Bridgestone(ブリヂストン)の最新クロスバイクを厳選して紹介!ライドシチュエーションからピッタリの1台を提案してくれる「グリーンレーベル」シリーズに、ローディーにはお馴染み「ブリヂストンアンカー」のフラットバーロード、さらには電動モデルまで、計10台をピックアップ。新生活を彩る最新クロスバイクを、確かな品質のブリヂストンから選んでみてはいかがだろうか。

ブリヂストンとは


コンセプトショップRATIO &C(レシオ・アンドシー)。上質な自転車小物をそろえたセレクトショップに、奥沢「ONIBUS」のコーヒー、オリジナル展開の『BRIDGESTONE NEOCOT』オーダーと、ブリヂストンサイクルが「自転車×ライフスタイル」を提案するコミュニティスペースだ。

▲コンセプトショップRATIO &C(レシオ・アンドシー)。上質な自転車小物をそろえたセレクトショップに、奥沢「ONIBUS」のコーヒー、オリジナル展開の『BRIDGESTONE NEOCOT』オーダーと、ブリヂストンサイクルが「自転車×ライフスタイル」を提案するコミュニティスペースだ。


国産自転車メーカーの雄・ブリヂストン。ロードバイク乗りには「ブリヂストンアンカー」がお馴染みだ。自転車乗りでなくても、シティサイクルとして多くの人の足となり日々街中を駆け巡っている。

▶ブリヂストンの背景をさらに知る
→「ブリヂストンサイクルとは

▶徹底したサイズフィッティングにカラーオーダーまで、本格派ロードバイクの世界はこちから
→「BRIDGESTONE ANCHOR(ブリヂストンアンカー)とは

今回はそんな大手自転車メーカー・ブリヂストンが展開する2019年最新クロスバイクを紹介していこう。

ブリヂストンのクロスバイク、グリーンレーベル


ブリヂストンのクロスバイク、グリーンレーベル
グリーンレーベルとはTPOに合わせた服を選ぶように、使用シーンによって分かれた自転車をラインナップする、ブリヂストンのコンセプトブランド。

さまざまな目的に合わせた自転車をこだわりの仕様で用意している
主に平日に乗るか、休日に乗るか、また自転車で散歩したいか、買い物や移動に使いたいか、あるいはコンパクトに持ち運びしたいか……さまざまな目的に合わせた自転車をこだわりの仕様で用意している。

平日の日常使いか、休日サイクリングか。そこからさらに細かいシチュエーションを提案してくれる。自分のライドスタイルをとことん想像することは、自転車選びに大切なファーストステップ。

▲平日の日常使いか、休日サイクリングか。そこからさらに細かいシチュエーションを提案してくれる。自分のライドスタイルをとことん想像することは、自転車選びに大切なファーストステップ。


グリーンレーベルなら、きっとあなたの要望に添った自転車を探し出すことができるだろう。

最新モデルから厳選!おすすめ10台


シルヴァ F24の2019年新色「アーバングレー」

▲シルヴァ F24の2019年新色「アーバングレー」


今回はグリーンレーベルの中から、よりスポーティに乗れるモデルを厳選した。「シルヴァ」「クエロ」「オルディナ」「マークローザ」から7台をピックアップ。
さらに通勤・通学にフォーカスしたTB1、電動モデルのリアルストリーム、ブリヂストンの本格ロードバイクブランド「ブリヂストンアンカー」からフラットバーロードとあわせて計10台を紹介しよう。

シルヴァ FR16


カラー:E.Xコバルトグリーン

▲カラー:E.Xコバルトグリーン


ロードバイクの走行性能を持った、扱いやすいフラットバーハンドル・モデル。いきなりドロップハンドルは不安という人に向けたエントリーバイクだが、専用ドロップハンドルキットがオプションで用意されているので、慣れたら換装可能だ。ブレーキもロードバイク用のキャリパーブレーキとなっている。ハンドル、ペダル、サドルはエルゴノミック・デザインで、人間が可能な限り自然な動きや状態で使えるように設計されている。

価格 76,800円(税抜)
コンポーネント シマノ・クラリス
サイズ 390、440、490、540mm
カラー E.Xアーバンコーラル、E.Xコバルトグリーン、マット&グロスブラック

シルヴァ F24


カラー:E.Xアーバングレー

▲カラー:E.Xアーバングレー



カギ、ライト、スタンドを標準装備した、気軽に始められるスポーツバイク。サビにくく軽量なアルミフォーク、毎日のライドも安心して走れるパンクガード付きリベルクタイヤを装備している。また、サドルは座圧を解析してクロスバイク専用に開発。安定感を向上させながらくびれ部分をすっきり細くし、太ももと洋服を摩擦しにくくさせている。

価格 52,800円(税抜)
コンポーネント シマノ・アルタス
サイズ 390、440、490、540mm
カラー マット&グロスブラック、E.Xアーバングレー、E.Xコバルトグリーン、E.Xミストグリーン、E.Xアーバンコーラル

クエロ 700F


カラー:E.Xモダンブルー

▲カラー:E.Xモダンブルー


クロモリ&ホリゾンタルフレームのクラシカルテイストな一台。真鍮ベルや鋲打ちレザー風サドル、アルミ製のギヤガード&ペダル、そしてダウンチューブに取り付けられたシフトレバーなど、渋いレトロな質感を醸し出している。コンポーネントは現代的な走りを可能とするシマノ・クラリスを搭載。

価格 55,800円(税抜)
コンポーネント シマノ・クラリス
サイズ 510、540mm
カラー E.Xビターブラウン、E.Xモダンブルー、E.Xコバルトグリーン

クエロ 650F


カラー:E.Xクリームアイボリー

▲カラー:E.Xクリームアイボリー


女性でも気楽に乗れるサイズのホリゾンタルフレーム・モデル。上記「クエロ 700F」同様に音色がきれいな真鍮ベル、側面をアメ色に加工した32Cタイヤなど、細部にまでこだわったクラシカルな一台だ。変速はフロント1段×リア8段。コンポーネントはシマノ・クラリスを採用している。

価格 55,800円(税抜)
コンポーネント シマノ・クラリス
サイズ 480mm
カラー E.Xクリームアイボリー、E.XHブルーグレー

オルディナ F8B


カラー:T.Oマットブラック(ツヤ消しカラー)

▲カラー:T.Oマットブラック(ツヤ消しカラー)


軽快な走りと毎日の使いやすさを追求した、カーボンベルトドライブ搭載モデル。サビずに注油がいらず、裾汚れの心配がない。またディスクブレーキを採用し、天候にかかわらず高い制動力を発揮する。ギヤは内装8段。停車中でも変速できて、手入れもほぼ不要だ。こちらもパンクガード付きリベルクタイヤを装備。

価格 94,800円(税抜)
サイズ 420、480mm
カラー T.Oマットブラック、T.マットホワイト、T.レトログレージュ(3色ともツヤ消しカラー)

オルディナ F5B


カラー:E.Xリバーブルー

▲カラー:E.Xリバーブルー


上記「オルディナ F8B」同様、カーボンベルトドライブを搭載。メンテナンスの手間いらずで、通勤・通学に活躍するモデルだ。シートクランプはボルト式でサドルの盗難を防止する。また、素早くカギがかけられるサークル錠を標準装備。ギヤは内装5段だ。

価格 57,800円(税抜)
サイズ 420、480mm
カラー T.Xクロツヤケシ(ツヤ消しカラー)、E.Xホワイト、E.Xリバーブルー、E.Xコバルトグリーン

マークローザ 7S


カラー:T.XHカーキ

▲カラー:T.XHカーキ


スポーティーな走りとまたぎやすさを両立したスタッガードモデル。耐久性に優れたステンガードチェーン、長時間のペダリングでも疲れにくいクッションサドル、水ハネをしっかり防ぐフルドロヨケを装備する。変速はフロント1段×リア7段。コンポーネントはシマノ・ターニーを搭載している。

価格 47,800円(税抜)
コンポーネント シマノ・ターニー
サイズ 430、450mm
カラー T.Xダークアッシュ(ツヤ消しカラー)、T.XHカーキ(ツヤ消しカラー)、T.Xマットブルーグレー(ツヤ消しカラー)、E.Xグレイッシュミント、E.Xサンドピンク、E.Xコバルトグリーン

TB1


カラー:M.Xオーシャンブルー

▲カラー:M.Xオーシャンブルー


通勤・通学用に特化したクロスバイク。サビにくく耐久性に優れたステンガードチェーンや、ひび割れに強いロングレッドタイヤ、スタイルを崩さず快適なペダリングを実現するオリジナルサドルなどを採用している。またドロヨケ、サイドスタンドを標準装備。制服をやスーツの汚れが気になる人のために、オプションでチェーンケースも用意されている。

価格 46,800円(税抜)
サイズ 420、480mm
カラー E.Xブラック、T.Xマットグレー(ツヤ消しカラー)、P.Xスノーホワイト、F.Xピュアレッド、T.Xネオンライム(ツヤ消しカラー)、M.Xオーシャンブルー

リアルストリーム


カラー:T.スノーシルバー(ツヤ消しカラー)

▲カラー:T.スノーシルバー(ツヤ消しカラー)



軽快な走りを実現する電動アシストバイク。バッテリー容量は15.4Ahで、充電時間約4時間。1充電あたりの走行距離はオートエコモードプラスで90km、標準モードで71km、強モードで60kmと、十分なパワーを保持している。ディスクブレーキを搭載し、フォークは路面の段差に強いサスペンション式だ。

価格 155,800円(税抜)
コンポーネント シマノ・ラピッドファイヤー
カラー T.クロツヤケシ(ツヤ消しカラー)、T.スノーシルバー(ツヤ消しカラー)、E.ソリッドオレンジ

RL3 FLAT EX(BRIDGESTONE ANCHOR)


カラー:エッジスタイル ホワイト

▲カラー:エッジスタイル ホワイト



ブリヂストンアンカーのフラットバーロード。コンポーネントには確かな操作性を発揮するシマノ・ソラを搭載し、直感的なハンドリングを可能とする。クロスバイクとして気軽なライドができて、より使い勝手の良いモデルとなっている。長距離走行も快適にこなし、本格的なスポーツ車が初めての人にも最適だ。

価格 93,000円(税抜)
コンポーネント シマノ・ソラ
サイズ 390、440、490、540mm
カラー マットブラック、ホワイト、レッド

2018年度モデルはこちらから


在庫次第では前年度モデルも狙い目かもしれない。最新モデルとのカラーリングの違いを見比べてみても。


まとめ


オーバースペックにならず、初心者にフレンドリーなブリヂストンのクロスバイク。日本人の体型や身長、姿勢、そして街並みの道を知り尽くした国産メーカーならではの配慮が十分に感じられる。単なる街乗り用でも、電動アシスト車からレトロなデザインの自転車まで網羅する幅の広さも魅力。あなたにとって「コレ!」と選べるクロスバイクが見つかるだろう。それがブリヂストンの本領だ。

All photos (C)Bridgestone Cycle Corporation
LINK:ブリヂストンサイクル

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!