チネリの2019年は新シリーズ「VELTRIX」「SEMPER」の登場で、ディスクブレーキモデルの選択の幅がさらに広がった。プライスダウンしたEXPERIENCEに、日本限定カラー展開も見逃せない。2月にはロードレースシーンへの復帰も果たし、新たなステップへと進んでいく「異端児」チネリの最新モデルを一挙に紹介しよう。

Cinelli(チネリ)とは


アーティスティックな世界観は2019年も変わらない。

▲アーティスティックな世界観は2019年も変わらない。


チネリはジロ・デ・イタリアやミラノ~サンレモなど数々のレースで輝かしい戦績を残したプロレーサー、チーノ・チネリが創業したイタリアン・ブランドだ。1948年に引退後、自転車業界のベンチマークとなるべく工房を設立したのが歴史の始まりである。



1978年には、自転車チューブで有名な「コロンブス」のトップであるアントニオ・コロンボがチーノ本人からブランドを引き継いだ。彼のアイデアは常に未来的かつ斬新で、現在のチネリにしっかり息づいている。

ステムなどさまざまなパーツやアパレルも手がけ、総合自転車ブランドとして人気を博すチネリ。

名機「LASER」に当時革命的だったハンドルまで、チネリの軌跡を追うならこちらから
→「チネリというブランド

2019年アパレルはアーティストとのコラボレーション作品が中心。カラフルでユニーク、実にチネリらしい仕上がりに。

▲2019年アパレルはアーティストとのコラボレーション作品が中心。カラフルでユニーク、実にチネリらしい仕上がりに。



2019年からはロードレースに復帰!


直近のニュースとしては2019年からロードレースの世界に復帰し、イタリアのコンチネンタルチーム「コルパック」に機材供給を始めた。2月17日にイタリアで開催された春のクラシックレース「トロフェオ・ライグエリア」でデビューを飾っている。



2019年モデル注目ポイント


まずは新シリーズ「VELTRIX」と「SEMPER」の投入。ディスクブレーキ仕様のモデルを交え、エントリーライダーから中級者への訴求力が高いラインナップとなっている。俄然、選択肢が増えたのが魅力だ。

いずれも日本限定カラー。VELTRIX(左:フレームセットのみ)とSEMPER DISC (右:完成車105モデル)

▲いずれも日本限定カラー。VELTRIX(左:フレームセットのみ)とSEMPER DISC (右:完成車105モデル)


もうひとつのポイントは、人気コンプリートバイク「EXPERIENCE 105」のプライスダウン。エンデュランス&ヒルクライムに強い性能を発揮する同機が廉価となることで、買い替えを検討しているライダーも目を惹くことになるだろう。



2019年おすすめモデル20選


先のVELTRIX DISCやSEMPER DISCも交え、2019年最新ロードバイクを一挙に紹介していこう。

SUPERSTAR


SUPERSTAR

SUPERSTAR DISC


SUPERSTAR DISC
高弾性カーボン繊維製のモノコック構造で、フラットマウント・ディスクブレーキに加え12mmスルーアクスルを採用。リアのタイヤクリアランスは28mm、ディスクローターは最大160mmに対応している。新型コロンブス「フューチュラ」ディスクフォークはコントロール性とライドパフォーマンスを劇的に高めている。エンデュランスとヒルクライムに強い性能を誇る。

価格 210,000円(税抜)フレームセット
538,000円(税抜)完成車:シマノ・アルテグラmix
サイズ 46、48、51、54、57
カラー レーザー

SUPERSTAR


SUPERSTAR
理想のライドを実現するためのモデル「スーパースター」はモノコック・カーボンフレームで、中級〜上級サイクリストのニーズに応えたモデル。内蔵ケーブルルーティング、シマノおよびカンパニョーロの電動コンポーネントに対応する。

価格 210,000円(税抜)フレームセット
448,000円(税抜)完成車:シマノ・アルテグラmix
サイズ 46、48、51、54、57
カラー ブラックダイアモンド

VELTRIX


VELTRIX

VELTRIX DISC


VELTRIX DISC
2019年から仲間入りした「ヴェルトリクス」の完成車・ディスクブレーキバージョン。楽なハンドリングは多用途な性格を持ち、プロライダーからスムーズなライドを求めるライダーにも向いている。カーボン繊維の配置とフレームの各セクションの形状を最適化することで、パフォーマンスを最高度に極めている。

価格 410,000円(税抜)
コンポーネント シマノ・105
サイズ 50、52、54、56、58
カラー ブルーバーンズオレンジ

VELTRIX


日本限定カラー(完成車イメージ)

▲日本限定カラー(完成車イメージ)


キャリパーブレーキ式は日本限定カラーのフレームセットと、コンポーネントにシマノ・105を搭載した完成車が用意される。スピード、反応性とパフォーマンスに優れたレーシングモデルだ。

販売形態 フレームセット
価格 125,000円(税抜)
サイズ 50、52、54、56、58
カラー イタロ79 ホワイト

価格 295,000円(税抜)
コンポーネント シマノ・105
サイズ 50、52、54、56.5、58.5
カラー ブルーバーンズオレンジ

SEMPER DISC


SEMPER DISC

SEMPER DISC SHIMANO 105 11S


SEMPER DISC SHIMANO 105 11S
コンポーネントにシマノ・105を搭載した、ディスクブレーキ式の日本限定カラー完成車。1年を通して乗り回せるレーシングモデルで、冬の過酷な状況にも対応する。コロンブス・エアプレーンチューブを使ったフレームは、マッドガードや太めのタイヤ、リア・ラックの取り付けも可能で、通勤・通学にもピッタリ。

価格 195,000円(税抜)
コンポーネント シマノ・105
サイズ 50、53、56、59
カラー イタリアンホワイト

SEMPER DISC FRAME KIT


SEMPER DISC FRAME KIT
※画像は完成車イメージ

上記モデルのフレームセット。最大タイヤ幅は700×25C+フェンダー、もしくは30Cまで対応する。フラットマウントブレーキ、12mmスルーアクスル仕様。

販売形態 フレームセット
価格 100,000円(税抜)
サイズ 50、53、56、59
カラー ブルーディスティニー

SEMPER DISC SHIMANO TIAGRA 10S


SEMPER DISC SHIMANO TIAGRA 10S
※写真はイメージ。実際の完成車とは仕様が異なる。

コンポーネントにシマノ・ティアグラを搭載した完成車バージョン。週末のツーリングから通勤・通学の足として活用できる。

価格 190,000円(税抜)
コンポーネント シマノ・ティアグラmix
サイズ 50、53、56、59
カラー ブルーディスティニー

VIGORELLI


クリテリウムを意識したジオメタリーが特徴的なシリーズ。2019年は新色「パープルハート」も登場

▲クリテリウムを意識したジオメタリーが特徴的なシリーズ。2019年は新色「パープルハート」が登場



VIGORELLI ROAD


完成車イメージ

▲完成車イメージ


チーム・チネリクロームが駆る、固定ギアフレーム「ヴィゴレッリ・スチール」のロード版レプリカ。2016年に登場してクリテリウム・ライダーの間で高い評価を受けた「ヴィゴレッリ・スチール」は、専用コロンブス・スローンチューブと、新世代のジオメタリーで優れたハンドリングを実現している。

販売形態 フレームセット
価格 105,000円(税抜)
サイズ 47、50、53、56、59
カラー エレクトリックフィール、パープルハート

新色「パープルハート」

▲新色「パープルハート」



EXPERIENCE


2019年モデルはプライスダウン&ニューカラーで食指が動いてしまう…!

▲2019年モデルはプライスダウン&ニューカラーの登場で食指が動く…!



EXPERIENCE FRAME SET


完成車イメージ(カラー:レッドライト)

▲完成車イメージ(カラー:レッドライト)


チューブ・メーカーのコロンブスとファミリーブランドのチネリ。アルミ素材にも理解があり、フレーム作りには造詣深いものがある。EXPERIENCEを直訳すると「経験」。チネリが抱くレーシング性とデザインの知見が込められたモデルだ。

販売形態 フレームセット
価格 75,000円(税抜)
サイズ 44、47、50、53、56、59
カラー レッドライト、エブリシング・ターンズ・グレイ

EXPERIENCE 105


カラー:エブリシング・ターンズ・グレイ

▲カラー:エブリシング・ターンズ・グレイ


コンポーネントにシマノ・105を搭載したコンプリートモデル。アルミらしい瞬発力の高いスピード性能と戦闘的なデザインが特徴。28Cタイヤの装着を考えられており、エンデュランス系としても抜群の乗り味を得ることができる。

価格 168,000円(税抜)
サイズ 44、47、50、53、56
カラー レッドライト、エブリシング・ターンズ・グレイ

LASER


チネリのアイコン「LASER」がカーボンで生まれ変わる。電動コンポにも対応可能で、まさに現代版レーザーだ。

▲チネリのアイコン「LASER」がカーボンで生まれ変わる。電動コンポにも対応可能で、まさに現代版レーザーだ。



LASER MIA FRAME SET


完成車イメージ

▲完成車イメージ


チネリ伝説の名機「レーザー」をカーボンで作り直したモデル。このバイクのためにデザイナーやエンジニアでプロジェクトチームを立ち上げ、珠玉の一台を復活させた。名に恥じないレーシング性能を備え、重量も980gと軽量に仕上がっている。

販売形態 フレームセット
価格 550,000円(税抜)
サイズ 48~62(1cm刻み)
カラー アズーロレーザー

NEMO TIG


NEMO TIG

NEMO TIG FRAME SET


完成車イメージ

▲完成車イメージ


チネリの伝統を受け継ぎながら、現代的なフォルムが新鮮なスチールロード。フレームは耐熱性が高いコロンブス・スピリットを使い、フォークはフルカーボンだ。古くからの愛好家と新たなライダーまでを納得させる一台。

販売形態 フレームセット
価格 270,000円(税抜)
290,000円(カラーオーダー/税抜)
290,000円(カスタムサイズ/税抜)
310,000円(カラーオーダー+カスタムサイズ)
カラー オレンジ・ブラッサム・スペシャル、ブルースカイ、グレイルーム(+30色/マット・グロスあり)
サイズ 48、51、54、56、59、61

NEMO TIG DISC FRAME SET


完成車イメージ

▲完成車イメージ


カスタム・ジオメタリーで、コロンブスのスピリット・トリプルバテッドチューブを用いて製造される純イタリア産モデル。フラットマウント・ディスクブレーキ、グラベルや高速ダウンヒルにも適すような大径タイヤに対応するクリアランスを確保している。

販売形態 フレームセット
価格 300,000円(税抜)
320,000円(カラーオーダー/税抜)
320,000円(カスタムサイズ/税抜)
340,000円(カラーオーダー+カスタムサイズ)
カラー オレンジ・ブラッサム・スペシャル、ブルースカイ、グレイルーム(+30色/マット・グロスあり)
サイズ 48、51、54、56、59、61

SUPERCORSA


スチール好きにはたまらない名車「スーパーコルサ」、シートピン部分にシートステーがつながるファーストバック・シートステー(一番左)をはじめ、ディティールの美しさに惚れる

▲スチール好きにはたまらない名車「スーパーコルサ」、シートピン部分にシートステーがつながるファーストバック・シートステー(一番左)をはじめ、ディティールの美しさに惚れる



SUPERCORSA VINTAGE FRAME SET


完成車イメージ

▲完成車イメージ


旧車マニア垂涎、70年代の「スーパーコルサ」を復刻したヴィンテージ・バージョン。歴史を感じさせるヘッドバッチ、なで肩のフォーククラウン、イタリアンカットラグ、デカールなど、当時のデザインをすべて踏襲している。

販売形態 フレームセット
価格 350,000円(税抜)
サイズ 48~64(1cm刻み)
カラー ビアンコパーラ、アズーロレーザー、チタニウムグレイ、ヴェルデジャガー、ブラックタイ、ブルーチャイナ、ジアロカリー、ロッソフェラーリ

SUPERCORSA FRAME SET


SUPERCORSA FRAME SET
40年以上も売れている、時を超えて魅力を放つ一台。スポイラーBB、チーノ・チネリがデザインしたファーストバック・シートステー、そしてイタリアの職人による手仕事……昔から変わらない技術で提供されているモデルだ。その一方、チューブ素材は最新のニオビウム・スチールである。

販売形態 フレームセット
価格 290,000円(税抜)
360,000円(カスタムサイズオーダー/税抜)
サイズ 48~64(1cm刻み)
カラー ビアンコパーラ、アズーロレーザー、チタニウムグレイ、ヴェルデジャガー、ブラックタイ、ブルーチャイナ、ジアロカリー、ロッソフェラーリ

SUPERCORSA ROSA


SUPERCORSA FRAME SET
スーパーコルサの特別限定カラー「ローザ」。街を華やかに演出するピンクイルミネーション、または暖かい春をイメージする桜のピンクだ。日本の四季の移り変わりはもちろん、どんなシチュエーションでもマッチする一台。

販売形態 フレームセット
価格 300,000円(税抜)
サイズ 48~64(1cm刻み)
カラー ROSA

XCR


XCR

▲チネリの頭上に輝く宝石「XCR」。一生のパートナーとしてのバイク、その答えとしてチネリが送り出すモデルだ。



XCR FRAME SET


完成車イメージ

▲完成車イメージ


チネリのラインナップの中で最も高級で、フレーム素材は軍艦に使用される非常に錆びにくいステンレス製。焼き入れされたオーステナイトがフレームチューブの伸縮性を生み出し、よりダイレクトで路面にくっつくような独特のハンドリングに繫がっている。アルミやチタンのフレームより優れた重量/剛性バランスを持つ。

販売形態 フレームセット
価格 500,000円(税抜)
サイズ 45、48、50、53、56
カラー マジックミラー、レッドマタドール

ZYDECO


ZYDECO

▲グラベルテイストにチネリのデザインは最高にマッチする。



ZYDECO SRAM APEX mix


完成車イメージ

▲完成車イメージ


新型ジデコはグラベルライド、レースやツーリングなど幅広く対応。ジオメタリーを見直し、ホイールベースを伸ばすことで荒れた路面での安定性を増し、XSサイズが追加されている。またスルーアクスルでブレーキ効率が上がり、フレームの横剛性も増大した。

価格 200,000円(税抜)
コンポーネント スラム・APEX mix
サイズ 49、51、54、56、59
カラー フルカラー

GAZZETTA DELLA STRADA


GAZZETTA DELLA STRADA


GAZZETTA DELLA STRADA
チネリがおくるスチール製ツーリングバイクの決定版。前後にキャリアを備えて、バッグ搭載も抜かりない。コンポーネントはシマノ・ターニー。マッドガードやキャリアを外せば、お洒落なイタリアン車としてシティライドにも使える。

価格 148,000円(税抜)
コンポーネント シマノ・ターニーmix
サイズ 50、53、55、57、59
カラー フォーエバーグリーン

HOBOOTLEG


HOBOOTLEG(ホブートレッグ)の意味は「トラベルマシーン」。ハードな長旅にも耐えうる頑丈さが魅力のクロモリモデルだ。

HOBOOTLEG


HOBOOTLEG
ツール・ド・アフリカより得た貴重な体験から生み出されたモデル。このバイクでパオラ・ジャノッティが世界一周を最速で成し遂げ、ギネスに登録された。過酷なウルトラ・サイクリングからグラベル、また普段の街乗りにも適している。

価格 210,000円(税抜)
コンポーネント シマノ・デオーレ/ソラ
サイズ 46、49、53、56、59、61
カラー グリーンモンキー

まとめ


未来を見据えた斬新なバイクから、旧日を懐かしむようなクラシカルなタイプまで、幅広いラインナップ。いつだって我々を魅了するアイデアとデザインのモデルを送り出してくれるのがチネリだ。高級イメージが付いてまわるが、比較的廉価なバイクもあり、決して手が届かないというほどでもない。

またフレームセット販売が多いが、様々なパーツ・アッセンブルを楽しめるのも魅力のひとつ。ユーザー次第で世界でたった一台のバイクを作り上げることも可能だ。古豪らしからぬポップな展開を果たし、アーティスティックなブランド性は希有なものがある。個性豊かなライダーを目指すならチネリに注目!

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!