「サイクルボール -日本6大1周制覇の旅-」6つのステージを制覇し、望みを叶えよう!

全国各地でサイクルツーリズム事業(=自転車・サイクリングを活用した観光振興事業)を展開する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンは、サイクリングアプリ「ツール・ド」を使って日本各地の1周コースを走る期間限定キャンペーン「サイクルボール-日本6大1周制覇の旅-」を 2020年8月~2021年3月までの期間で実施する。特別協力としてスルガ銀行が本キャンペーンの支援を行う。

舞台となるのは日本各地の1周コースの中でも、特に代表的な6つのステージ。

参加費は無料で、キャンペーン期間中に各ステージの1周を達成することで「サイクルボール」を贈呈する。※1 期間終了までに6つ全てのサイクルボールを集めると、達成者は「望み」を1つだけ叶えることができる。

舞台となる「6つの開催ステージ」や「望み」の全容については、7月14日(火)にスルガ銀行東京支店で開催される開催発表会で公表する。
※1 「サイクルボール」はアプリ内で完走バッジ、そして各ステージ窓口にてオリジナルカードを贈呈する。

なぜ「サイクルボール」をやるのか

コロナウイルス感染症拡大の影響で、多くの自転車イベントの中止が相次いでいます。イベントがなくなったことで目標を失ったサイクリストも多く、一方で多くの開催地域にとっても大きな痛手となっている。(一社)ルーツ・スポーツ・ジャパンでは、この状況をなんとか打破したいと考え、サイクリストと地域を繋ぐサイクリングの新しい取り組みとなる本企画の実施を決定した。一人でも多くの方の新たな「目標」となり、イベントに代わる新しい「遊び」として楽しんでもらいたい。そんな想いで「サイクルボール」を開催する。

実施概要

  • 名称:サイクルボール -日本6大1周制覇の旅-
  • 内容:サイクリングアプリ「ツール・ド」を使って日本各地の1周コース6か所の制覇を目指す
  • 参加費:無料
  • 期間:2020年8月1日(土)~2021年3月(予定)
  • 主催:(一社)ルーツ・スポーツ・ジャパン
  • 協賛:マヴィックジャパン株式会社/AlterLock(株式会社ネクストスケープ)/WINZONE(日本新薬株式会社)/株式会社きゅうべえ/株式会社ウエイブワン/おたふく手袋株式会社/ACTIVIKE ほか
  • 事務局:ツール・ド・ニッポン事務局
  • WEB サイト: http://tour-de-nippon.jp/cycle-ball/

※本キャンペーン実施に向けたクラウドファンディングも記者発表と同時にスタートする予定。支援者にはキャンペーンオリジナルグッズや特典をプレゼントする。詳しくはこちら

タイトルロゴ

タイトルロゴ タイトルロゴ

参加の仕方

参加の仕方

【1】サイクリングアプリ「ツール・ド」で6大1周コースを登録・掲載

【2】アプリを使用して 1 周を走破

【3】各ステージの窓口で「サイクルボール」を獲得

【4】期間内に全てのサイクルボールを集めると願いの神様が現れる

【5】望みを叶えてもらう!

サイクリングアプリ「ツール・ド」とは?

サイクリング専用アプリ「ツール・ド」は、全国のおすすめサイクリングコースが検索でき、選んだコース MAP をスマホで確認しながらサイクリングを楽しめる、サイクリング観光に特化したアプリ。
途中の「ご当地スポット」へのチェックイン機能、オリジナルフォトフレームでの記念写真機能、ゴール後の完走特典表示機能などを備えている。

【アプリ「ツール・ド」 ダウンロード情報】

[iOS] ダウンロードはこちらから

[Andoroid] ダウンロードはこちらから

「日本6大1周はどこだ!?キャンペーン」を実施

7月14日(火)の開催地発表の前に、日本6大1周の舞台となる「6つの〇〇いち」を予想するキャンペーンを Twitter上で行う。6つ全てのステージを当てた方の中から抽選で6名の方にサイクルボール達成をサポートすべく、チャレンジに係る交通費全額をプレゼントする。

<キャンペーン概要>

  • 投稿方法:Twitter にて「#サイクルボール」のハッシュタグをつけて、開催地予想6か所を記入して投稿してください。
  • 期間:2020年6月22日(月)~7月12日(日)まで
  • 賞品:抽選で6名の方にサイクルボールチャレンジに係る交通費全額をプレゼントします!


LINK: 一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事