カラフルで高性能。イタリアのヘルメットブランド、MET(メット)について紹介

自転車乗りなら絶対に必須のアイテムがヘルメット。しかし、ヘルメットはどれも似たようなデザインに感じるという人も多いのではないだろうか。

今回はイタリアのヘルメットブランドMET(メット)を紹介する。

METとは

ブランドの特徴

MET(メット)はイタリアのヘルメットメーカーである。

METのヘルメットの特徴として言えるのは大きく3つあり、デザイン、安全性、軽量化だろう。まずそのルックスだろう。とてもシャープなデザインになっている。

これは何もただデザインだけのものではない。空気の流れを操ることで走行時のクーリング性能を高めることを狙ったものである。

HESテクノロジーとは

またMETのヘルメットにはHESテクノロジーと呼ばれる技術が盛り込まれている。これは後部にポリカーボネート製のパーツが骨格として使われているものを言う。

また使われているパーツは1つで成型されており、万が一の際の衝撃を分散する効果がある。これにより衝撃から頭部を守る性能が向上している。

METの製品ラインナップ

ハイエンドのエアロヘルメット マンタHES


(LINK:Amazon商品ページ

エアロヘルメットとなるこのマンタHES。プロチームからのフィードバックを基にして作られたマンタHESは、競合する他社製エアロヘルメットに対し、50km/h走行時に10Wものアドバンテージを獲得しているとのこと。

また200gという軽量なヘルメットなので、実際に被るとその軽さから来る快適性がわかることでしょう。

サイズ:M54/58cm、L59/62cm 2サイズ
カラー:ブラック×レッド、ブラック×ホワイト、ホワイト×ライトブルー、ホワイト、ブラック
重量:200g(M Size)、 230g(L Size)

2万円以下の本格エアロヘルメット リヴァーレHES


(LINK:Amazon商品ページ
リヴァーレHESはクーリング性能に特化したエアロヘルメット。エアロヘルメットながら2万円以下に抑えた価格も魅力の一つ。

機能面では背面部分が口のように大きく開いているのが特徴でこの通気口によって高いクーリング性能を実現している。さらにシェル内側部分にHESテクノロジーを採用している。

また2016年にブラック、ブラックシアン、ブラックホワイト、ホワイトブラックレッドの色が追加されより多くのカラーから選択ができるようになった。

サイズ:M54/58cm、L59/62cm 2サイズ
カラー::レッド×ホワイト×ブラック、ブラック×ホワイト、ブラック×シアン、マットブラック、ホワイト×シルバー、セーフティイエロー×ブラック、ブラック、ブラッ
ク×ピンク、ホワイト×エメラルドグリーン、シアン×ブラック、レッド×ホワイト
重量:230g(M Size)、250g(L Size)

2017年新モデルのエアロヘルメット ストラーレ


2017年に新モデルとして発売されるのがこのストラーレ。見た目の通りマンタ HES、リヴァーレ HES と同型のコンセプトで製作されており、特徴的なのはクーリング性能。


METのラインナップ中で最も優れたクーリング性能を誇る為、快適なライドを行いたい方におすすめできるモデルになっている。

サイズ:M(52/58cm)、L(59/62cm)
カラー:ブラック×レッド、レッド、ブラック、ホワイト×ピンク、ホワイト、シアン×ブラック、セーフティイエロー×ブラック
重量:255g(M Size)  290g(L Size)

上位モデルを引き継いだデザインのエントリモデル フォルテ


(LINK:Amazon商品ページ

こちらはエントリーモデルフォルテ。エントリーといえども上位モデルのデザインを継承しており、リーズナブルな価格ながらライダーに求められる性能を提供している。

サイズ:M52/59、L60/62 2サイズ
カラー:アンスラサイト×ホワイト、レッド×ホワイト×ブラック、マットブラック、ブラック×ホワイト×ピンク、ホワイト×シルバー、イエロー×ブラック×ホワイト、シアン×ブラック×ホワイト
重量:230g(M Size)、250g(L Size)

パッドが手洗いのできるエントリーモデル エスプレッソ


(LINK:Amazon商品ページ

エアホールと呼ばれる多数の穴があるこちらはエントリーグレードのエスプレッソ。

嬉しい機能として内部パッドが取り外して手洗いのできるよう設計されている。これなら暑いシーズンの通勤のような場面でも快適にヘルメットを使うことができそうだ。

サイズ:54/61
カラー:ブルー(NewColor)、セーフティイエロー、ホワイト×シルバー、マットチェリー(NewColor)、ブラック×アンスラサイト(NewColor)
重量:265g

キッズ向けヘルメット エルフォ


(LINK:Amazon商品ページ

最後に紹介するのはキッズ向けモデル、エルフォ。写真だけではキッズ向けということがわからない位一般用のMETのヘルメットのデザインを継承している。

サイズ:46/53
カラー:ブルースペース、ゼブラグリーン、ブルードラゴン、シアン、マジェンダ
重量:230g

最後に

METのヘルメットについて深く知ることはできただろうか。ヘルメットは安全の為に被るものだが継続して被るためにも、カラーバリエーションが豊富なこれらのモデルから被ることが楽しくなるような、かつ快適なヘルメットを探してほしい。

また、その際一番に考えてほしいのはフィットするかどうかだ。フィットしないヘルメットを使用することはヘルメットの本来持つ安全性を下げてしまうだけでなくライド時の大きなストレスになってしまうからだ。

そのような視点から是非あなたにあったヘルメットを選択してほしい。

LINK:インターマックス内MET製品ページ

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

関連記事