スペシャライズドに「S-WORKS POWER ARC」が入荷

最新!S-WORKS POWER ARCを入荷

スペシャライズドにS-Works Power Arcが入荷した!

大好評のPowerを、よりからだに合うようにその形を再検討。その結果生まれたのが、このArcだ。 ペダリング時に、脚の動きをまったく阻害しない弓形のシェイプは、伝統的なロードバイクサドルにも見られるもの。

もちろん、人間工学に則ったボディージオメトリー製。血流をしっかりと確保し、痛みやしびれとは無縁だ。重なる研究による確かなパフォーマンスと、歴史的とも言える流麗な外観を手に入れている。

詳細はお近くの正規販売店、またはオンラインストアまで。

S-WORKS POWER ARC

カラー:ブラック、レッド
サイズ:144mm、155mm
¥27,000(税込)

詳細はこちら

POWER ARC EXPERT

POWER ARC EXPERT
POWER ARC EXPERT

カラー:アシッドミント、ブラック、ハイパー
サイズ:144mm、155mm
¥16,200(税込)

詳細はこちら

最新のS-WORKS POWER ARCをチェック
お近くの正規販売店検索はこちらから

POWER ARCの乗り味は?

POWER ARCの乗り味は?
POWER ARCの乗り味は?

伝統的にも見え、でも最新の研究成果より生まれたPower Arc。高いパフォーマンスはお墨付き。でもなんだか、独特の形をしている。

…. 乗り味はどうなのか?

すでに多くの方がArcを手にしているが、SBCU先生の渡辺もその1人。トレーニングではもちろん、先日は真剣勝負なレースでArcを使用したSBCU先生にその乗り味を聞いた。

POWER ARCの良さをSBCU先生渡辺が真剣勝負のレースで感じた

今のサドルは適切か?

今のサドルは適切か?
今のサドルは適切か?

サドルのサイズ、合っているか?

新製品が続々と出てくるが、使用方法や選んだサイズが誤っていると、その性能を引き出すことはできない。サドルサイズが合っていないと、痛みやしびれといった症状がでたり、ペダリングが安定しないことがある。

実際、バイクに乗っていて、お尻や股間が痛いと感じたことのある方は多いだろう。 サドルの正しい選び方はご存知だろうか?

お尻が痛い!?そんな方のためのサドル選び方法とは?

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事