【トレック / 7.4FX】エントリーユーザーにもおすすめ!

専用オプションも盛りだくさん

image04
トレッククロスバイクを語る上で欠かせないのがトレックのパーツブランド“BONTRAGER”から出されているパーツ類です。

専用設計のフェンダーやスタンドも揃っており通勤・通学につかおうと考えている方にもおススメできるポイントです。

他にも、上の画像にもあるようにスピード/ケイデンス(クランク回転数)を同時に計測できるセンサーを内蔵でき、見た目もスッキリ&センサーの破損防止にもつながります。
image03

(出典:TREK)

モデルチェンジしてからステムも変更されています。ステム上部にライトや専用スピードメーターを取り付けることができ、視認性もアップしています。

ゴチャゴチャしてしまうハンドル周りもこれでスッキリしますし、余計なものを取り付けずにいられるので操作性も良くなりますね。

最後に・・・

スポーツバイクブランドにはほぼクロスバイクのラインナップがあります。

カラーや造型などの見た目も大事ですが、今回書かせて頂いたスペックや性能、アフターパーツ辺りもしっかり見定めるととても良いバイクが見つかると思います。

10万円弱のものが多いですが決して安い買い物ではないと思いますので、ショップ店員にも話を聞き、よく吟味しましょう。

クロスバイクに関するその他の記事はこちらをご覧ください!

(TOP画像出典:TREK)

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事