FEATHER!STRATOS!FUJIのクロスバイク・ロードバイクを調べるお

これからクロスバイクやロードバイクを購入しようと考えている人は、まずメーカーから選ぶ人もいると思います。色々あるメーカーの中からお気に入りのメーカーがある人もいれば、まだお気に入りのメーカーがない人もいるでしょう。そこで今回は、FUJIの自転車に絞って紹介していきます。

今回はとりあえず細かい性能とかはほとんど無視して、値段と見た目重視でいきましょう。

FUJIといえば「FEATHER」

feather

FUJIといえばFEATHERが有名です。
変速ギアのないシングルスピードのバイクで、シンプルな作りが特徴的。色はAurora White, Matt Black, Sunrise Redの3種類で、価格は70,000円(税別)です。個人的にはMatt Blackがカッコいいなーと思います。

FEATHERといえば・・・「FEATHER CX+」

feather cx+

タイヤが太めのFEATHER CX+は、少々の悪路でもスムーズに走れます。FEATHERに比べるとやや価格が高く95,000円(税別)ですが、乗り心地はなかなか良さそうです。色はNight Black, Dawn Blueの2種類です。個人的にはNight Blackがカッコいいなーと思いますが、友達からは「黒っ!!」って言われること間違いなし。

みんな大好き「STRATOS」

item_b

みんな大好き「STRATOS」。
街乗りにぴったりな感じで、男女問わず乗りたくなるデザインです。色はDark NavyとAurora Whiteの2種類。Aurora Whiteは真っ白!タイヤが汚れたら目立ちそうですね乗っていると目立ちそうでテンション上がりますね。

値段は78,000円(税別)で、特別安くはないですが、予算10万円以内で考えている人であれば、手が届きやすい価格です。

ドロップハンドルの「STRATOS R」

stratos r

上で紹介した「STRATOS」はフラットハンドルですが、こちらはドロップハンドル。色はBordeauxとSurf Blueの2種類で、STRATOSとは違う色です。値段は84,000円(税別)。

さくっと街乗りしたい人で細かい性能が気にならない人であれば、好きな色で選んでもいいかもしれないですね。ちなみに私はBordeauxが気になっています。なぜなら、ワインが好きだから・・・!

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

関連記事