キャノンデールカスタムラボ 新たに7色が追加、全27色から選べるように

~選ぶ、自分らしさ。~

キャノンデール・ジャパンは、昨年サービスを開始したキャノンデールカスタムラボに、新たに7色を追加しました。これに合わせて、キャノンデールロゴ入りのバーテープが追加され、オプションの幅が拡大しました。

コンポーネントでは、新型デュラエースDi2が選択可能となっています。ベースとなるフレームはこれまで同様、フラッグシップのカーボンロードバイクSUPERSIX EVO Hi-MODとなります。

新しく追加された主な内容は以下のとおりです。

    • カラーバリエーション: 新しく7色が追加され、全27色からお好みのカラーを選択できます。


Vulcan Green(Gloss)


Vulcan Green(Matte)


Acid Green(Matte)


Acid Red(Gloss)


Acid Red(Matte)


Atmosphere Blue(Gloss)


Atmosphere Blue(Matte)

  • バーテープ: 全9色のキャノンデールロゴ入りバーテープが新たに追加されました。

カスタムラボでしかオーダーできないプレミアムなバーテープです。

カスタムラボの特徴

  • コンポーネント: シマノ、マヴィック、FSA、ファブリック、エンヴィ、フィジークなどの世界有数のパーツブランドに加え、キャノンデール製ホログラムホイールシリーズが選択できます。
  • フレームセット: 完成車のみならずフレームセットでの購入が可能です。
    ※サイズに関しては店頭で最終決定します。
  • グラフィックパターン: 全4パターンから選択可能です。

LINK:キャノンデールカスタムラボ

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事