地域の自転車文化を盛り上げる!BLOCK47で新しい自転車体験を

地域の自転車文化を盛り上げる!BLOCK47で新しい自転車体験を

東海道新幹線の岐阜羽島駅の程近くに、半年前にオープンしたBLOCK47

初心者の方は「自転車の楽しさ」を体感でき、自転車乗りの方は「より深く極めるコンテンツに出会える」体験型サイクルステーションとして、新しい自転車の楽しみ方を発信し続けるこの施設を徹底取材!

あなたにとっての「新しい自転車体験」がきっと見つかるはず!

キーワードは「食・対話・運動」

BLOCK47は2022年4月に、岐阜県羽島市・東海道新幹線岐阜羽島駅から徒歩5分の場所に開業しました。

「BLOCK47」という名前は、再開発で割り当てられた区画名に由来。「47」という数字にあやかって、いつかは全都道府県に出店したい!という思いも込められています。

BLOCK47のテーマは「食・対話・運動」の三本柱。「健康でしあわせ、そして豊かな人生100年社会の実現」という目標のもとに、この3つのテーマに沿ったさまざまなコンテンツが提供されています。

今回はこのテーマごとに、おすすめコンテンツや楽しみ方を紹介していきます!

「食」〜地元を学び、味わう〜

BLOCK47-Eats
落ち着いた店内では、地元の食材を使った料理を楽しむことができる

地元のことを知り、学び、深める体験型カフェ&レストラン。それが「BLOCK47-Eats」です。

地元で生産された食材のストーリーと魅力を伝え、人と地域、人と生産者、人と地元企業を結ぶことを目指し、工夫をこらした料理を味わうことができます。

メニューは、地元・岐阜の食材卸企業「ジーエフシー株式会社」と、東京・白金の老舗結婚式場の「八芳園」とが力を合わせ、「定番+旬+地元」をコンセプトに開発。岐阜県のブランド牛・飛騨牛に地元野菜を合わせた「BLOCK47飛騨牛バーガー」や、旬の時期に合わせ「岐阜県産桃」や「羽島れんこん」を使用した料理など、地元の生産者とコラボしたメニューが楽しめます。

そして、飛騨牛バーガーをはじめ多くのメニューがテイクアウト可能。ふらっと立ち寄りたいサイクリストには嬉しいですよね。

カフェでは定期的に生産者によるワークショップ等のイベントが開催されており、生産者のこだわりや思いなど「料理の裏にあるストーリー」について学ぶことができます。生産者とのつながりを感じることで、地元食材についてもっと知りたい!もっと食べたい!と感じることができます。

おすすめメニュー「菓子工房さっちん×八芳園のパリブレスト」

パリブレスト(BLOCK47-Eats)
ロードレースがモデルのお菓子があるとは、さすがは自転車の国・フランス

パリブレストとは、フランスのパリとブレスト間1200キロのレース(PBP)を記念に作られたフランスの伝統的なお菓子。自転車の車輪をモチーフにしたリング状のシュー生地に、プラリネクリーム(ナッツ風味のクリーム)がたっぷりサンドされています。地元のパテシェ・さっちんと八芳園との共同開発で生まれた逸品で、BLOCK47らしいスイーツですよね。

可愛らしい見た目と、自転車をかたどったパウダーデコレーションはSNSウケ抜群!味は甘すぎず、軽い食感でぺろっと食べることができちゃいます。見た目も味も二度楽しいスイーツです。

BLOCK47-Gifts

物販エリアの「BLOCK47-Gifts」では、スタッフが厳選した、地元岐阜だけでなく全国の素晴らしい品々を取り揃えています。毎週新しい商品が続々入荷するので、何度訪れても楽しいこと間違いなし!

「対話」〜体験し、交流する〜

BLOCK47 メインエントランス前のスペース
右下のワインボトル、見覚えのあるサイクルファンも多いのでは…?

メインエントランス正面の広いスペースには、利用者の対話を促す様々な仕掛けがあります。

商品やコレクションが展示してある木製の棚は、雰囲気に合わせてライトの色を変えることができます。時には利用者の話のタネとして、時にはイベントの会場として利用されることも。自転車メーカーによる新製品発表会や、専門家と考える健康セミナーなど多岐にわたるイベントが開催されています。

BLOCK47では、共通の趣味を前についつい話が弾みます。コロナの時代に生きる私たちにとって、私たちは誰かと「対話」する機会が減ってしまいました。誰かと話題を共有し、発信する。そんな機会を提供してくれるのがこのスペースです。

「運動」〜新たな自転車体験を〜

BLOCK47が掲げるのは、初心者の方は「自転車の楽しさ」を体感でき、自転車乗りの方は「より深く極めるコンテンツ」に出会える体験型サイクルステーション。この場所から自転車の楽しみ方を広げて欲しいという思いが込められており、「自転車版道の駅」と考えるとわかりやすいかもしれません。

幅広い利用者のニーズに応えるためのたくさんのコンテンツについて、ひとつずつ紹介しましょう!

レンタサイクル

BLOCK47 レンタサイクル

レンタサイクルというと、現地での足代わりというイメージがあるかもしれません。しかし、BLOCK47では新しいレンタサイクルの楽しみ方を味わうことができます!

購入の参考にすることができる!

ひとつめは、購入するための参考にすることができるということ。エントリーモデルだけでなくハイエンドモデルもレンタル可能なため、じっくりと試し乗りをして判断することができます。

BMC Teammachine  SLR01 FOUR
BMC Teammachine  SLR01 FOUR

例えば、定価100万円以上のBMCのロードバイクもレンタル可能!(※要プレミア会員登録)プロ選手も愛用する世界最高峰の性能を気軽に試すことができます。また、サドル、ペダルなどの各種パーツのカスタマイズも可能で、自分のビンディングシューズを持ち込んでの簡易的なフィッティングもできます!

CANYONのロードバイク&グラベルロードバイクは人気が高い

そして人気なのがCANYONのロードバイク&グラベルロードバイク。CANYONは日本では店頭販売していないため、試乗をするためには試乗会やイベントに出向かなければなりません。しかし、BLOCK47では常時レンタル可能なため、購入のために性能を試したり、サイズ決定の参考にすることができちゃうんです!

ロードバイク以外にも、グラベルロード、クロスバイク、ミニベロや電動アシスト自転車まで豊富なラインナップ15分500円(税込・以降同じ)からレンタル可能なので、購入するほどではないけれど週末だけ乗りたい人にもオススメです!

プラン一例

  • 15分試し乗りレンタル 500円
  • 1時間乗り比べレンタル (BMC以外の車種で5台まで乗り換え自由) 980円

取り扱い車種 GIANT・TREK・CANNONDALE・BIANCHI・CANYON・BMC・SPECIALIZED その他

▶ レンタサイクルの車種、プランの確認・予約はこちら

手ぶらで参加できるガイド付きライドツアー

手ぶらで参加できるガイド付きライドツアー
出典:BLOCK47

次に、初心者必見なのがガイド付きライドツアー!自転車だけでなく、ヘルメットやグローブの貸し出し、さらにはシャワーとロッカーの利用も含めてのプランのため、手ぶらで参加できちゃいます!

スポーツバイクは操作が難しいというイメージがあるかもしれませんが、公道に出る前にスマートトレーナーでのレッスンを受けることができるので安心。比較的安全な長良川サイクリングルートを走行する1時間半〜2時間程度のコースなので、ストレスを感じることなくサイクリングを楽しむことができます。長良川の清らかな流れと、養老山脈の絶景は気分転換になること間違いなし!

プラン一例(基本料金)

  • クロスバイク 6500円
  • 電動アシスト自転車・ロードバイク(BMCを除く) 7500円

▶ ツアープランの確認・予約はこちら

洗車・メンテナンス

BLOCK47 洗車ブース
広い店内には本格的な洗車ブースが備わっている

開業以来人気なのが洗車のサービス。ドライブトレイン周りに加え、フレーム全体を丁寧に洗い上げ、最後は撥水性のある艶出しコートで仕上げます。オプションでガラスコーティングを追加(施工には数日程度自転車のお預かりが必要)することもできます。

自宅の環境によってはこまめな洗車が難しい場合も。BLOCK47では3,500円からプロに洗車をお願いすることができ、待ってる間は買い物や食事を楽しめるのもいいですね!

BLOCK47の整備スタッフのみなさん「気軽に立ち寄ってください!」
BLOCK47の整備スタッフのみなさん「気軽に立ち寄ってください!」

いわゆる「街の自転車屋さん」として修理・メンテナンスをお願いすることもできます。他店で購入した自転車も持ち込みOK!通販で買った自転車の組み立てや、その場で購入したパーツの取り付けも快く引き受けてくださります。

サイクルフィットネス

ミノウラのスマートトレーナー「 KAGURA LSD9200」
ミノウラのスマートトレーナー「 KAGURA LSD9200」

筆者がイチオシなのがサイクルフィットネスのブース。バーチャルサイクリングは天候に左右されず自宅でトレーニングできるというメリットだけでなく、近年ではオンライン上でレースができたりとゲーム感覚で楽しむ人が増えていますよね。しかし、初期費用が高く、場所もとってしまうという敷居の高さもあります。

BLOCK47では、なんと月額2,980円で乗り放題!フィットネスジムの利用料金が月額5,000円〜10,000円程度であることと比較すると、かなりお得ですよね!また、15分500円から気軽に体験することもできます。

スマートトレーナーはMINOURA製。日本を代表する自転車関連企業のミノウラですが、本社は岐阜県なんです!地元の自転車文化を盛り上げるためにBLOCK47の運営にも積極的に関わっています。

BLOCK47 サイクルフィットネス
筆者もサイクルフィットネス初体験!カジュアルな格好でも参加することができる

そして、現在企画中なのが実業団選手によるサイクリングスクール。選手から直接ペダリング指導やレースのコツについて教わることができる予定です。お楽しみに!

DIYものづくり工房

DIYものづくり工房

DIYものづくり工房では、オリジナルのボトルケージを作ることができます!その内容は、自分で溶接をしたりとなかなか本格的。スタッフが製作のサポートをしてくれるので、安心して参加することができます。

気軽に参加できるお手軽コースチェーンキーホルダー製作教室も開催されているので、工作体験や思い出作りにいかがでしょうか!

工夫次第ではこんなに可愛いデザインにも
工夫次第ではこんなに可愛いデザインにも

プラン一例

オリジナルボトルケージ製作教室(アルミ素材・溶接+磨き)

  • 料金 4300円
  • 時間 90分程度

▶ プランの確認・予約はこちら

ショップ&ポップアップスペース

非常に充実したラインナップのFORCE製品
非常に充実したラインナップのFORCE製品

BLOCK47ではサイクル用品の販売も充実。先述のミノウラをはじめ、提携するメーカーの商品を取り扱っています。

取り扱いは消耗品・各種パーツから完成車、ウェアまで幅広く、特におしゃれサイクリストに人気のウェアブランド・narifuriを扱う店舗は東海地方では珍しく、人気とのこと。提携メーカー以外にも、期間限定のポップアップスペースは売上のテストや商談に利用したりと、企業側にもメリットがあります。

パラメタトラック

BLOCK47 パラメタトラック

近年、自転車用パンプトラックの設置されている公園も多くなりましたが、「パラメタトラック」という言葉はあまり馴染みがないのではないでしょうか。

仮設型のパンプトラックの多くはプラスチック製ですが、BLOCK47のパラメタトラックは木製。地元・岐阜の木材を使用しています。そして「パラメタ」とは「変数」のことで、コースを自在に組み替えることができることを表しているんです!

主に子ども向けの施設で、自転車は持ち込み・レンタルのどちらでも利用可能。テラス席では子どもが遊んでいる様子を見守りながら、料理や対話を楽しむことができます!

※利用料金等は施設にお問い合わせください

イベントに参加しよう!

夜はおしゃれな雰囲気に。レストランではディナーも楽しむことができる
夜はおしゃれな雰囲気に。レストランではディナーも楽しむことができる

ここまでBLOCK47について紹介してきましたが、いかがでしたか?最後に、行きたい!という思いを加速させるイベントについてご紹介します!

BLOCK47では多様なイベントを定期開催!これは自転車を楽しむことへの敷居の高さを無くすためで、ファーストステップとしてBLOCK47に訪れたくなるような工夫がされています。

例えば、過去に開催したライドイベントには50人以上が参加!季節ごとのライドイベントの他にも、自転車安全教室や試乗会、フードフェアなども開催されています。

過去のイベントの様子

そして大注目なのが2022年10月30日(日)に開催される、岐阜羽島サイクルフリーマーケット!今回が初開催で、東海地方では珍しい自転車好きのためのフリーマーケットです。来場無料で、メーカーによる試乗会も同時開催ですのでぜひご参加ください!

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

あわせて読みたい!

Avatar photo

WRITTEN BYスガ

マラソンとヒルクライムが大好きな大学生。フルマラソンでは2時間50分台の自己ベストを持つ。 愛車のcervelo R2は推しカラー

他の記事も読む

pagetop