アンバサダー就任

オムロンの低周波治療器ブランドにプロサッカー選手の長谷部誠選手がアンバサダー就任 「やすむこともトレーニングだ」

医療機器や券売機などを手掛けているオムロンの関連企業、オムロンヘルスケア株式会社は2021年3月23日に発売したプロアスリートも使用しているマイクロカレント搭載の低周波治療器「オムロン 低周波治療器 HV-F080 シリーズ」のアンバサダーとして、プロサッカー選手の長谷部誠さんを起用。

プロスポーツ選手だけでなく、運動習慣のある方々が長く楽しむために、運動でダメージを受けた体を修復する目的でおこなうリカバリーの重要性を伝えていく製品です。
2021年6月17日よりイメージビジュアルとウェブCMを公開し、この日は都内某所にてアンバサダー就任式が行われました。

アンバサダー就任式には長谷部誠選手が来日し発表会に出席。シーズンを終えたばかりの長谷部選手は「昨シーズンはコロナ禍という中、ほとんどの試合は無観客試合となり、サッカーの醍醐味である情熱パッションが欠けてしまいました」と挨拶しコロナ禍のサッカー事情について語りました。

長谷部「針治療の代わりに使い始めて13年」

長谷部選手がオムロン低周波治療器アンバサダー就任し、会場ではCMが流されました。CMはコロナ前にドイツで撮影したものです。特にCM内の「やすむこともトレーニングだ。」というキャッチコピーについて「アスリートとして大きく分けて心と体、その中でも体は3つの要素を大事にしています。トレーニング、食事、休むことですね。休むことの重要性は強く感じていて、ドイツに渡る際にこれまで受けていた針治療が受けれなくなると言うことで、トレーナーに勧めてもらってこれまで13年間低周波治療器を使い続けてきました」とかなりの低周波治療器歴があるそうです。

この日、オムロン低周波治療器アンバサダー就任式ということで長谷部誠選手がサインし就任を果たしました。

アンバサダー就任

やすむこともトレーニングだ。

アスリート全員にお勧めのオムロン低周波治療器

こちらの低周波治療器は信頼と安心のオムロンの製品。「筋肉即回復」を謳っており、リカバリーモード、ペインケアモード、マイクロカレントモードと3つの治療モードがあります。
アスリートに特化したこの低周波治療器は筋肉や関節にしっかりフィットするパッドとなっています。そのため、膝やくるぶし太ももなどケアしたい場所にフィットします。
また2箇所同時治療も可能となっているのも特徴的です。多くのアスリートは片足などよりも両足が疲労する方が多く、そういった人にも対応できるようになっています。

ランニングで疲れた体に、普段の仕事の疲れに、自転車好きやロードバイクのライダーなど体を酷使する人にお勧めの製品となっています。

『オムロン 低周波治療器 HV-F080 シリーズ 筋肉速回復』は2万2800円となっており、関節用パッド、筋肉用パッドがそれぞれ2枚付属します。

オムロン 低周波治療器 HV-F080 シリーズ オムロン 低周波治療器 HV-F080 シリーズ

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む