ロードバイクに乗ってみたいけど何を買ったいいか分からない、そもそもどこで買ったらいいのか、、お店に入っても放置されたら嫌だし、なんて聞いたらいいのかわからない!!

誰もが最初にぶつかるそんな問題。

ショップに行く前に、気になるあんな点やこんな点を聞いてみました。今日からロードバイクを始めたいあなたへ。何か少しでも参考になれば嬉しいです。

今日は初めてロードバイクを買いに来る女子へ向けて【最初に自転車を買う時に】こんな風に聞いたらいいよ!ということで、私が初めて自身のロードバイクを買った【Y’s Road(ワイズロード)】渋谷本館にやってきました。

ワイズロード店内には所狭しとピカピカのロードバイクやクロスバイクが展示してあります。人気のメーカーが並び、見ているだけでも凄く時間を忘れてしまいそうな空間です。

漫画「弱虫ペダル」で出てきた自転車メーカーも沢山見ることができます

2

渋谷店さんでは入口にはキャノンデールが展示してあります。これから私もこんな風に格好いい最高の一台をみつけるぞっ!という気分になります(笑)


相談カウンターの前にはビアンキのロードバイクがエントリーモデル(初心者向けの 製品のこと。ふつう、低価格で手軽に利用できるものを指します)が並んでいて、早速ドキドキが止まりません。

ワイズロードは全国に店舗のある、スポーツバイク専門店のショップさんです。
スポーツバイク専門ということで普通のママチャリなどはおいていないそう。

本日相談を聞いてくださるのは渋谷店のフクちゃんこと店長の福田さんです。
(以下、【福】【林檎】)
6
【林檎】今日はよろしくお願いします!私も初めてワイズロード渋谷店さんに入った時凄く緊張したのを覚えています。

【福】最初は緊張しますよね。

【林檎】敷居が高そうというか…。入っていいのかな?感があります…!なかなか日常生活でスポーツバイクの専門店に入ることってないですよね。

特に女性だとなおさら機会がなくて…。実は私も弱虫ペダルがきっかけで、好きなキャラクターと同じロードバイクに乗りたいな!という思いでその時に人生初めてスポーツバイク店さんなる所へお邪魔しました。

【福】僕たちもお客様には(特に不安そうにしている女性の方には)必ず声をかけるようにしています

【林檎】そうなんですね!正直詳しいこともよくわからないし、自転車はほしいのですが何と声をかけて聞いたらいいのかわからないし私浮いている…?とかも思ったり、自転車屋さんで不安全開です(笑)

実際に初めて来たときもどうしていいかわからなくて、店内をうろうろしてしまった記憶があります…(笑)

店舗の中も広いですし店員さんの人数も限られるし、もしかしたら声をかけられない場合、こちらから声をかけよう!と思うのですが、かけるタイミングがわからない!とかあります。

そういう時なんて声をかけたら私は自転車を買いたいぞ~!と伝わりますか?「自転車ほしいんですけど…」でも通じますかね?笑

【福】大丈夫です!!!こちらから声をおかけできるのがベストなのですが、ぜひ声をかけて下さるのも歓迎です。具体的には自転車といっても

・ロードバイクがほしいのか、クロスバイクがほしいのか。
・アルミがいいのか、カーボンがいいのか。
・予算はどのくらいを考えているのか。
・カラーは何色がいいのか。
・決めているメーカーがあるのか。


この辺りが大事です。

【林檎】うう…初めてだったらわからない単語がいっぱい…!一気に言われると頭がいっぱいです(苦笑)

【福】僕が一番重視しているロードバイクの選ぶポイントは見た目です!おすすめなのはインターネットなどで好きな「見た目」の自転車の写真を携帯などにイメージ保存して見せてくれることでしょうか。

乗ってみたい自転車がわかるといいです。そうするとかなり形や色、、イメージが共有できますのでとりあえず直感でいいので、これが好きだな!というものを見せていただけるといいですね!

【林檎】なるほど!確かにイメージの共有というのは凄くありがたいですね。たとえば白いロードバイクに絶対乗りたいぞ!と思っていても、黒のロードバイクを熱心におすすめされても いや、白がいい!ってなりますし…。

【福】それです!白がいいぞと思っている方は、多分黒のロードバイクは選ばないですよね。より話もスムーズになりますしお勧めです。

【林檎】アルミがいい、、カーボンがいい、、という話も最初によく聞くのですが、簡単に言うと2つはどう違うのでしょうか…?

【福】それぞれにメリット、デメリットがありますが

「カーボン」
とにかく重量が軽い。そのため漕ぎ出しも軽い、ヒルクライムや輪行も楽。値段は高め。
12
「アルミ」
カーボンより重量は重い。漕ぎ出しは遅いがスピードに乗ると早い。頑丈。値段は安め。
11
【林檎】見た目は変わらなく見えるけど、材質によって凄く違いがあるんですね。

【福】値段にも関係することだと思いますが、コンポーネント(自転車を構成するギア、ブレーキ等複数の部品をひとまとまりで扱うための呼称)の違いもあります。

ちなみにコンポーネントは105以上をお勧めですが、今年から普及の多いティアグラもお勧めです。

105にしておけばレースも出られるし、ここからスタートというスタートラインとしても十分問題ないですね。

【林檎】私の乗っているリドレーFENIXも両方ともコンポーネントは105シリーズです。

14
【福】フレームだけのものをバラで組むか、完成車を買うかも違いがありますね。

・自分で好きな部品をカスタマイズしながら組む楽しみもあるバラ
・既に完成していて、今日乗って帰れる気軽さや手にとり易さのある完成車


どちらにするかでもまた楽しみなども変わってきますね。

【林檎】フレームだけから自分でカスタマイズしていくと楽しいけど、どんな部品を付けるかによって値段は上がってしまうし、完成車ならそれ以上のお値段はかからないし、、予算と相談ですね!

実際に自転車を買うために必要なこと(バイオレーサーを体感しよう)


1
【林檎】ロードバイクにはママチャリと違い、個々に適したサイズがあるのですよね?

【福】サイズ管理というのはかなり重要です。ワイズロードは徹底サイズ主義ということで一番お客様に乗りやすい自転車を本当に細かく見つけることを徹底しています。

【林檎】女子だと小柄な体格の子も多くいると思うのですが、目安としてだいたいどのくらいの身長から自転車は乗れるのでしょうか?

【福】140cm台の方にも乗れるものもあります。ですが150cm位あると乗れる自転車が増えてきますかね。最近は小柄な人にも特化した小さいモデルも多くでてきています。

2016年から「Liv(リブ)」というモデルが出てきていて値段も手が出しやすくお勧めです。
Liv HP
13 (出典:Liv

去年まではジャイアントリブというメーカー名でしたが、今年からは「Liv(リブ)」として単体のメーカーとなっています。

ロードバイクは海外のメーカーが多いので基本的には日本人の女性にはサイズは大きく感じますね。

ここで徹底サイズ主義をうたうワイズロードの秘密兵器をご紹介したいと思います。

ロードバイクに乗って、肩が凝る、お尻が痛くなる、太ももが張る、などの不快感のある方
より効率の良い走りで快適に楽しく走りたい方
レース、イベントに向けて、ご自身のパフォーマンスを最大限に発揮したい方
ぜひ、お試し下さい!
スポーツバイクは他のスポーツに比べ用具サイズ選びがとても重要です。当社は1898年創業のスポーツバイク専門店として、お客様が満足頂く為に、まず 「サイズありき」という考え方の元「徹底サイズ主義」をスローガンに揚げてまいりました。

スポーツバイク本場欧州のサイズ解析サービスを元に当社が長年蓄積した独自のノウハウを加え、日本人にジャストフィットするシステムとして完成させたのがこの「バイオレーサー」です。

サイズの合っていないシューズで快適にランニングが出来ないのと同じように、大きすぎるor小さすぎる自転車に無理に乗れば身体に負荷がかかり、スポーツ として自転車を楽しむどころか、身体への悪影響を起こしかねません。

「徹底サイズ主義」の当社は、お客様に快適なサイクリングを楽しんで頂く為3タイプの 測定コースを御用意し、最適なサイズをご案内させて頂きます。


(出典:バイオレーサー


4
【林檎】ということでバイオレーサーの登場です!私も実際にワイズロードさんで自転車を買う時にはかりました。バイオレーサーに乗るために股下や身長などのサイズをPCに記入していきます。

9 こんな感じで身長や股下の長さをもとに自分にあったロードバイクの乗り心地を体験できます。

バイオレーサーに乗る前にその時注意したいこと!
実際に私がロードバイクを買いにお店に行った時失敗した点をまとめてみました。

【その1】靴はハイヒールなど、ヒールがある靴ではなくスニーカーで!


3 5
自転車屋さんでは実際に自転車にまたがったりしてサイズや感覚をはかることも!
ヒールの高い靴だと危ないので必ず安全なヒールのないものにしましょう。
(ひもはギアにからまないように短くして中にいれたりするとなおよい)がいいです

【その2】スカートでの試乗は危険。必ずパンツスタイルで!


8 7
動きやすい、足の開きやすいパンツスタイルにしましょう。

実際のライドでも露出の高い格好で乗るともしも転んでしまったときに体に受けるダメージも大きくなってしまいます。

女子は特にけがをして痛い思いをしてほしくないなということで必ず肌の部分を守れるような服装がおすすめです。

【林檎】実際の店舗さんではもしものために履物などを準備してくれている事もありますが、なるべくなら迷惑をかけないように、準備した格好で望める方がよいですね!

【林檎】最後に…「弱虫ペダルの影響でロードバイクを始めました」
というのは恥ずかしいですか?

【福】僕ら的には凄く嬉しいです!それはきっかけづくりになるので隠さず言ってほしいです!弱虫ペダルを見て、ロードバイクにはまるという方は男性も女性もとても多いです。

それと、わからないことがあれば、恥ずかしがらずに何でも聞いてほしいですね!

【林檎】わからないことが多くて、めちゃくちゃなことを聞いてしまうかもって思ってしまうと、つい恥ずかしくなってしまって聞けないのですが、これからはもっと積極的に聞いていこうと思います!

最初はとにかく自転車の部品であったり、パーツの用語がわからなくて質問したいけど、何を質問していいかわからない…状態でした(笑)

【福】たしかにシートピラーがって言われたってどこだかわからないですよね。
【林檎】サドルの下の棒って言われたらわかるんですけどね(笑)

10
【福】ロードバイク自体も沢山の台数が無限にあるわけではないので、すでにほしいモデルが全店完売などということもざらにあります。いいなと思ったものを勢いで買ってしまうのも大事ですね。

【林檎】ほしい時が買い時ということですね!!

【今日学んだロードバイク購入のポイント3つ】


・見た目(カラーリング、形)
・予算(いくらぐらいまでだせる)
・メーカー


条件を三つ満たすものがなかった場合、妥協できる順を決めておくとなおよいです。見に行くお店は、買った後も今後もお世話になっていくお店になります。

ロードバイクは買った後もメンテナンスを常にしなければならない乗り物です。電車で自宅から1時間以内(近ければ近いほど良い)を重視していくといいでしょう。

次回は実際自転車が納車されたら、どうしたらいいの・・・?の疑問をそのあとのメンテナンスやウエア、アクセサリーなどについても店長に聞いてみました。

フク店長の愛車もご紹介!お楽しみに。

huku
続編はこちら!
ロードバイクと一緒に必須アイテムも買っておこう!-今日からはじめる自転車女子入門vol.2

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!