「ルックアップ」機能は、目的地の方向の上空に浮かんだ「えんじん」をユーザーが確認するだけで、進む方向を簡単に把握できる。これによりユーザーは、目的地までさらに迷いにくく、安心してスムーズに到着できる。

「情報技術のチカラで、日本をもっと便利に。」をミッションに掲げるYahoo! JAPAN は「Yahoo! MAP」を通じて、あらゆる場面の移動に関する情報を正しく、わかりやすく、迅速に知らせるために、機能拡充や改善を行い、ユーザーの利便性向上に努めていく。

※1:Yahoo! MAP、ナビゲーションをAR(拡張現実)でサポートする機能「ARモード」を試験導入(2018年3月5日、プレスリリース)
※2:「ARKit」(外部サイト)
※3:福岡市、広島市、大阪府、京都市、名古屋市、横浜市、東京都で対応している。今後、対応エリアは順次拡大予定。

Yahoo! MAP 「ARモード」の使い方と特長

  • 「Yahoo! MAP」を起動後、目的地までのルート検索を行い、徒歩のナビゲーションを開始。
  • 画面右下の「AR」ボタンをタップするとカメラが起動し、表示されるダイアログの「確認してARモードを開始」をタップ。
  • ナビゲーション画面に青いルートラインと進行方向を示す白い矢印が表示されたら案内に従って進む。
  • ナビゲーションの途中で進む方向に迷った際、スマートフォンを空に向け、上下左右に動かす。目的地の上空にYahoo! JAPAN公式キャラクターの「えんじん」が浮かび上がり手を振って進むべき方向を示す。
  • 目的地に到着すると、Yahoo! JAPAN公式キャラクターの「えんじんとけんさく」が出迎える。
Yahoo! MAP 「ARモード」の使い方と特長

LINK:ヤフー株式会社

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー
Avatar photo

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

pagetop