FELT(フェルト)ロードバイク情報!RPJ展示会情報を写真とともに紹介します!

(当記事はサイクルインダストリーから素材提供していただいた記事です)

ライトウェイプロダクツジャパンの展示会の情報をお送りします。

ライトウェイプロダクツジャパン

01

02
FELT「IA FRD」

フェルトと言えば、2013年のツール・ド・フランスで、

マルセル・キッテル選手の駆る「F FRD」が、ステージ4勝し、その内の1勝は最終日、シャンゼリゼでのゴールスプリントで、あのカヴェンデッシュを破り勝利するという、スゴイマシンを作っているブランド。

原点はトライアスロンなんです。

画像の「IA」なるバイクは、これまた世界中のトライアスロンの大会で勝ちまくっているバイク。

マシンの隣のプレートの方が、創始者の
ジム・フェルトさんです。

03
戦闘的な形です。

04
エアロロード「AR」シリーズの「AR 3」
コンポはアルテグラを装備。

平地を走行する上で空気抵抗の少なさは、かなりのアドバンテージになります。

05
こちらは105を装備した「AR 5」リア11速ながら「3」よりお買い求めやすくなります。

06
こちらは軽さと、強さ、マシン全体のバランスをメインに設計された「F4」コンポはアルテグラ。

07
「F 5」コンポは105。

08
「F 6」新しくなったティアグラが装備されています。

09
極端な軽さや空力は無いですが、フレームの「しなり」や振動を吸収してくれる、
「自転車に乗って遊びに行く」楽しさを思い出させてくれる

「Z」シリーズ、の「Z 5」、コンポは105。

10
さて、FELTの誇る、トライアスロン専用マシン「IA」シリーズ、

「IA 10」、コンポはアルテグラDi2。

11
空気を切り裂き、乱気流を発生させにくい形にする為、後ろから見ると色んな部分がブレード形状です…!

・素材提供元
サイクルインダストリー

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

関連記事