サイクリング、通勤、出張も!バックパック「SLICKS」のパーフェクト感がスゴイ

(※10/11追記)
SLICKSのクラウドファンディングは10/9に終了しました。

こんにちは。自転車旅ライターの 松田 然(もゆる)です。今日は絶好のサイクリング日和なので、都内を自転車で取材したいと思います。

ライタープロフィール:松田 然

月の半分くらい国内外を転々としている旅ライター。自転車で47都道府県全てを走りながら仕事をしたり、都内の移動も基本は自転車。行動はアクティブだけど、性格はのんびり。

天候コンディションの悪い日は走行は控えた方がいいのですが、どうしても自転車で行きたいところってありますよね。

増水した川を見に行ったり、田んぼの様子を確かめに行ったり(ダメ絶対)

ロケ当日は台風だったのに、大事な取材をいれてしまった時だったり……

はい、前置きはここまで。

今回はこんな雨の日はもちろん、普段の通勤から2泊3日程度の旅行まで1つのバックパックで全部こなせてしまう、自転車乗りには最高のアイテムがあったので紹介させていただきたいんです。

d80747bd-c693-4e2f-b855-c2eb819d55a4

その名は「SLICKS

米国のクラウドファンディングサイトKickstarterとINDIEGOGOで3,000個以上が即完売した、スイス発のスマートバックパック(トラベルシステム)です。

なんせ、私自身がとても気に入ってしまったので、日本でプロモーションを担当しているKibidangoさんに、こちらからPR記事を書かせてくださいとお願いしてしまったほど。

#リアル4次元ポケット !変幻自在な最強スマートバッグを日本上陸させたい!(Kibidango)
(※10/11追記)
SLICKSのクラウドファンディングは10/9に終了しました。

それで、このバッグの何がいいかって簡単にまとめると……

通勤にも、出張にも、サイクリングにも、旅にも使える万能感がスゴイ

ただ、とっても便利なアイテムなのにPR記事を書いている私が強く勧めても胡散臭いと思うんです、正直。

そのため、普段から自転車通勤しているビジネスパーソンに実際に使っていただいて、本当に良いバックパックなのか聞いてみよう!と思い、今日はこちらにやって来ました。

私服からスーツへの変身も簡単にできる変幻自在バッグ

めっちゃおしゃれ!!

訪問先プロフィール:株式会社お金のデザイン

独自ロボアドバイザーによる資産運用サービス「THEO」を提供している会社。スマホで10万円から資産運用ができることもあり20代、30代の利用率が60%以上!若手や初心者の方が投資を始めるきっかけも作っている、今注目のスタートアップ企業です。

こんなに雨でびしょ濡れだと、自転車乗りとしては、なかなかオフィスを訪問しづらい

そこで……

1474600279qmgxzsa0v8ictvg1474600238

説明しよう!「SLICKS」には以下のような特徴があるので、移動派の君にピッタリ!

1. 着替え一式が入る(スーツにも着替えられる)

リアル4次元ポケットの名の通り、なんでも入る!通勤はもちろん、2泊3日くらいの出張にもこれがあれば大丈夫。スーツがシワにならないって地味に嬉しい。

5d5f249f-34ef-4b32-bae6-c47c250036fb

2. バッグの防水対策はバッチリ

バッグ自体に生活防滴機能が付いているので、小雨程度であれば全く問題なし!大雨でも専用のレインカバーがあれば中身が濡れることはありません。

287b3ed7-04b3-4ab9-b6b3-3e9db6bced03

3. ビジネスバッグにも早変わり!

行きは、リュック。お客様先に付いたらビジネスバッグ。帰りは、リュック。変幻自在!

slicks03

SLICKS詳細ページ
(※10/11追記)
SLICKSのクラウドファンディングは10/9に終了しました。

実際に、自転車通勤するビジネスパーソンに使ってもらったら?

s_dsc_2540

インタビュイープロフィール:北澤 直 / COO

慶応義塾大学法学部卒業 ペンシルバニア大学大学院修了(LL.M)
弁護士として6年間、日本とNYにて金融・不動産関連の法律業務を手がけ、その後、モルガン・スタンレー証券に投資銀行員として6年間在籍し、不動産部門の成長に貢献。株式会社お金のデザインには2014年に入社。

つまり、めっちゃ凄い人。

北澤:これ、すごくいいね!!

松田:ありがとうございます!どこがいいって感じました?

北澤:まず見た目だけなんだけど(笑) 通勤に便利そうなスタイルのバッグだね。

松田:北澤さんは普段、自転車で通勤しているんですか?

北澤:昔は時間を無駄にしたくなくてタクシー移動ばっかりで、車内で仕事してたんだけど…この会社に来てからは自宅から自転車だし、お客様先にも自転車で行くことの方が多いかな。イベントに登壇する時も、自転車で行って一人だけ背中が汗でビショビショって時もあるし。

松田:あ〜自転車乗りにとって、背中にピッタリつくバッグは汗で服が濡れちゃいますよね。自転車あるある。

北澤:そうそう。それでいうと、このバッグは背中が蒸れなそうでいいね。

松田:背面パッドがついているので通気性抜群です!ところで、北澤さんは、移動する際はスーツで自転車を漕ぐこともあるんですか?

北澤:そうだね。うちは金融の会社でもあるから、訪問先は銀行や証券会社みたいなところも多くて。私も昔は常にスーツだったんだけど、今はこのようにオフィスにいる時は会社のオリジナルTシャツで仕事していて、お客様に会う時だけスーツに着替えるスタイルが多いかな。

松田:(私も本日はお堅い会社をイメージしてスーツにネクタイに変身したけど、意外とラフに登場されてびっくりしました)

北澤:でも、スーツで自転車乗ると、シワになるし、ズボンはふともものところがつっぱってしまうから、あまり相性よくないよね。正直。

松田:SLICKSなら、スーツも折りたたんで持ち運びできるんです。試しにやってみてください!

北澤:おっ

北澤:おおぉ〜〜

松田:しかもYシャツは専用の「襟ガード付きシャツケース」がすごい使えるアイテム

このように綺麗に収納!

slicks02

シューズだって専用のポケットに入ります。

松田:ジャケット1枚羽織るような打ち合わせであれば、このバッグ1つで大丈夫。出張でも2泊3日くらいならこれで十分です。

アクティブ派のビジネスパーソンにもピッタリ

松田:北澤さんはジムに通われたりしますか?

北澤:そうだね。仕事前にプールで泳いだりもするね。

松田:そんなアクティブ派の方には、これ。防水加工のランドリーバッグがついているので、濡れた水着や汗をかいたTシャツはここに入れちゃえばいいんです。こんな小さな気遣い嬉しくないですか?

着脱可能なお風呂セットケースも便利なハンガー付き!小物の整理も簡単です。

北澤:これは確かに便利。ポーチとかすぐに忘れてきちゃうんだよね。あと、バッグはあまり増やしたくないし、全部この中に入れられるっていいね。

松田:褒めてもらいすぎるのも嬉しいんですが、あえて不便なところを感じるとしたら何かありますか?

北澤:いちいち作りがいいよね(笑)今使っているバッグだと身軽に動けるので、PCと資料だけの荷物くらいならSLICKSでなくてもいいかな。

松田:確かに、運動をしない方や、出張がないスタイルの方にはオーバースペックなバッグかもしれませんね。

ちなみに、PCは背面に入れられるので、サッと取り出して仕事する時などに便利です。

松田:しかも3WAY!

北澤:やっぱいいね!欲しくなっちゃった(笑)

このまま担いで帰りたいくらい。仕事あるけど。

……ということで商談開始。(売れても私には1円も入りませんw)

そして、実際に、このバッグを買えるのはこちらから

http://kibi.co/slicksframe
(※10/11追記)
SLICKSのクラウドファンディングは10/9に終了しました。

決して安くはない価格ですが、性能を考えると欲しくなるアイテムでは?まだ、リアル店舗では買えないからこそ、持っていると自慢できる一品です。この価格で買えるのは10/9(日)23:58まで!

※クラウドファンディングで目標額を達成し、日本に入ってくることは決定しています。

「これ、ちょっと借りていい?」

と、小雨のなか出かけていく北澤さん。

そして数日後……

ハワイで行われた友人の結婚式へもSLICKSを持って行かれた北澤さん。

持ち運び便利なバッグパックで、フォーマルな衣装にも、ラフな格好にも合う仕様。

そう、旅行のお供にもSLICKSは本領発揮できるんです。

s_img_4893

s_img_4891

ということで、SLICKSのいいところまとめ。

・スーツもトレーニングウェアも入る

・ビジネスシューズもスポーツシューズも入る

・バックパック、ブリーフケース、メッセンジャーバッグと、3つのスタイルに変幻自在

・生活防水やレインカバーもついて雨の日でも使える

・濡れたものを収納できる隠しポケットもあるのでジムやプールに行くのにも最適!

・ONにもOFFにも決まるかっこいいデザイン

つまり、自転車通勤や出張にも相性バッチリ!

詳細はこちらから!
http://kibi.co/slicksframe
(※10/11追記)
SLICKSのクラウドファンディングは10/9に終了しました。

提供:Kibidango
[PR]企画・制作 株式会社自転車創業 info@bike-startup.co.jp

松田 然

WRITTEN BY松田 然

合同会社スゴモン代表兼ライター。旅をしながら仕事をするスタイルを取り入れ、自転車で日本全国47都道府県を走破。働き方や旅、自転車を中心にこれからのライフスタイルのヒントをブログなどで発信中!

他の記事も読む

関連記事