トレック 2022年モデルのフルサスペンション e-MTB「Rail 9.7」発売

トレック 2022年モデルのフルサスペンション e-MTB「Rail 9.7」発売

トレック・ジャパン株式会社は、2022年モデルのフルサスペンションe-MTB「Rail 9.7」(レイル 9.7)を発売した。

新しいRail 9.7は、正確な変速が定評のShimano SLXが搭載され、トレイルバイクとしてより一層ライド中の操作性が上がった。

グレーとブラックの2つのマットカラーで仕上がっているフレームが高級感を演出し、ついついトレイルで自慢したくなる。

他のe-MTB同様、タフで軽量なOCLVマウンテンカーボンとトレック独自のテクノロジーが多く搭載されたトップクラスのマウンテンバイクに、パワフルなBosch ドライブシステムPerformance Line CXが搭載されている。

製品情報

Rail 9.7(レイル 9.7)

モデル名:Rail 9.7(レイル 9.7)

価格:904,200円(税込)

サイズ:S, M, L

カラー:Matte Lithium Grey/MatteTrek Black

▶詳しい情報はこちら

LINK:トレック・ジャパン株式会社

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

あわせて読みたい!

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

pagetop