【ビアンキ / インテンソ】初心者におすすめカーボンロードバイク

イタリアのマルゲリータ王妃の目の色をモチーフにしたという伝説を持つビアンキの伝統のカラー、チェレステ。現存する中で世界最古の自転車メーカーでありながらそのフレームの色合いは大人気です。

INTENSO(インテンソ)シリーズはカーボンの特性がしっかりと感じられるフレームですので、初めてカーボンフレームを選ぼうとされている方に特におすすめしたいですね。それでは各モデルについてご紹介いたします。

※ロードバイクの選び方を知りたい方はまずこちらをご一読ください!

初めてのロードバイクに – INTENSO SORA COMPACT

image01

(出典:Bianchi)

価格が20万円を切るコストパフォーマンスの良いフルカーボンフレームであり、これからロードバイクを始めてみたいという方にもおすすめのモデルです。

メインのコンポーネントにはSORAを採用し、変速はリア9段。かなり振動吸収性に優れているのでロングライドでも疲れにくいでしょう。

ブラックとレッドの組み合わせに「Bianchi」のロゴの入ったフレームも発売されています。(参考価格:税抜189,000円)

趣味で自転車を乗り回したい方に – INTENSO TIAGRA COMPACT

image06

(出典:Bianchi)

SHIMANOのTiagraを採用した10段変速こちらのモデル。上位グレードの105と比べるとやや安価な価格設定となっています。

レースに出るよりも趣味で自転車に乗っていたいという方にはこのモデルがピッタリなのですね。ホワイトとチェレステの組み合わせのフレームが爽やかです。(参考価格:税抜210,000円)

レースで結果を残したい方に – INTENSO 105 COMPACT

image03

(出典:Bianchi)

105コンポーネントを使用したリア11段変速のこちらの車体は、ヘッドチューブが長めに設計されているためアップライトな姿勢で走ることができ衝撃吸収性もあるのでロングライドにはおすすめの一台です。完成車の重量も8.5kgというフルカーボンならではの軽さを誇ります。

のんびりと走るための快適性よりは機動性に重点を置かれており、高速巡航をするのに向いたフレームです。高い巡航速度で走りを楽しみたい方にはこのモデルをおすすめしたいと思います。(参考価格:税抜253,000円)

最後に

チェレステフレームカラーに惚れる人たちも多く、また安価で購入できるフルカーボンロードバイクとして高い人気を誇るインテンソシリーズですが、それだけに品薄となってしまい予約をしなければなかなか手に入らないそうです。

ショップに足を運び運良く店頭で出会った際には、ぜひ購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

ロードバイクに関する他の記事はこちらをご覧ください!

(TOP画像出典:Bianchi)

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

関連記事