東京の自然をスポーツバイクで楽しむ、ひのはらいど2017秋 サイクルロゲイニング大会

東京都唯一の「村」でサイクルロゲイニングを楽しむ

実は東京にも村があるってご存知ですか?
東京の屋根、奥多摩にある緑豊かな檜原村で、自然とチームワークを楽しむ「ひのはらいど2017秋 サイクルロゲイニング大会」が開催されます。

ゴールの爽やかな笑顔!

ロゲイニング(rogaining)ってどんな競技?

オーストラリア発祥の大規模オリエンテーリングのようなアウトドアスポーツです。
制限時間内に、地図、コンパスを使って、山野に多数設置されたチェックポイントをできるだけ多くまわり、得られた点数を競います。各ポイントで与えられる点数は同じではないため、効率的にどのポイントを回るかが勝利のカギとなります。
オリエンテーリングと似ていますが、チェックポイントが多数設置されていること、チェックポイントを辿る順序が決められていないなどの違いがあります。

チェックポイントで確認中。子供から大人まで楽しめる

また、自然の中を巡る競技のため安全上の理由から、競技者は一人で回るのではなく必ず複数名のグループで回ります。
体力、忍耐力、グループ内のチームワーク、自然への理解のほか、できるだけ多くのポイントを効率よく周り得点を最大化する戦略やルート選び、選んだルートから外れないように走るナビゲーション能力など多くのスキルを要求されるスポーツなのです。

スタート前、仲間と真剣にルートを相談

とはいえ、敷居が高いわけではありません、大人から子供まで楽しめる懐の深いスポーツです。
基本的にはランニングで行う競技ですが、このロゲイニングの醍醐味をそのままに、移動は自転車で楽しく回ってしまおう!というのが今回の「ひのはらいど」です。

イベント概要

  • 名 称:ひのはらいど2017秋 サイクルロゲイニング大会
  • 日 程:2017年11月26日(日曜日)8:00~16:00 雨天決行・荒天中止
  • 会 場:檜原村地域交流センター 東京都西多摩郡檜原村上元郷403
  • 内 容:自転車を移動手段として、サイクリングならではの檜原村の魅力をチェックポイントとするロゲイニングである。
  • 資 格:自転車に乗って公道を安全に走行できる方、ルール・遵守事項を守れる方(1人での参加はできない)。
  • 参加費:9,000円(3人1チーム)または、6000円(2人1チーム)
  • 定 員:先着30チーム(90名)定員に達したら受付は終了となる。
  • 主 催:ひのはらいど実行委員会

タイムスケジュール

8:00 受付開始 ⇒ 8:45 開会・競技説明 ⇒ 9:15 地図配布+作戦タイム ⇒ 9:30 スタート ⇒ 14:30 ゴール ⇒ 15:00 表彰式・アフターパーティー(優勝チームの紹介・懇親会、軽食を用意)

競技内容・説明

  • 制限時間は5時間。自転車(1人1台)を使い、チェックポイント(CP)を回るイベントである。
  • 使用する自転車は、ロードバイク、マウンテンバイク等の種類は問わない。
  • 3人もしくは2人1組のチーム戦。競技エリアに置かれたCPを獲得して、より多くの点数を取ったチームから順位をつける。なお、優勝の権利があるのは3人チームのみ
  • CPをどのように回るかは、チームで話し合って自由に決める。ただし、メンバー全員で一緒に走る必要がある。
  • CPをデジタルカメラで撮影することで(携帯電話のカメラでもOK)通過証明とする。スタート時にCPの写真見本を渡すので、参加者は同じアングルとポーズで写真を撮ること。CPの写真を撮るカメラはチームで1台とする。CP以外の写真を撮ることは構わない。どんどん檜原村の魅力を撮って欲しい。
  • チーム全員でゴールした時点がゴールタイムになる。
  • 使用地図は国土地理院発行の1:25,000地形図を縮尺変更した地図を用いる。
  • ガイドブック、他の地図、スマホの地図アプリ等の使用は制限しない。

遵守事項

  • 一般公道で行われるイベントである。参加者は交通ルールを守り、自分の責任で自己の安全を守って欲しい。
  • CPであっても、神社の境内等の自転車を乗り入れるべきでない場所は、下車、または駐輪のこと。
  • 自転車の安全点検はイベント主催者側では行わない。参加者各自が事前に行って欲しい。
  • イベント実施中に万が一トラブルが発生した場合は、速やかに主催者側に連絡願いたい。連絡先は地図に記載している。
  • 使用地図、CP説明書は、自転車に取り付けないこと。また、自転車走行中に、地図等を見ることはやめて欲しい。

注意事項

  • 主催者側はイベントでの傷病や事故などに際し、応急措置を除いて一切の責任を負わない。
  • イベント中の写真などの肖像権、掲載権は主催者側に属する。
  • 主催者はイベント中の紛失、盗難、事故などについての一切の責任を負わない。
  • 天候その他の理由によりイベントの中止、スケジュールの変更をすることがある。

装 備

  • 義務装備:自転車ヘルメット(必須)/コンパス/携帯電話/デジタルカメラ/筆記用具/ゼッケン(当日配布)
  • 推奨装備:時計/GPSログを計測できる機器/グローブ/行動しやすい服装/雨具(傘は不可)/行動しやすい靴/ザック/食料・水(途中で購入したり、食事することは可。檜原ならではの食を楽しんで欲しい)/自転車修理道具/自転車用のカギ/ファーストエイドキッド(絆創膏など)/お金(食事用)/電卓

申し込み方法

こちらのページよりフォームにご入力の上、申し込み願いたい。
*3人または2人1チームでの参加になる。メンバーが揃ってから申し込みのこと。
*参加費は1チーム分の代金の支払いが必要。
*未成年者の場合、事前に送る誓約書に保護者同意のサインが必要である。

<E-mail または FAXでお申込の場合>
下記リンク先のファイルをダウンロード、必要事項をご記入の上申し込み。
>>チラシデータダウンロード

【お問い合わせ・お申し込み】
ひのはらいど実行委員会(事務局:檜原村観光協会)
メール:ride@hinohara-kankou.jp
FAX:042-598-0071

すべての画像出典:ひのはらいど

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事