普通のサングラスなら数多く見かけるが、度付きのサングラスはなかなか……という方のために、今回は度付きのスポーツサングラスをご紹介します。

光から目を守るためのサングラスだけでなく、中にはスポーツの手助けをしてくれるサングラスもあり、今回の記事では新たな発見があるかもしれません。

日本人のためにつくられたサングラス


5250400251846_1

(出典:INITIALEYES INI?302R1(GUN 68 ヘンコウGR)


こちらは、メガネスーパーのオリジナルサングラスです。サングラスのフレームが自分の顔に合わないという人が多いかと思います。

しかし、このサングラスは日本人の顔に合わせてつくられています。そして、また、各パーツを自分で微調整することもできるため、より一層、顔にフィットさせることができ、違和感のないかけ心地を実現することができます。

ブルーライトカット機能もついているので、スポーツをするときだけでなく、パソコンやスマートフォンを長時間使用するときにも使えます。もちろん、UVカットレンズなので、紫外線対策もバッチリです。価格は、9,612円(税込)です。

レンズに技術を凝縮


SPR-13-9001_31_02_13

(出典:SPR-13-9001


こちらは、JINSのスポーツサングラスです。スポーツ対応レンズを使用しており、機能性に特化しています。特化している点の一つであるレンズは、「NXTハイコントラストレンズ」という、衝撃に強く、また、ゆがみが少なく鮮明度の高いものとなっています。

また、「Dセンター技術」でハイカーブレンズでよく見られるゆがみも軽減されています。その結果、視野がクリアになり、快適な見え方が実現されています。そのおかげで、安心してスポーツができるサングラスです。色はグレーで、価格は5,900円(税抜)です。

デザイン重視のサングラス


SPT-13-9008_03_02_13

(出典:SPT-13-9008


こちらも、JINSのスポーツサングラスです。前出のものと違う点は、こちらはデザインに重点が置かれている点です。フレームにチタンをを使い、スポーツグラスだけれどもおしゃれ感を醸し出しています。

また、デザインを重視するため、テンプルエンドのソフトラバーは内側に搭載されています。

そして、日本人の顔に合うようにフレームが設計されており、鼻の高さやかたちにフィットするよう自分で調整することができるオリジナルノーズパッドとなっているので、フィット感は抜群でしょう。色はサーモピンクとライトブルーの2色で、価格は9,900円(税抜)です。

ゴルフ専用サングラス


lcg102re

(出典:LCG-102-RE


こちらは、有名スポーツメーカーle coq sportifのコラボレーション、ゴルフ専用サングラスです。ゴルフ専用というだけあり、ゴルフウエアとの親和性が高いデザインとなってります。

芝の色が通常のサングラスに比べ、とてもくっきり見え、さらに起伏やラインも鮮明に見えるので、ゴルフをする人はぜひ使って、その成果を実感してほしいサングラスです。

また、こちらの特設ページにて、性能の詳しい解説が書かれているので、参考にするとよいかもしれません。価格は度付きで25,704円(税込)です。

超高級サングラス


img_2859

(出典:アディダス(adidas) a168-6065 度付イメージ


こちらは、アディダスの超高級サングラス、自転車用です。値段がなんと、94,500円(税込)です。なにがそんなに高いのかというと、レンズです。昼夜を問わず自転車で移動する人のために調光レンズを使用しています。

調光レンズとは、紫外線量によって色が変わるレンズのことです。紫外線が強いとレンズの色が濃くなり、弱いと薄くなります。また、このレンズは、「AH-64アパッチ」という軍事用ヘリコプターのコックピットにも使われている素材を使っています。

レンズにここまでこだわっているサングラスはほかにはないのではないでしょうか。ほかとの違いを目立たせたい人にぜひ、おすすめのサングラスです。

スマートなデザインが格好いい


A147_I1

(出典:SPG-617N


こちらは、全天候向けのスポーツサングラスです。晴れから曇り、悪天候までさまざまな天候に対応しているので、このサングラスを1つ持っていれば安心でしょう。度付インナーフレームというと、視野が狭くなるのではないかと心配になる人もおられるでしょう。

しかしことらのシリーズは発売から10年の歴史を持ち、その歴史の長さに裏付けられるよう、世界でもトップクラスの視野の広さを実現させています。デザインに関しては、レンズの上の部分にフレームがなく、それがこのサングラスの格好良さを成り立たせている一因といえるでしょう。

また、小柄な人や女性向けの小さめサイズが用意されている点も素晴らしい。装着者に合うことを考えて製品をつくっているというのがとても伝わってきます。価格は、衝撃に強いスポーツ用度付きレンズで24,600円(税込)です。

よりスマートな見え方を


A149_I1

(出典:SPG-601N


こちらは、前出のものと同じシリーズ「SPG」のサングラスです。違う点はこちらのほうが、可視光線透過率が少し高いという点です。可視光線透過率とは光を通す割合のことです。52%なので、光を通す分量は通常の半分ということになります。

これは、ほどよい可視光線透過率で気軽にできるスポート、たとえばウォーキングなどで、特にちゅうちょすることなく装着できるラフなサングラスといえるでしょう。

また、風が目に与える影響を防いでもくれます。全体的にシンプルな色合い、つくりになっており、サングラスのごてごてした感じがあまりないので、女性にもぜひおすすめです。価格は一般眼鏡度レンズで18,500円(税込)です。

快適なサングラスライフを


person-802090_1280
以上、7つのサングラスをご紹介いたしました。サングラスは普段かけない方が多いイメージがあります。しかし、目を光や風、ゴミなどから守るためにもサングラスはあったほうがよいといえるでしょう。

そして、中にはスポーツの効果も高める手助けをしてくれるものもあるので、やはりサングラスはあったほうがいいのではないかと思います。自分に合うサングラスを見つけて、快適なサングラスライフを送れるよう応援しています。



アイウェアに関するその他の記事はこちらをご覧ください!

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!