サイクリスト向けコンセプトマンションLUBRICANT ARAKAWA BASE(ルブリカントアラカワベース)

「荒川」から約340mの所にある、新築賃貸サイクリスト向けコンセプトマンション「LUBRICANT ARAKAWA BASE(ルブリカントアラカワベース)」が誕生。

ルブリカントは、長谷工不動産が企画・運営するサイクリスト向けコンセプトマンション。サイクリストの気持ちを細部まで汲み取り、こだわり抜かれた物件となっている。

それでは、今話題の「ルブリカントアラカワベース」がいったい、どんなマンションなのか見てみましょう!

夢のようなマンションが誕生!!ルブリカントアラカワベース

サイクリストマンション
▲けんたさん荒川に登場!!

▲今、話題のサイクリスト向けコンセプトマンションルブリカントに徒歩で行ってみようと思います。けんたさん「近いかな?」

サイクリストマンション距離
▲けんたさん「近い!! 徒歩5分で到着」荒川から約340m

オシャレなサイクリストマンション
▲けんたさん「外観からオシャレ!!」ルブリカントアラカワベース

マンション LUBRICANT(ルブリカント)アラカワベース
▲けんたさん「それでは早速、マンションの内見に行っきます!」

【動画はこちら】見たら絶対に住みたくなる!サイクリスト向けコンセプトマンションLUBRICANT

サイクリストの思いをマンションに

▲けんたさん
「今日はよろしくお願いします!」

▲LUBRICANT企画人 石川さん
はじめましてルブリカントを「つくろう」と企画した石川と申します!! よろしくお願いします。ここは自転車乗りのためのサイクリスト向けコンセプトマンションなんです。自転車乗りのために特化した日本初のマンションだと思います!」

▲けんたさん
「自転車乗りのために特化したってマンションって聞いたことないです! 本当にサイクリストマンションなのか見学させてください」

オートロックで安心!スマートタグで楽チン便利

▲入り口は安心のオートロック!入居者に渡されるスマートタグで共用部を管理
▲スマートタグがあれば自転車のハンドルを握ったままで入れる

▲けんたさん
「スマートタグを身につけていれば、自転車だけでなく両手がふさがった状態でも扉が自動で開くのは本当にスマートだと感じました! すごく便利!」

エントランスからすごかった!荒川エリアマップ

▲エントランスには「ARAKAWA AREA MAP」が描かれている

▲LUBRICANT企画人 石川さん
「エントランス正面の壁には、荒川沿いのスポットをデザインしました。入居者の方がこの地図を見ながら相談したり、荒川の名所やグルメを楽しめるよう、初心者の方でもパッとみて分かりやすく走り出したくなるデザインにしました」

まさかマンション内にインスタ映えスポット!?

▲インスタ映え間違いなし!!
▲けんたさん
「本当にオシャレなデザインですよね! 壁もレンガ調でコンクリート打ちっぱなし感がいい!! ここで撮影したらインスタ映え間違いなし!」

憧れのトレーニングルームは24時間使える!?

▲1階共有スペースに潜入

▲けんたさん
「あれ? 1階共用スペースになにかある? なんだろう!」
▲24時間トレーニング可能な1階共用スペース

▲運営担当 谷野さん
「けんたさん、こんにちは! 1階は24時間トレーニングできる環境になっています。ズイフトとミノウラ社製の専用ローラー台を常設しており、ズイフト用に3台分のスペースを確保しているので、自分の部屋から自転車を持ってきて利用することができます。また、鏡を見ながらポジションを確認することもできるんですよ」
▲けんたさん
「こんにちは! 24時間トレーニングできちゃうんですか。すごい!! 夜にローラーを回そうとすると下の階の人や隣人に迷惑を掛けちゃうと思って、なかなかトレーニングしたい時間帯にできなかったり悩みどころなんです」

▲運営担当 谷野さん
「ここなら音を気にせず空調もある快適な環境でトレーニングできますよ!」

▲けんたさん
「すごい!! 小さな部屋でローラーを回すと、いくら扇風機や換気をしていても湿気がこもったり騒音や振動にも気をつかうので、ルブリカントに住めばそんな心配もいらないってことですね!!」
▲実際にローラーを回すけんたさん!!「音や振動を気にしないで楽しめるのはいいですね!」

▲運営担当 谷野さん
「けんたさん! すごいのはそれだけじゃないんですよ!」
▲けんたさん
「他にも何かあるんですか?」

工具は使いたい放題!? 住みながらスキルアップできる!?

▲けんたさん「すごい! パークツールの工具が一式揃ってるんですね!」

▲けんたさん
「谷野さん!! ここにある工具は自由に使っていいんですか?」

▲運営担当 谷野さん
「もちろん、自分でメンテナンスできる方は自由に工具を使うことができます。また、使い方が分からない方には、サイクルコンシェルジュがいるので定期的に講習会で学んでいただきスキルアップを図ったり、工具の使い方を聞いたりすることもできるんですよ!」

▲けんたさん
「えっ、サイクルコンシェルジュの方がいるんですか! 住みながらスキルアップできるって、すごすぎませんか!?」

※プロショップ:サイクルショップ吉田・よしだルーム(木場店)が専属サイクルコンシェルジュとしてみてくれる。

愛車を常にキレイに保てる洗車スペース

▲1階の屋外駐輪場には、洗車スペースが設けられており「洗車セット」が揃っている
▲コンプレッサーも常備され自由に使うことができる!!
▲けんたさん
「なかなか賃貸だと洗車できる場所がないんですよね。室内に持っていき拭いたり、ベランダやお風呂場で洗ったり大変で・・・。ここなら洗車スペースもあり、洗車セットにコンプレッサーまで揃ってるので、MTBなどのオフロードバイクで遊んだ日にも安心して部屋に持ち帰ることができますね」

▲運営担当 谷野さん
「けんたさん! 喜んでいただけましたか!? 部屋にも自転車を置くことはできますが、屋外駐輪場では通勤通学で使う自転車を置くこともできます」

▲けんたさん
「谷野さん1階の共用部だけでも衝撃的で部屋を内見する前段階で、もう住みたくなってます(笑)」

奥行きのあるエレベーター自転車は最大2台まで乗車可能!!

▲けんたさん「いや〜参りました。ここまで考えてエレベーターを設置しているとは。しかも!!床のマットのデザインもチェーン柄でこだわってます」

▲LUBRICANT企画人 石川さん
「自転車を立てることなく、ストレスなく乗せることができる奥行きのあるエレベーターを設置しました。セキュリティ面も高く外から内部の状況が分かるようにカメラを設置しています。また、2重オートロックになっているので、スマートタグがないと使用することができません」

お洒落でサイクリスト憧れのお部屋を公開

▲けんたさん「入る前からめっちゃ楽しみです♪」

▲けんたさん「もしかして部屋の表札デザインってチェーン!? お洒落すぎるでしょ!!」

▲けんたさん「あら素敵!!」覗いただけで笑顔になっちゃうけんたさん

▲自転車が2台まで掛けれるミノウラと作ったルブリカントオリジナルバイクラックを全38戸の部屋に設置
▲けんたさん「下から眺める愛車も最高だなぁ〜部屋の広さ全室25.19㎡だけど、180cmの自分でもゆったり」
▲けんたさん「どの角度から見てもいい!!」
▲けんたさん「しっくりきた(笑)」
▲部屋の床の色が違うのは素材を変えて室内でメンテナンスできる部分と生活スペースを分けている

お部屋の機能面をチェック

▲磁石がつくので壁に穴を開けなくてもフック取付可能

▲LUBRICANT企画人 石川さん
「ホーロー壁なので、汚れが着きにくい落ちやすい特徴があります。ホワイトボードのように予定を書いたり消すこともできるんです」
▲部屋は大通り沿い面していますが2重サッシなので外の音が気になりません
▲一人暮らしにはちょうどいい大きさのキッチン。そして、2口コンロなので料理好きの人にも使い勝手がいい
▲夜しか洗濯できない人や花粉症など浴室乾燥機があると便利!
▲靴が沢山収納できるシューズクローク

▲けんたさん
「石川さん!! 細かな部分までサイクリストのことを考え作られた部屋だって分かりました!!」
▲LUBRICANT企画人 石川さん
「ありがとうございます! 実はけんたさん・・・今、内見していただいたお部屋は機能性を優先させたお部屋になります」

▲けんたさん
「えっ!? どういうことですか?」

▲LUBRICANT企画人 石川さん
「実は部屋が2タイプあります。機能性を優先させたタイプとデザインを優先させた2タイプの部屋を用意しています!」

▲Aタイプ(角部屋)の外廊下は専用駐輪場として使用できる!!

あなたはどっち!?デザイン性の高い自転車部屋を紹介

▲デザインを優先した自転車部屋

▲けんたさん「スゲェ!フローリングもさっきと全然違う!!」

▲けんたさん「めっちゃ雰囲気いいなぁ」

▲けんたさん「愛車を見ながら床につけるって最高ですね!!」

▲けんたさん「マジでここに住みたいなぁ!! 俺ならこっちのデザインを優先した部屋がいいな」
▲けんたさん
「参りました!! コンクリート打ちっ放しな感じが男心をくすぐります。さっきと雰囲気が全然違って落ち着いた感じがたまらなくいいです」
▲LUBRICANT企画人 石川さん
「ありがとうございます! こちらの部屋は全体的に落ち着いた感じの濃い色にしました。隠れ家的な雰囲気にして、テーマカラーのオレンジをいれてます」

▲けんたさん
「贅沢な悩みなんですが部屋が2タイプあると、これから入居される方も考えちゃうと思いました!! どちらの部屋にしても自転車と一緒に生活している感じがしてたまらなくいいです!!」

2階共有スペース:コミュニティラウンジ

▲自転車好きの入居者が自然と集う2階コミュニティラウンジ
▲けんたさん「無料でBiCYCLE CLUBの雑誌が読み放題!!」
▲けんたさん「気持ちいい〜ライド後には最高!!」
▲けんたさん「ウソでしょ!! Jスポーツ4まで見れちゃうってすごくない」

▲けんたさん
「石川さん・・・すごすぎて言葉を失いました」

▲LUBRICANT企画人 石川さん
「コミュニティラウンジでライドの打ち合わせをしたり、皆んなでレースを見れたら楽しいと思いそんな空間に仕上げました。また、共用部では定期的に様々なイベントを行っています。例えば、ミノウラの最新トレーナーの試乗ができたり自転車の展示会、物販イベントなども行っています」

▲けんたさん
「マンションに住みながら様々なイベントに参加できるってすごいです!!」

▲LUBRICANT企画人イシカワさん
「住んでいる方はもちろんですが、住んでいない方でも「アラカワベース」という名の通りサイクリストの拠点として、この場を有効活用していただき気軽に遊びにきていただければと思います。また、レンタルスペースとしても共用部の貸し出しを行っているので、自転車業界を一緒に盛り上げてくださる企業メーカー様からのご連絡お待ちしております!」
▲入居者全員にプレゼント「ルブリカントオリジナルジャージ」

▲けんたさん
「入居するとサイクルジャージまでもらえるんですか!!完璧じゃないですか!!」

最後に


▲LUBRICANT企画人 石川さん
「私もロードバイクに乗っているんですが、細部までサイクリストの方の気持ちを全面に取り入れさせていただきました。これでご満足いただけないと、逆に私が困ってしまいます(笑)それだけ、真剣に取り組みさせていただきました」
▲運営担当 谷野さん
「私も今回、この物件の担当になったことがきっかけでロードバイクを始めました。入居者の方と一緒に楽しく練習しながらハマっていければと思ってます!」
▲けんたさん
「実際にロードバイクに乗っていて好きな人たちが作ったマンション。サイクリストがサイクリストのためにサイクリストのことを思い考え抜いて作られたマンションだと分かりました。本当に住みたいです!!」
▲1階エントランス・共用部の廊下はクリートでも滑りにくい傷つきにくいゴムを使用。細部までサイクリストのことを考えているのがわかる

物件概要

  • 名称:LUBRICANT ARAKAWA BASE / ルブリカント アラカワ ベース
  • 所在地:東京都江東区東砂7-11-16
  • 交通:東京メトロ東西線「南砂町」駅徒歩13分
  • 構造・規模:鉄筋コンクリート造地上11階建
  • 総戸数:38戸
  • 間取り:1R
  • 専有面積:25.19㎡
  • ルブリカントアラカワベース周辺状況

    ▲東京湾・荒川方面:サイクリングコース
    ▲南砂町駅方面:ショッピングモールや自転車屋さんも近い

  • イオン南砂町トピレックプラザイオン館
  • ドイト南砂店
  • サイクルベースあさひ東砂店
  • ファミリーマート東砂七丁目

お問い合わせ:【公式】LUBRICANT ARAKAWA BASE/ルブリカント アラカワ ベース

提供:株式会社長谷工不動産

今田 イマオ

WRITTEN BY今田 イマオ

ロードバイクとオモシロイことはじめました🚲✨自転車用品はニッチが好き!最近、YouTubeはじめました!ブログはこちら→http://imao-cycle.club/wp/YouTubeはこちらhttps://www.youtube.com/c/imaotanaka

他の記事も読む

関連記事