これは便利!乗り捨てできるレンタカー3社を徹底比較

手軽に利用できるレンタカーは、旅や仕事の便利なパートナーです。最近では、借りた営業所以外でも車を返せる「乗り捨て」のサービスがあるレンタカー会社も増えて、ますます使いやすくなっています。

そこでこの記事では、代表的な3つのレンタカー会社をピックアップしてご紹介します。どのレンタカーを選ぶか、注目ポイントは「利便性」と「料金(プラン)」です。これを読んで、自分にぴったりなレンタカーを見つけましょう!

【トヨタレンタカー】多様なニーズに対応!「ラク楽eメンバー」がお得

新幹線駅・空港近くを中心に、全国に約1,200の営業所を展開する「トヨタレンタカー」は、車の大手メーカーの強みを活かして、豊富な車種を貸し出しています。引越し・ビジネス・旅行と、幅広いニーズに対応してくれます。

車種のカテゴリーは、乗用車・ミニバンやワゴン・バン・トラック・バス・福祉車両・ハイブリッド・スポーツの9 種類に分けられます。なお、バスは乗り捨てサービス対応外です。中でも引越しへの対応が充実しており、バンタイプから3tトラックまで、荷物の量や引越し先の道幅、予算に適した車選びができます。

乗り捨て料金は、同一都府県内の営業店舗間なら無料です(北海道はエリア内)。県外やエリア外での乗り捨て料金の下限は、HV・スポーツ・乗用車で2,160円(北海道3,240円)、ミニバン・ワゴン・RVで3,240円(北海道4,320円)、商用車4,320円(北海道5,400円)となっています。

車種や地域で金額が異なるため、サイトや店舗の「ワンウェイシステム料金表・ワンウェイシステム料金計算」でしっかり確認しましょう。

また、年会費無料の「ラク楽eメンバー」に登録すると、レンタカーの基本料金が最大35%割引されます。福祉車両は身体障害者手帳、療育手帳保持者の同乗で10%割引になります。航空券との併用で、マイルがたまるサービスもあります。

なお、トヨタレンタカーに限らず、乗り捨てを利用するには事前の予約が必要です。レンタカーを予約する際に申し込んでおきましょう。

【日産レンタカー】全車種共通の乗り捨て料金!スペシャリティカーのレンタルも実施

トヨタと同じく多様な車種を揃える日産レンタカーは、乗用車・スペシャリティカー・RV・ワゴン・ライトバン・ワンボックスバン・トラック・EV&ハイブリッド・福祉車両・マイクロバス、と10カテゴリーから目的に応じたレンタカーを選ぶことが可能です。

特に、フェアレディZやスカイラインクーペなど、スペシャリティカーをレンタルできることが魅力。憧れのスポーツカーで、非日常的なドライブを味わえます。

乗り捨ての利用料金は、北海道を除く都道府県は30kmまで無料です。30kmを超えると、全車種共通で50kmごとに3,240円が加算されます。北海道はエリア単位の乗り捨て料金設定で、下限金額は5,400円です。料金が全車種共通であるため、とても分かりやすいのが嬉しいポイントです。ただし、EV&ハイブリッド(Eクラス)とマイクロバスの乗り捨てはできません。

また、入会金・年会費無料の「23ボーナスクラブ」に入会すると、割引が受けられます。基本料金から最大30%も割引されたり、ポイントが還元されたりするため、利用の際には加入することをおすすめします。

【JR駅レンタカー】北海道以外は50kmまで乗り捨て無料!JRとの併用ならこれで決まり

JRとレンタカーを併用するなら、JR駅レンタカーがおすすめです。全国約270駅の近くに営業所があり、到着後スムーズに旅やビジネスに利用することができます。車種は、ベーシック・ハイブリッド・ハイグレード・ミニバンやワゴンの4カテゴリーに分かれています。

JR駅レンタカーの特徴は、JR切符とセットの「レール&レンタカーきっぷ」と「駅レンプラン」の2つのプランがあること、そして乗り捨て無料対象の規定距離の長さです。

レール&レンタカーきっぷは、レンタカーの同乗者全員の乗車券が20%割引、特急料金などが10%割引となり、グループや家族での旅にぴったりです。レンタカー利用のみの駅レンプランは、インターネット予約で、全クラスのレンタカーの利用料金が10%割引になります。

乗り捨て料金は、北海道を除き、営業所間の距離が50kmまでなら無料です。他社のほとんどが無料上限30kmであるため、この距離の長さが強みになっています。北海道では、函館、札幌・千歳など8つのブロックに分けられており、ブロック内での乗り捨ては無料です。

無料枠を超える料金の下限は、北海道が5,400円、それ以外のエリアが 4,320円です。金額の詳細は、車種やエリアごとに異なりますから、予約前に「乗り捨て料金表」で確認しましょう。

おわりに

便利なレンタカーの乗り捨てや、各社のプランについてご紹介してきました。旅先や行動範囲、用途などに合わせて、自分にぴったりなレンタカーを選んでみてください。乗り捨て利用で、旅をますます充実させましょう!

車に関するその他の記事はこちらをご覧ください!

(TOP写真元:Photocapy

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事