DAHON(ダホン)の折りたたみ自転車で自転車通勤はじめてみた 〜装備アイテム〜

自転車通勤はじめるにあたって、

  • 走行時の安全対策にヘルメット
  • 夜間走行用に備えてライト
  • (ないにこしたことはないですが、突然ある)パンク修理道具

などなど、
装備アイテムもいろいろと必要になってきます。

前回は、通勤に使用している折りたたみ自転車と通勤ルートをご紹介しました:
DAHON(ダホン)の折りたたみ自転車で自転車通勤はじめてみた ?自転車&通勤ルート?

ヘルメットやグローブなど安全対策はしっかり

Exif_JPEG_PICTURE

したくはないものの、何年も自転車通勤していると通勤途中で転倒することもあり、ヘルメットやグローブは必須だなとあらためて認識させられたことがあります。路上はもちろんですが、サイクリングロードも路面状態などで転びやすくなっているケースがあるので注意が必要です。

そして、ヘルメット着用していると、おでこまわりの汗をかなりかくので、汗を吸収してくれるアンダーは必須アイテム、できものもおさらばです。バンド型のものだと走行中にずれて気になることがあるので、帽子型で頭をすっぽりかぶるのがおすすめです。ただ、帽子型にした場合髪の毛はぺちゃんこになりますので、シャワーを浴びる前提ですね。


Amazonで見る

Exif_JPEG_PICTURE

メガネ愛用者なので、以前は日常着けているメガネで自転車乗っていたこともありましたが、どうしても汗かいたときや雨が降っているときにずれ落ちてきたり、メガネフレームの劣化が早い印象があったので、度付きのスポーツフレームを通勤用に新調。

今装着しているのはZoff社のスポーツフレーム。リーズナブルな価格設定がとても嬉しく、掛け心地もいいです。夜間走行用にレンズはクリアタイプ。
ランニングする際にも、ブレずにフィットしてくれるので重宝しています。

多摩川サイクリングロードの夜間走行は明るめのライトで

Exif_JPEG_PICTURE

土手沿いを暗い中走る際は、街灯がほぼないので明るめのライトで走行。歩行者など見えにくいことがあるのでライトで遠くを照らしつつ、スピードは緩めて前方への意識高めで走行です。


キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [VOLT300] リチウムイオン充電式 ボルト300 HL-EL460RC

Exif_JPEG_PICTURE

自転車乗っているときは全く自分のリアライトの明かりがみえることないですが、しっかり後続車に存在をアピール。


キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-LD635-R] RAPID-mini ラピッドミニ USB充電式 リチウムイオン充電池

継続して通勤しているとどうしても発生してしまうパンク

年間何度かは経験するパンク。とがった石やガラスなどを踏んでしまうことでどうしても発生してしまいます。簡単なパンク修理はできるようになっておきたいですね。

Exif_JPEG_PICTURE

車体に装着型のポンプで、あまり大きくなく軽いものをチョイス。パンク修理後は通勤先か自宅まで自走できればよしとして、そこそこ走れれば問題ない程度の空気圧で。あんまり頑張って空気を入れすぎてしまうと、バルブの先端を曲げてしまうので、パンパンにはいれません。


TOPEAK(トピーク) ポケットロケットマスターブラスター Pocket Rocket MasterBlaster TPMB-1 【並行輸入品】

Exif_JPEG_PICTURE

イージーパッチで応急処置。パナレーサー社のものを使用していますが、販売時のケースだと少し大きくてかさばるので、PARKTOOL社スーパーパッチのケースに入れ替えて使用しています。コンパクトにおさまります。


Panaracer(パナレーサー) イージーパッチキット [パンク修理パッチ] RK-EASY

Exif_JPEG_PICTURE

かなり大きめのサドルバックを新調。この夏は、バックパックなしで通勤できないかと模索中。少しでも涼しく軽快に通勤したいですよね。


TOPEAK(トピーク) エアロ ウェッジ パック(ストラップ マウント) M サイズ

引き続き5月は自転車月間
自転車のりましょー

DAHON(ダホン)の折りたたみ自転車で自転車通勤はじめてみた 〜自転車&通勤ルート〜

青木孝哲

WRITTEN BY青木孝哲

「マサルでも分かる自転車保険」運営元、株式会社自転車創業の青木(アオキ)です。DAHONの折りたたみ自転車で通勤してます。

他の記事も読む

関連記事