もっと身近にオーダージャージを手に入れよう!WAVE ONEの新しいサイクルウェアZEE_LINEを徹底解説!

友達ができてグループライドをするようになると、お揃いのジャージが欲しくなりませんか?「世界に1つだけのジャージが作りたい!」そんなロードバイク初心者なみこさんのワガママを叶えるべく、動画クリエイターの今田イマオさんとWAVE ONE(ウエイブワン)ショールームを訪問、実際にジャージやキャップを作ったことのあるYouTuberのけんたさんに、WAVE ONEの新しいサイクルウェアZEE_LINEを徹底解説してもらいました。

 

ロードバイク初心者
なみこさんのオーダージャージの条件

  • コスパ重視(何枚も欲しい)
  • 安いからと品質の妥協はしたくない
  • 春からお友達とお揃いのジャージを気軽に作ってみたい

そんななみこさんにぴったりなのがZEE_LINE。
6,500円を5枚からグループでできちゃいます。

 

ロードバイク中級者
イマオさんが求めるオーダージャージ

  • 着心地や性能を重視したい
  • 細部に渡りカラーやデザインにこだわりたい
  • 修理保証を付けたい(リペアサービス)

ガチでやっているイマオさんには通常ラインがおすすめ。


動画ではZEE_LINEと通常ラインの違いについても解説しています。

  • ZEE_LINE:6,500円/1枚「Z EASY JERSEY」
  • 通常ライン:11,500円/1枚「スタンダード半袖ジャージ」

でもどうやって注文するの?

オーダージャージを作製するときに気になるのは、何といってもデザインですよね。WAVE ONEのオーダージャージは

  • プロのデザイナー担当者がどちらも付き無料。
    相談ができて高いクオリティのデザインに仕上がる。
  • デザイン修正が何度でも無料
    位置調整や、デザインの追加など柔軟に対応
  • サイズや生地感を知りたい!!
    貸し出しサンプル依頼が可能
    試着してから製品の選定やサイズの確認ができる

これなら初めての方も安心ですね。

動画ではけんたさんの驚きのオーダー方法なども紹介されています。なみこ画伯が3日間考えたデザイン画は必見ですよ!

「私みたいな人でも気軽に作れるんだっていうのがわかった」となみこさん。オーダージャージをこれまで作ったことのない方はもちろん、こだわりのチームジャージが欲しい方もぜひチェックしてみてください。

 

ZEE_LINEをもっと知りたい方はこちらをクリック!

 

提供:株式会社ウエイブワン 

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事