けんたさんがミニベロに乗って感じた、5つの良いところと1つの弱点
date : 2017.03.12 update : 2017.04.03

こんにちは。YOU TUBEで主に自転車に関する動画を上げております。けんたさんです。

TERN VERGE N8

TERN VERGE N8

今回は以前ご紹介した、TERN VERGE N8。こちらに乗って町の中を走ったりサイクリングロードを走ったりしてしばらく経ちましたので、乗り心地や走りやすさなど、実際に乗って感じたことをお伝えしたいと思います。

1.「走りが軽い」

走りが軽い

走りが軽い

重量は11キロとスポーツ自転車と比べて軽い、というわけではないですが、明らかに走りが軽いです。特に漕ぎ出しからの加速がとても軽く、あっという間に自分の気持ちの良いスピードまで加速します。

信号の多い街中やちょっとして坂道でも、ギア比は軽めなので、街中では軽快なスタート。ちょっとした登り坂なら、女性でもすいすい上って行けると思います^^
大体20キロ~25キロ前後で走っておりますが、これくらいの速度ですと爽快感も生まれ、楽しいのではないのでしょうか?

2.「ハンドリングが軽い」

ハンドリングが軽い

ハンドリングが軽い

こぎ出しが軽いのと同時に感じたのがハンドリングの軽さ
普段ロードバイク、シクロクロス、ピストに乗っているのですが、これら700Cでは味わえなかったきびきびとした軽いハンドリングを感じました。
あっちこっち曲がったりする町乗り、旅行先などでは非常に役に立つと思います。
またストレートバーながらグリップが疲れにくいエルゴグリップなので、長時間乗っていても疲れないです。

3.「簡単な操作と高い剛性」

TERNのクイック部分

TERNのクイック部分

ミニベロとはいえ、折り畳み機構のついた折り畳み自転車。接合部の剛性が少し心配ですよね。折れてしまうとか、歪んでしまうとか。
ぼくもその辺りは気にしていたのですが、実際に乗って普通に走ったり、軽くダンシングをしても、きしむどころか音も全然しなかったです。
ただ、それでもフレームとフレームをパーツで繋いでるわけですので、フレームをひねるような思い切ったダンシングは避けた方がいいと思います。
まぁロードレースのラストスプリントみたいなことはする機会ないでしょうから、大丈夫だと思いますけどね。

4.「見た目がかわいい」

絵になる自転車

絵になる自転車

ミニベロは普段着で乗ってるだけで絵になります。かわいいです。
がっつりロングライドしに行くわけではなく、カジュアルに地元を走るとかちょっとしたサイクリングくらいなら、サイクルウェアではなく私服で出かけるのが似合うでしょう。

5.「防犯に強い」

小さくまとまるから家の中で保管しやすい

小さくまとまるから家の中で保管しやすい

折り畳みの特性を生かせば、防犯にも役立つと思います。
普通の自転車だとロックが甘かったり、とめる場所がよくなかったりすると、自転車ごと持って行かれてしまうか、ホイールやサドルなどのパーツが盗まれてしまう事があります。
一番安全なのは家の中に入れてしまうことですが、大きな自転車は家に入れられない、という人も多いと思います。でもternなら折りたたんだ状態であれば家にも入れやすいですよね。
それでも家に入れるのが厳しいという方は、外に停める際、少し面倒かもしれませんが、折り畳んだ状態で停めれば、一つのカギで前後のホイールからフレームまで、まとめてガッチリロックできます。普通の自転車以上に防犯性能が高くなるのではないでしょうか。

実際に感じたミニベロの弱点

高速巡行は苦手です。
タイヤが小さく、小回りが良く効くのですが、高速域ではハンドルがクイックな分、700Cの自転車と比べてかなりぐらつきます
また、乗った時の姿勢もロードバイクのように前傾姿勢を取ることが難しく、アップライドなので、高速域だと風の抵抗をもろに体が受けますので、高速巡行を維持するのは難しいです。

でもまぁそもそも時速30キロ40キロ出すような自転車ではないので弱点というのも変ですが、ミニベロでガンガン走りたい!という人は前傾姿勢がとれ、ギア比ももう少し重めのスポーティなミニベロもTERNからラインナップされておりますので、その辺りを見ていただければいいのではないかなと思います。

まとめると、TERNのVERGE N8が合う人とは

旅行用・街乗り用の頼もしい相棒

旅行用・街乗り用の頼もしい相棒

気軽に自転車を始めたい、近場の足としてはもちろんサイクリングロードなんかで気持ちよく走りたい、という人にとてもぴったりかと思います。また、走行性能はもちろん、見た目も可愛い自転車がほしい人にもいいのではないのでしょうか?
超ロングライドは、行けなくもないけど、せっかく優れた折りたたみ機能があるのですから、ぜひとも輪行して、出先で快適に走ったほうが賢い使い方なのではないでしょうか。

また仮にロードバイクなど本格的な自転車が欲しくなったとしても、この自転車であれば、旅行用・街乗り用として十分に住み分けができるので持っといて損はしないと思います。

ということで簡単ではありますが、TERNのVERGE N8の実走レビューでした。ぜひ気になる方の参考になればと思います。
ではまた次回もお楽しみに!

機材提供:Tern Bicycles Japan

Follow FRAME