「自転車からワクワクをひろげよう」 FRAMEリニューアルのお知らせ

今回のリニューアルでは「自転車からワクワクをひろげよう」をコンセプトに、より多くの人に楽しんでいただけるよう、ライフスタイルに溶け込むメディアに一新しました。

自転車からワクワクをひろげよう

新しいフィールドに乗り出すFRAMEは、「自転車からワクワクをひろげよう」をコンセプトに掲げます。
『自転車はワクワクをたくさん見つけられる趣味である。』私たちはこう考えます。
自転車を楽しむ人は、みんな目を輝かせて童心に還ったようにはしゃいでいます。そして常に新しいワクワクを探しているのではないでしょうか。

ワクワクは、自転車という枠にとらわれずにひろがっていくもの。
自転車の楽しみ方をひろげる・趣味をひろげる・コミュニティをひろげるなど、視聴者・読者のみなさんにとっても私たちにとっても可能性に満ちたメディアでありたいと思っています。

自転車の楽しみ方をひろげよう

速く走ることは自転車の楽しみ方のひとつに過ぎません。マウンテンバイクやE-BIKE、折り畳み自転車など、自転車を楽しむフィールドはさまざま。
自転車×旅行、自転車×キャンプ、自転車×ファッション…自転車の遊び方をひろげるご提案をするため、今回新たに「アウトドア」「ファッション」のコンテンツを追加しました。

自転車でアウトドアを楽しもう。「子育てママのソロキャンプ」

自転車でファッションを楽しもう。「ゆるくカッコ良いサイクルTシャツ」

自転車から人の輪をひろげよう

FRAMEを始めてからの5年間を振り返り、「FRAMEの魅力」とは何かを私たちは考えました。
それは「人が集まるメディア」であること。ネットの中だけのコミュニティにとどまらず、リアルな場でのコミュニティ作りにも注力しています。

FRAMEオフ会の様子。リアルな場のコミュニティも大切にします。

リニューアルにあたり「人が集まるメディア」をキーワードに機能を構築しました。

– ピープル
記事のカテゴリに新たに「ピープル」を追加。
話題のあの人、自転車界のレジェンドなど、人にフォーカスしたコンテンツをお届けします。

– 連載

「人」が見えるコンテンツとして、これまでも掲載していた連載コンテンツを探しやすくレイアウトしています。

– 登場
記事ページには新たに「登場」の要素が加わりました。登場とは、記事内、もしくは動画内に出てくる人物をさします。

もっと便利に、使いやすく

記事も動画も、ひとつのメディアで

新着FRAME動画の枠を新たに設置。ページ内では動画の再生をすることができます。動画の概要も記載していますので、時間のない方はそちらをチェックしてください。
また、FRAME記事は旧サイトより多くのコンテンツを一目で見えるようになりました。あなたにぴったりの記事を探すことができるはずです。

今注目されている記事にすぐにアクセス

記事のランキングを追加しました。今注目されている記事にすぐにアクセスできます。

自転車に乗るすべての人が、今よりもっとワクワクをひろげられるよう有益な情報を発信してまいります。今後ともFRAMEをお楽しみください。

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事