激安なのに高品質!ワークマンプラス、2020年春の新作サイクルウェアを紹介

今回は動画クリエイターの今田イマオさんとワークマン大好き芸人のウドンくん(ウドントミカン)が、3月26日にリニューアルオープンした「ワークマンプラス さいたま佐知川店」を訪問、サイクル系アイテム開発担当者のキタムラさんに2020年春夏の新作アイテムを紹介してもらいました。9月発売予定のサイクルジャージについても一部ご紹介していますので、ぜひ参考にしてください!

W’s Concept Storeとは

「ワークマンプラス さいたま佐知川店」は、「W’s Concept Store」と呼ばれるワークマンの新しいタイプのお店。中に入ると

  • 右側:作業服など通常のワークマンのコンセプト
  • 左側:アウトドア、スポーツウェアなどのワークマンプラスのコンセプト

になっており、ワークマンプラスでは、コスパ・性能・デザインと三拍子揃ったサイクリングで使うことができる「サイクルウェア」を購入することができます。

W’s Concept Store最大の特徴は、時間帯により業態と店頭の演出が変化すること。

  • プロのお客さんが多い7時~10時と16時30分~20時をワークマン
  • 一般客の来店が多い10時~16時30分をワークマンプラスに

その際に、照明も無機質な昼光色から暖光色に切り替わります。「ワークマンプラス さいたま佐知川店」は全国初のW’s Concept Storeです。

オススメしたい商品

2020年春夏のワークマンは熱い!新作サイクルウェアを2点ご紹介します。

MOVE ACTIVE CYCLE 半袖Tシャツ

MOVE ACTIVE CYCLE 半袖Tシャツ

MOVE ACTIVE CYCLE 半袖Tシャツは、サイクリングのために開発された自転車専用ウェア。税込で980円と1,000円を切るお値段が魅力です。

特徴

  • バックポケット付き
    背中のバックポケットはサイクルウェアの特徴のひとつ。でも、サイクリング用といっても、バックポケットがついているものばかりではありません。
    MOVE ACTIVE CYCLE 半袖Tシャツは、背中に2つのポケット付き。スマートフォンやちょっとしたお財布、小銭なんかを入れるのに便利です。伸縮性のある生地なので、出し入れもしやすくなっています。

    生地に伸縮性があり、バックポケットも出し入れしやすい。
    生地に伸縮性があり、バックポケットも出し入れしやすい。
  • デザイン性抜群
    前身頃にはおしゃれなデザイン入り。デザインは2パターンあって、それぞれ2色・3色から選べます。タイト過ぎないフィット感で、タウンユースにもおすすめです。サイクル丈になっているので、走行中に背中が出てしまう心配もありません。

    こちらのデザインはジオブラック、ジオライム、ジオブルーの3色
    こちらのデザインはジオブラック、ジオライム、ジオブルーの3色

    こちらはクリスタルグレー、クリスタルネイビーの2色
    こちらはクリスタルグレー、クリスタルネイビーの2色
  • 着心地と通気性のよい生地
    生地へのこだわりも特徴のひとつ。改良を重ね、フィット感があり、風の抵抗が起きにくいよう工夫されています。前身頃には伸縮性の高いストレッチ素材、脇と後ろ身頃には通気性のよいメッシュ素材を使用、軽くてサラッとした着心地を実現。春にスポーツバイクを始めたい方におすすめです。
    後ろ身頃は通気性のよいメッシュ素材。
    後ろ身頃は通気性のよいメッシュ素材。
  • サイズはM・L・LL・3L
    サイクル系というと、ピチッとしているイメージが強いですよね。MOVE ACTIVE CYCLE 半袖Tシャツはサイズも3Lまであるので、体型が気になる方も緩く着られます。楽にカッコよく着られるTシャツです。
  • 安全性への配慮
    左胸と背面に反射プリントがついており、視認性も抜群です。

Reflection Cycle CAP

Reflection Cycle CAP

つばの短い自転車専用キャップ。横メッシュで通気性がよく、リフレクター素材になっているので、360°視認性の確保はバッチリです。

ブランドもののサイクルキャップって3,000円くらいしますよね。こちらはなんと税込780円!Tシャツと合わせて買っても、2,000円超えないお値段は驚異的。気軽にサイクルウェアとして揃えられるので、これから始める方には特におすすめです。

Reflection Cycle CAP

9月発売予定!新サイクルジャケット

イマオさんもウドンくんも持っている、ワークマンプラスのサイクルジャケット。販売してすぐに完売状態になるため、欲しいけど買えなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

▶2019年モデルサイクルジャケットについての記事はこちら

2020年9月に発売予定の新サイクルジャケット

2020年9月に発売予定の新サイクルジャケットは、2019年モデルに比べデザインも変わり、機能性がかなり進化しています。

  • より蒸れにくい仕様に
    「30、40km走ったら蒸れちゃった」というユーザーの声に応え、背中のベンチレーションに加え、胸のところにVに切り込みを入れました。前後のベンチレーションにより、通気性が格段にアップしています。リフレクトのパイピングにより、視認性の確保もばっちりです。

    前後のベンチレーションにより、通気性がアップ
    前後のベンチレーションにより、通気性がアップ

    もっとも熱のこもりやすい脇については、脇のところも通気性のあるニット生地を採用、脇から下までだった前作に比べ、通気性がアップしています。

    脇にも通気性のあるニット生地を採用
    脇にも通気性のあるニット生地を採用
  • 攻めてるけどオシャレなデザイン
    2020年モデルは前面や袖にプリント柄が入り、よりスポーティーな仕上がり。
  • 価格は据え置き!
    機能やデザインが進化しても、昨年と同じ据え置きの税込み2,900円!手の出しやすい価格は本当にありがたいですね。

    区切りのあるバックポケット。サイドポケットも収納付き。
    区切りのあるバックポケット。サイドポケットも収納付き。

 

「やっぱり私もそうだったんですけど、自転車を初めてやってみたいというビギナーの方に是非使って頂きたいと思います。」と開発担当者のキタムラさん。

「今後どうなんですか?下とか出さないですか?」という質問には「出します!」と力強く答えてくれました。


自転車を始めたばかりの頃は、敷居が低い方がいいですよね。ワークマンプラスは特に初心者の方におすすめ。気になる方はぜひ動画をチェックしてみてください!

 

ワークマン公式オンラインストアはこちら


取材協力:WORKMAN Plus さいたま佐知川店

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

関連記事