おすすめクロスバイク6台!自転車通勤を始める人向け

通勤といえば、電車などの公共交通機関か車が代表格ですよね。でも、この定番だった日本の通勤事情に、新たな通勤のカタチが拡がっていること、知っていますか? それは、「自転車通勤」。 ここ数年で、すっかり定着した自転車人気ですが、スポーツとしての魅力や、健康的でエコロジーなイメージから、自分らしさやこだわりを求める人たちの間で、自転車通勤を始める人が増えているのです。

自分の足でペダルを漕ぎ風を切る爽快な自転車通勤と、密閉空間に押し込められる電車通勤とでは、一日の質も違ってきそうですよね。 ここでは、自転車通勤を始めてみたいけど、いろいろあって何を選んだらいいか分からないという人のために、通勤におすすめのクロスバイクを紹介していきたいと思います。

どうして自転車通勤にクロスバイク?

その理由は、楽に走行できるスピード性と、様々な路面状況に対応できる安定性。 いわゆるママチャリとは違い、スポーツバイクには、使うシーンに合わせてロードバイクやマウンテンバイクなど、様々なタイプがあります。では通勤で自転車を利用するとしたら気になるのはどんなことでしょう。やっぱり「遅刻しない」「疲れにくい」ではないでしょうか。 そうすると、自転車に求めたいのは下の2点。

・ある程度の距離を楽に走行できるスピードが出ること
・パンクなどが起こりにくく安定して走れること

この両方の機能を備えているのが “クロスバイク”。だから通勤にピッタリなのです。クロスバイクの種類は豊富にあります。ここから紹介するおすすめモデルを参考に、自分に合った1台を探してみてください。

価格が手頃-迷ったら選ぶべきクロスバイク

最初の1台にピッタリ

Giant ESCAPE R3

Giant ESCAPE R3 52,000円(税別) コストパフォーマンスと性能のバランスの良さが光るクロスバイクの定番。シートポストのサスペンションにより段差のある路面も快適に走行できます。また多くの自転車店が取り扱っているため、会社帰りにメンテナンスをしたり、故障の際に対応してくれる自転車店を見つけやすく初心者も安心です。最初の1台ならコレ!(出典: http://www.giant.co.jp

女性におすすめ!快適なクロスバイク

Giant SUITTO W

Giant SUITTO W 52,000円(税別) 操作性と安定性に配慮された女性のためのクロスバイク。注目はスカートでも乗りやすいスタッガードフレームを採用している点。また、お弁当など荷物が多くなりがちな女性には必須のフロントバスケットや、他にもスタンド、泥よけなどの便利なパーツを標準装備。使い勝手の良さが魅力です。 (出典: http://www.giant.co.jp

やや高額-でも、やっぱり乗ってみたい人気のクロスバイク

ファンが多く不動の人気を誇る

Bianchi ROMA2

Bianchi ROMA2 76,000円(税別) 自転車メーカーとして、最も長い歴史を持つイタリアの老舗。独特のチェレステカラーのファンは多く、クロスバイクのなかで不動の人気を誇ります。上り坂で活躍する変則や、雨の日も安定した制御ができるブレーキなど、各所に性能の高いパーツが装備されています。スピード系クロスバイクなので、通勤時はスピードを重視したいという人におすすめです。 (出典: https://www.cycleurope.co.jp/bianchi/

クラシカルな雰囲気で個性をアピール

FUJI STRATOS

FUJI STRATOS 78,000円(税別) フレームの素材がクロモリなのを始め、全体がクラシカルなパーツでまとめられているため、見た目がとてもおしゃれです。クロスバイクのスポーティーな見た目が苦手という人、また、他の人とはひと味違う自転車で個性を出したいという人に。 (出典: http://www.fujibikes.jp

高額-長く満足できる上級クロスバイク

クールな艶消しブラックが、大人のこだわりを感じさせる

Cannondale BAD BOY 1

Cannondale BAD BOY 1 189,000円(5%時税込価格) 人気シリーズのトップモデル。ヘッドショックサスペンションと、見た目に意外性のある前輪を1本で支えるレフティフォークがこのモデルの特徴です。Cannondale独自の技術によりフレームは高い強度があり、かつ軽量。BAD BOYの名前らしく、艶消しブラックの車体はクールな印象、通勤らしからぬところが、大人ならではのこだわりを強く感じさせるはず。 (出典: http://www.cannondale.co.jp

フルカーボンフレーム、納得の走りと乗り心地

TREK 7.7FX

TREK 7.7FX 194,400円(税込) フレームの素材であるカーボンの特徴は、軽量、剛性の高さ、優れた振動の吸収性。長く走行しても振動による体への負担が少なく、走りがとても滑らかです。また、高速走行のロードバイクにも匹敵するグレードの高いパーツと、細いタイヤが特徴。ロードさながらの走りも可能です。通勤時はクロス、オフの日はロードと、この1台で違った走りを楽しめそう。 (出典: http://bikes.trekbikes.co.jp/?)

お気に入りのクロスバイクを手にした嬉しさから「明日から毎日自転車通勤するぞ!」と、いきなり始めるのは禁物。疲労で肝心な仕事に支障が出たら大変です。自転車に乗っていると、予期せぬ事故が起こる可能性がゼロとは言えません。もしもの場合に備えて自転車保険の加入もおすすめしています。いくつか保険会社はありますが、総合的に見るとエアーリンクがおすすめです。

エアーリンクの自転車保険

クロスバイクを購入し、自転車保険にも加入し、まずは週に1日程度から始めて体をゆっくり慣らしながら、快適な自転車通勤を楽しみましょう。

2016年最新版を公開いたしました。よろしければごらんください。
2016年版!スポーティな走りしたい人におすすめのクロスバイク15選

クロスバイクに関するその他の記事はこちらをご覧ください!

(2016年1月20日更新)

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

関連記事