ショップに行くとずらりと並んでいるバーテープ。素材や厚さ、柄もいろいろあり、価格も安いものから高めのものまであります。いったい何が違うのでしょうか?
今回はバーテープをどう選べばいいのか、好みのバーテープを見つけたい方へ、おすすめバーテープをご紹介します。

バーテープとは?ドロップハンドルに必要な理由



バーテープとは自転車のハンドルに巻く帯状のテープのこと。汗や雨などでも手が滑りにくく、ハンドルを握りやすくする役割があります。また振動吸収性が高められるので手が痛くなるのを防ぎ、疲れにくくなる効果も。

素材や色も数多くそろっていて、愛車とのコーディネートを楽しめます。バーテープは単なる必需品ではなく、自分らしさを主張することができるアクセサリーなのです。


▲個性派にはこんなデザインもおすすめ(忍者巻き解説

選び方も、見た目のデザインや、振動吸収性や握りやすさなどの機能性で選んだりすることができます。

プロメカニックのショートコラム
バーテープはファッションアイテムとしてのアクセサリーと思われがちですが、実はとても大切なアイテム。
昔から「”る”の付くパーツは大事」と言われ、それはつまり「サドル」「ハンドル」「ペダル」の3つです。共通しているのは「体が直接触れる部分」ということ。
特にハンドルは手で握るもっとも敏感なパーツで、さらにバーテープは手が直接触れるアイテム。こだわってみるのも全然アリだと思います。

また、意外となくなりやすいのがバーエンドキャップ。走行中の振動やテープのゆるみなどで 知らないうちに落下してしまうことも多々あります。
たかがエンドキャップといえど、これが無いとハンドルの末端部だけに危険です。
また、キャップがないだけで レースによっては整備不良とみなされる場合もあるのですよ。

サイクルアシストオオバ店長:大場さん


NITTO(日東) バーエンドキャップ EC-02 GOLD

バーテープの価格帯


価格は1000円前後のものから5000円以上するものまでありますが、デザイン性が高かったり、高機能素材が使用されているものは価格が高めです。

走行頻度や環境にもよりますが、基本的にバーテープは「消耗品」ですので、自分の走行スタイルや好みと価格で選ぶとよいでしょう。

バーテープなし、ハンドルバーがむき出しの状態。握れないことはないが、手が滑る。
▲バーテープなし、ハンドルバーがむき出しの状態。握れないことはないが、手が滑る。

蛍光色の穴あきタイプにした例。
▲蛍光色の穴あきタイプにした例。同じ色でも素材の質感や厚み、ロゴの有無、色の濃淡によっても印象が変わる。

穴のない淡い色調のバーテープにした例
▲穴のない淡い色調のバーテープにした例

バーテープの素材


数あるバーテープの素材のうち、代表的なものを以下に挙げてみました。
単一の素材のバーテープもありますが、中には複数の層を別々の素材で組み合わせたバーテープもあります。

  • EVA素材:最もよく使われている素材のひとつです。EVA樹脂(エヴァ樹脂)とも呼ばれる合成樹脂で、ポリエチレンよりも軽く、柔軟性と弾力性をあわせ持っていて、丈夫でちぎれにくいという特徴があります。バスマットやサンダルの底などに使われています。
  • コルク:ワインボトルのキャップにも使用されている素材。手触りがよく、衝撃吸収性があるので根強い人気があります。水を吸収しやすいため、雨で濡れると劣化が早くなります。強く引っ張ると破れやすいので、巻くときには注意が必要です。
  • ポリウレタン:しっとりとして柔らかい触り心地の素材です。薄くても強度が高いので安心して巻くことができます。
  • ポリエチレン:合成樹脂の一種で、強度が高く、摩耗に強い素材です。
  • DSP:Dura Soft Polymer(デュラソフトポリマー)というゴムのように薄く柔らかい素材で、素手で触ると手に吸い付くような感覚があります。滑りにくく、しっかりとしたグリップ感があります。
  • レザー:本革。高級感があり、クラシックなクロモリバイクやミニベロ、ランドナーなどに合わせると統一感が出ます。
  • 合成皮革:布と樹脂で革のように見える素材。スエード調のものや、マイクロテックスなども合成皮革の一種です。

他にもコットン素材やゲル入り、真田紐などもあります。

テープの厚さ、どう使い分ける?


バーテープの厚さは、2mm以下から3.5mm以上とさまざまです。

薄いほどハンドルのグリップ感がダイレクトに伝わりますが、路面の振動も手に伝わりやすくなります。

厚手だとクッション性があるので疲れにくくなりますが、厚すぎるとバーテープを巻いた時にハンドルが太くなりがちで手の小さい人は握りにくくなることもあります。
よりクッション性を高めるために、ハンドルとバーテープの間にゲルパッドを入れて巻くことも。

個人的な好みにもよりますが、一般的にレースに出るような方は2.5mm以下の薄手のもの、ロングライドなど長時間乗る方は3mm以上がおすすめです。

厚手のモデルはロングライドにおすすめ ▲厚手のモデルはロングライドにおすすめ
画像出典:OGK Kabuto バーテープ BT-09

単色か?柄付きか?


単色のバーテープは巻き方の差が目立ちにくく、初心者でも扱いやすいです。

バーテープに柄やロゴがあったり、2色に分かれていたりすると、巻き方によって柄や色の出方にムラがでたりするので、バーテープを巻くのに慣れてきた人に向いています。

また素材にもよりますが、ハンドルの良く握る部分は汚れやすくなります。黒や紺、濃い茶色などの暗い系統の色は汚れが目立ちにくく、白や黄色など明るく薄い系統の色は汚れが目につきやすいです。

ハンドルの途中で色が切り替わるタイプ。左右同じ位置で切り替わるようにしたい。 ▲ハンドルの途中で色が切り替わるタイプ。左右同じ位置で切り替わるようにしたい。
SUPACAZ (スパカズ) Super Stickey Kush Star Fade スーパースティッキークッシュ スターフェード Red レッドをAmazonで見る

バーテープの巻き方


お気に入りのバーテープを購入したら、自分でバーテープ交換もしてみたいですよね。
バーテープの巻き方については、しっかりと解説つきのこちらから確認を。冒頭に登場した「忍者巻き」の解説もありますよ!

ロードバイクのバーテープの巻き方【写真付き】
挑戦、バーテープの「忍者巻き」!愛車のイメージがガラッと変わる

目的別おすすめバーテープ


目的別おすすめバーテープ
実際にバーテープを購入するときのために、目的別でおすすめバーテープをご紹介します。

シンプルで使いやすい定番バーテープ


伸びが良く巻きやすいコルクタイプが多いです。色の種類も多く好みに合わせて選べます。

CP-BT004コルクバーテープ ― サイクルプロ


CYCLE PRO(サイクルプロ) コルクバーテープ コルク柄 エンドプラグ付 オールラウンド CP-BT004 CYCLE PRO(サイクルプロ) コルクバーテープ コルク柄 エンドプラグ付 オールラウンド CP-BT004をAmazonで見る

全14色と豊富なカラーが揃っているコルクタイプのバーテープです。伸びがよいので、巻くときの引っ張り方を加減することで、硬さを調整することもできます。低価格なのでいろいろな色にチャレンジできるのも魅力。

カラー:ネイビー、ラベンダー、アクアブルー、クリーム、ラグーン、ブラック、ホワイト、レッド、イエロー、ブルー、チェレステ、ピンク、オレンジ、コルク
参考価格:税抜1,150円

LINK:岩井商会 CYCLE PRO Grips/Bar Tape

コルクバーテープ ― SILVA(シルバ)



SILVA シルバ バーテープ コルクシリーズ SILVAマーク 55 ホワイト/ブラックをAmazonで見る
イタリアメーカーのシルバのバーテープはコスパがよく、色の種類も豊富にそろっています。コルクの質感とグリップ性で、レースやロングライドなどいろいろや用途に使うことができます。

カラー:シングルカラー7色、ミックスカラー3色、SILVAマーク14色
参考価格:税抜1,611円

LINK:INTERMAX シルバ

振動吸収性がよく疲れにくい


厚みがあったり、振動吸収性のよい素材を用いていることで、長時間のロングライドでも快適に乗ることができます。

Bar Tape (パフォーマンス) タッキー(3mm厚) ― fi’zi:k(フィジーク)




Fizik(フィジーク) Bar Tape (パフォーマンス) タッキーロゴ入リ(3mm 0318020004 ブルーをAmazonで見る

厚さ3mmの2層構造のバーテープ。厚さの表側はラバーのような吸い付くような感触で握りやすく、裏にフォームパッドを配置することで衝撃吸収性を高めたタイプ。ロングライドにもお勧めです。

厚さ:3mm
カラー:ブラック、ホワイト、(ロゴ入り)ブルー、レッド、イエロー、グリーン
参考価格:(ブラック・ホワイト)税抜2,850円、(ロゴ入り)税抜3,340円
LINK:FIZIK バーテープ

Bontrager Gel Cork Graphic Handlebar Tape ― Bontrager(ボントレガー)


White/Black ▲White/Black

ボントレガーが販売しているバーテープ。内側はゲルを使用しており、表側は天然コルクのような握り心地を再現しています。ゲルを使用しているため振動吸収性がよく、巻くときも延びて素早く巻くことができます。裏面に粘着テープはありません。

厚さ:2mm
カラー:Black/Grey、Black/White、Light Blue、Light Blue/Blue、Pink/Light Pink、White/Black
参考価格:税抜3,149円

画像出典&LINK:TREK バイク ハンドルバーグリップ&テープ

KNURL TAPE(ナールテープ) ― fabric(ファブリック)




ファブリック ナールテープをAmazonで見る

クレイトンラバーを使用しているため高いグリップ力を持ちながら、衝撃吸収ゲルの採用で快適な握り心地を実現したバーテープです。グローブを着用しなくても快適にハンドル操作ができます。

厚さ:2.5mm
カラー:Black、White、Red、Green、Blue
参考価格:税抜3,500円

画像出典&LINK:fabric Grips & Tape

ドットバーテープ ― MERIDA(メリダ)




メリダ PU バーテープ ブラック×ピンクをAmazonで見る

ポリウレタン素材で、表面の穴から下のカラーを控えめに主張するバーテープ。表面はブラックなので汚れが目立ちにくく、振動吸収性のあるマイクロファイバーがショックを吸収し、振動を軽減する効果があります。メリダから発売していますがロゴがないので、他メーカーの自転車でもなじみます。

カラー:Black/Green、Black/Red、Black/White、Black/Blue、Black/Fuchsia
参考価格:税抜2,760円

LINK:MERIDA ACCESSORIES

ダイヤ柄シリコンバーテープ ― TNI(ティーエヌアイ)




(TNI/ティーエヌアイ)(自転車用バーテープ)ダイヤ柄シリコンバーテープ ヴィヴィッドグリーンをAmazonで見る

耐久性の高いシリコン素材のバーテープで、中に気泡があるためクッション性に優れています。手に吸い付くような触り心地です。粘着テープは付いていませんが、シリコンなので、ずれずにハンドルに巻くことができ、巻き直しも簡単です。汚れた場合は、洗うことができ繰り返し使用することができます。

素材:シリコン
カラー:黒、白、赤、グレー、Vividブルー、Vividオレンジ、Vividグリーン、Vividイエロー、Vividピンク
参考価格:税抜2,950円

LINK:TRI SPORTS バーテープ

グリップ性重視、握りやすい


薄くてもハンドルをしっかりと握れるようなグリップ性があり、汗や雨にも強いモデルです。

BT-06 ― OGKカブト




OGK BT-06をAmazonで見る
素材はポリエチレンとポリウレタンを使用し、薄さは0.7mm。クッション性はないので長時間のライドには不向きですが、素手でもしっかりした握り心地と耐久性があります。

厚さ:0.7mm
カラー:ホワイト、ブラック、レッド
参考価格:税抜1,800円

画像出典&LINK:OGK Kabuto Accessory

DSP 2.5 バーテープ ― リザードスキン




タンジェリン
リザードスキンズ DSP2.5 バーテープをAmazonで見る

デュラソフトポリマーを使用しているため、手に吸い付くようなしっかりとした握り心地で汗にも強く、振動吸収性にも優れています。レース志向の方には1.8mm厚、2.5mm厚がお勧めですが、ロングライド用にはパリ~ルーベでプロ選手も使用したという3.2mm厚も用意されています。

厚さ:2.5mm
カラー:イエロー、グリーン、コバルトブルー、スカイブルー、タンジェリン、チェレステ、ネオンイエロー、ネオンピンク、パープル、ブラウン、ブラック、ブルー、ホワイト、レッド
参考価格:税抜3,900円

画像出典&LINK:Lizard Skins グリップ/バーテープ

モルビダンバーテープ ― SYLVA(シルバ)




シルバ モルビダン バーテープ 66.ピンクをAmazonで見る

ヘアライン処理することにより、タオル地のような薄手のバーテープです。握り心地が良く、汗や雨でも滑りにくいため、グリップ感覚を重視したいときにお勧めです。色違いのモルビダンを2枚重ねてクッション性を持たせた「リベルソモルビダンフォレロ」シリーズもあります。

2枚重ねの「リベルソモルビダンフォレロ」シリーズもラインナップ 税抜2,500円 ▲2枚重ねの「リベルソモルビダンフォレロ」シリーズもラインナップ 税抜2,500円

カラー:黒、赤、白、黄、ピンク、パステルグリーン、ライムグリーン
参考価格:税抜1,450円
LINK:INTERMAX シルバ

DEDA TAPE GECO ― DEDA(デダ)




DEDA(デダ) DEDA TAPE GECO REDをAmazonで見る

イタリア語で「ヤモリ」を意味する「GECO」(ジェコ)。表面はゴムのような質感でしっかりとグリップできます。汗や雨にも強く、巻き直しもしやすいです。

厚さ:2.5mm
カラー:ブラック、グリーンアドベンチャー、ブルー、ホワイト、マリアローザ、レッド
参考価格:税抜2,700円
LINK:Deda ELEMENTI バーテープ

丈夫で長持ち、汚れにくい


バーテープは消耗品とはいえ、気に入ったものをできるだけ長持ちさせたいもの。汚れが付きやすいと交換頻度も高まります。汚れが目立ちにくく耐久性のあるバーテープはこちら。

Bar Tape (スーパーライト) ロゴ入り(2mm厚) ― fi’zi:k(フィジーク)




FIZIK (フィジーク) スーパーライト fizikロゴ バーテープ ネオンイエロー 0274870003をAmazonで見る

2mmと薄手ながら、穴開け加工で通気性やグリップ力を向上させたモデルです。
ウォッシャブル仕様なので洗車や全天候に対応するタイプ。表面が艶やかな光沢をもつグロッシー仕上げのため汚れにくく、また耐久性もあります。

厚さ:2mm
カラー:ホワイト、ブラック、ネオンイエロー、ネオンピンク、ネオングリーン、ネオンオレンジ
参考価格:税抜1,910円
LINK:FIZIK バーテープ

スポーツコントロール シングルカラー チーム ― シマノプロ




プロ(PRO) スポーツコントロール チームPRO ブラック R20RTA0058XをAmazonで見る

ジェル層のある EVA テープですが、裏面はシリコン接着のため、交換、巻き直しが容易になりました。チームスカイやFDJサイクリングチームなどのプロチームでも使用しているモデルです。

厚さ:2.5mm
カラー:ブラック、ブラック/ホワイト、イエロー/ブラック、ピンク、ホワイト/ブラック
参考価格:税抜2,592円
LINK:シマノPRO HANDLEBAR TAPES

SILICONE TAPE ― fabric(ファブリック)




ファブリックシリコンテープをAmazomで見る
医療レベルのシリコン素材を使用したバーテープです。柔らかいので巻きやすく、お好みで伸ばして薄く巻くこともできます。シリコン素材は粘着性があるため、接着テープなどはありませんが、洗うことで再利用することができます。

厚さ:2.5mm
カラー:Black、White、Red、Green、Blue
参考価格:税抜4,500円

画像出典&LINK:fabric Grips & Tape

人と差を付けたい、ちょっと変わったデザイン


単色のバーテープもよいけれど、ちょっと変わったデザインのバーテープにもチャレンジしてみたいときもあるかと思います。そんなデザイン性のあるモデルを集めてみました。

SUPER STICKY KUSH STARFADE ― スパカズ


ネオンイエロー ネオンイエロー

3層構造のバーテープで、スーパースティッキーポリウレタン、コンフォートクッションフォーム、ナノシム接着テープを組み合わせています。
トップレイヤーのスーパースティッキーポリウレタンは、グリップと耐久性に優れており、表面の細かいエンボス加工もグリップ力を高めています。引っ張りにも強く、汚れてもクリーニングしやすいです。付属のアルミ製エンドキャップは、はずれにくいボルト式です。

素材:スーパースティッキーポリウレタン
カラー:ネオンブルー、ネオンイエロー、ネオンピンク、ネオンオレンジ、ネオングリーン、レッド
参考価格:税抜3,600円
LINK:株式会社フカヤ スパカズ

3Dカレイド ストリップ リボン ― チネリ


チネリ 3Dカレイド ストリップ リボンをAmazonで見る
デザイン性のある製品をリリースすることで定評のあるチネリのバーテープです。色とりどりのカレイドカラーを使用していながら、穴あき加工したブラック面を併用することで、うるさ過ぎず絶妙なバランスを表現しています。
チネリでは他にも数々のデザイン性のあるバーテープをラインナップしています。

カラー:ブラック
参考価格:税抜4,000円
LINK:cinelli BAR TAPE

ステディーロードバーテープ ― Dixna(ディズナ)




ディズナ ステディバーテープ ピンク/フラワーをAmazonで見る

薄目のホールド感の高いポリウレタン素材のバーテープに、フラワーマークがエンボス加工されたモデルです。一見、単色カラー風ですが、使い込む程にエンボス柄に個性が出てきます。
汗や雨でも滑りにくく、全7色のカラーで可愛らしく個性的に表現することができます。

カラー:ブラック、ホワイト、ピンク、グレー、ブラウン、イエロー、レッド
参考価格:税抜1,800円

LINK:東京サンエス商会 Dixna

S-WRAP HD TAPE ― SPECIALIZED(スペシャライズド)


ブラック/アシッドミントドット ブラック/アシッドミントドット

表面にあるダイヤ形のパターンでグリップしやすく、ハンドルコントロール力を高かめています。裏にはゲルが使用されているため、クッション性を備えると同時に路面からの振動吸収性を高めています。巻き直しも容易で、耐久性もあります。
単色ではブラック、レッド、ホワイト。
バイカラ―はロケットレッド/ブラック、ハイパー/ブラック。
ドット系はブラック/アシッドミントドット、ハイパー/ネイビードット。
ライン系はブラック/ホワイトライン、レッド/ブラックラインがあります。

カラー:ブラック/アシッドミントドット、ハイパー/ネイビードット、ブラック/ホワイトライン、レッド/ブラックライン、ブラック、レッド、ホワイト、ハイパー/ブラック、ロケットレッド/ブラック、ピンク/ブラック、ネオングリーン、ネオンオレンジ、ネオンイエロー
参考価格:税込4,104円
LINK:SPECIALIZED

にゃ~テープ ホワイト/ブラック肉球 ― ポケマル(POKEMARU)




ポケマル(POKEMARU) にゃ~テープ ホワイト/ブラック肉球 POK-L-CATPAWS-WH ホワイト/ブラックをAmazonで見る

バーテープ一面にエンボス加工で猫の肉球柄を施したEVA素材のバーテープ。肉球部分はぷっくりと膨らみがあり、エンドキャップはピンクの肉球柄になっています。
巻き方によって、肉球の向きを揃えたり、ランダムに配置することもでき、見映えを加減することができます。

カラー:ホワイト/ブラック、ブラック/ホワイト、デュアルカラー
参考価格:税込3,240円(ホワイト/ブラック、ブラック/ホワイト)、税込3,510円(デュアルカラー)

NBT-005 ジオメトリックバーテープ ― 野口商会




ジオメトリックバーテープ [NBT-005] 左右セットをAmazonで見る

ブラケットより上にグリップ力のある表面仕上げしたブラック部分、ブレーキブラケットより下は鮮やかな幾何学模様のデザインになったバーテープです。
見た目以上にグリップ感が高いため、しっかり走りをサポートします。
テープには右側用・左側用と分かれていますので、巻くときには注意してください。

厚さ:2.5mm
カラー:ブラック/ブラックレッド、ブラック/ピンク、ブラック/レッド、ブラック/グリーン、ブラック/ブルー、ブラック/パープル、ブラック/イエローグリーン
参考価格:税込2,592円
LINK:野口商会 Noguchi Original

和柄バーテープ ― I live(アイリブ)




I live(アイリブ) 和柄バーテープ [WAGARA] 2本入りをAmazonで見る

着物などに用いられる和の伝統的な紋様を施したバーテープです。
模様は全9種類で、男性的な青海波、毘沙門亀甲や女性的な矢羽、夜桜など伝統的な紋様を落ち着いた色合いで表現しています。
素材はペットボトルを再利用したPET再生繊維を使用しています。

「勝虫」とも呼ばれるトンボ柄 ▲「勝虫」とも呼ばれるトンボ柄

厚さ:2.5mm
カラー:隈取、青海波、吉原つなぎ、夜桜、矢羽、トンボ、桜、唐草、毘沙門亀甲
参考価格:税抜1,600円
LINK:野口商会 I live

BRBN バーテープ ― btp(ビーティーピー)




ビーティーピー BRBN BRBN バーテープ ストロベリー 163-00308をAmazonで見る

肌ざわりのよいコットンとEVA素材を組み合わせたバーテープです。厚さは薄いですが、EVA素材を使用しています。他にも同じ素材でデザイン性のあるバーテープを多数ラインナップしています。

厚さ:1.5~2.0mm
カラー:スイートピー、エピナール、ストロベリー、シクラメン、キャナリー
参考価格:税抜2,500円
LINK:Rinei Web Site ― btp

おわりに


数多いバーテープの中からいくつかご紹介してみました。今回挙げたバーテープ以外でも各メーカーで多くのバーテープを展開しています。気になったメーカーがありましたら、メーカーサイトをチェックしてみてください。
色・柄を選ぶことで愛車の印象を簡単に変えることができるバーテープ。新しいバーテープに変えてみて気分をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!