世界で流行中の「それ、あるある!」meme(ミーム)の自転車乗りバージョンが面白すぎる

ネットカルチャーmeme(ミーム)に自転車乗りバージョンが豊富な理由

英語圏のネットで人気のmeme(ミーム)、ご存知ですか?

もともとは遺伝子まわりの社会科学方面の用語でしたが、流行語やネット上での顔文字、行動様式などもミームと呼ばれるようになり、最近ではTwitterやFacebookなどで使う文字を入れた画像やGIFアニメなどがとくにミームと呼ばれています。日本語圏でもFacebookメッセンジャーなどでときどき使っている人がいますよね、アレです。

自転車乗りがSNS好きなのは世界共通の傾向で、英語圏の自転車ミームも面白いものがたくさん出てきているので集めてご紹介します。

面白すぎる自転車乗りミーム15選

上「ケガしたフリ」下「ケガしてないフリ」

出典:i.pinimg.com
出典:i.pinimg.com

サッカー選手とモビスターの選手画像
言わずもがな、足を蹴られたくらいで選手が七転八倒の大騒ぎをするサッカーを笑い、皮膚を失っても骨が折れても走り続けようとする自転車選手のスーパーヒーローっぷりを讃えるミーム。

「Stravaをオンにしていなかったことに気づいたあの瞬間」

出典:https://i.pinimg.com
出典:https://i.pinimg.com

サイクリストあるある1

「パパ、もっと脚回して! このセグメントは欲しいよ!」

出典:https://thumbor-static.factorymedia.com
出典:https://thumbor-static.factorymedia.com

感動すら覚えるミーム

「私が倒れているのを見かけたら、どうかガーミンを止めて下さい!」

出典:https://i.pinimg.com
出典:https://i.pinimg.com

サイクリストあるある2

「先生、正直に言って下さい。…僕の自転車は大丈夫だったんでしょうか?」

出典:https://i.pinimg.com/
出典:https://i.pinimg.com/

気持ちはわかる

「これが自転車に乗ってるときの気分…」

出典:https://i.pinimg.com
出典:https://i.pinimg.com

「…どんなときでもこの感じ!」。これもサイクリストあるあるですね。

「サイクルショップに入店した時のわたしの顔」


説明不要かと。

「中毒者のビフォー・アフター」


(右上から反時計回りに)「アルコール、コカイン、クラック、サイクリング」

「今日は調子がいい…のか、単に追い風か」


そして帰り道を考えて少し暗い気持ちに。

「くくく…僕の自転車をうっとり見てるヤツがいる」

出典:https://i.pinimg.com
出典:https://i.pinimg.com

洋の東西を問わず、世界共通のあの気分

「ダーリンがいればクリスマスプレゼントなんて何もいらないの」

出典:https://i.pinimg.com
出典:https://i.pinimg.com

「…なーんてね。バイクパーツでよろしくダーリン」。筆者はまさにこんな感じ。できればeTapでお願いします。クリスマス前にツイートしたいミームです。

「…で、彼女に言ったんだ、自転車はいちど買ってしまえばあとはそんなにお金はかからないってネ!」

出典:https://coresites-cdn.factorymedia.com
出典:https://coresites-cdn.factorymedia.com

パートナーの自転車趣味への無理解に苦しむ(つけ入る)人はやはり多いようです。

嘘つきは自転車乗りのはじまり

出典:https://i.pinimg.com
出典:https://i.pinimg.com

「今いちばん心配なのは、僕が死んだ時に妻が、僕の自転車を僕が彼女に伝えた値段を参考に売り払ってしまうことなんだ」

ロード乗りのイメージ

出典:https://thumbor-static.factorymedia.com
出典:https://thumbor-static.factorymedia.com

(右上から反時計回りに)「社会のイメージ」「母がイメージしている僕」「友だちがイメージしている僕」「行きつけのショップがイメージしている僕」「僕の自己イメージ」「僕の本当の姿」

一度言ってみたい

出典:https://media1.tenor.com
出典:https://media1.tenor.com

だってお前…遅いじゃん

まだまだ次々に新しいものが登場してくるのですが、とりあえずこのへんで。

自分でも日本語ミーム、作れます!

ちなみにこのミーム、お手軽に作れるサイトも登場しています。自分で用意した画像を使うもよし、すでにアップされている画像を使うもよし。日本語も使えるところが多いようなので、著作権には気をつけつつ友だちやフォロワーをプッと吹かせるようなミームを作ってみてはいかがでしょう?

●ミームジェネレーターサイトの例
https://imgflip.com/

おまけ

FRAME編集部もミーム作りに挑戦してみました!

青木陽子(Yoko Aoki)

WRITTEN BY青木陽子(Yoko Aoki)

いくつかの雑誌編集部を経て、女性サイトの草分け「cafeglobe.com」の創刊編集長に。現在はロンドンで雑文書き、翻訳などをしつつ、自転車中心の生活を送っています。サステイナブルな社会を作ることと世界を自転車で移動して味わうのがたぶんライフテーマ。 www.yokoaoki.com

他の記事も読む

関連記事