体験すれば90%以上の方は3本ローラーに乗れるようになる!ミノウラの最新モデルを聞いてきた – サイクルモード速報

3本ローラーなどのトレーナー、ティスプレイスタンド、自転車整備の作業台、ドリンクホルダー、スマホホルダーなどなど数々の商品を取り扱う「MINOURA(ミノウラ)」。

サイクルモードでは、商品の展示だけでなく、3本ローラーの乗り方レクチャーや話題のZWIFT(ズウィフト)とのコラボレーションなど参加型のイベントも充実しています。

新商品やミノウラブースのおすすめポイントなど、営業部長の箕浦さんにお話を伺ってきました。

取り扱い商品

minoura03

国内No.1のトレーナーをはじめ、ディスプレイスタンドや整備用作業台など幅広い取り扱い商品があります。

どこかの商品に特化していくのではなく、お客様のニーズにあわせて新しい商品を開発していくのがミノウラさんのモットー。整備用の作業台も世の中にはじめて紹介されたのがミノウラさんとのこと。商品品質にはとても気づかっていて、国内生産しているものばかりなので安心ですね。

スマホホルダーは当初想定以上に人気商品になっていて、現在国内販売のみのところ、今後海外での取り扱いも広げていくとのこと。

今回出展している中でも一押しは、3本ローラーと固定ローラーのいいとこどり商品の「ハイブリッドローラー FG540」。前輪は固定式なので安定していて、後輪はローラーがあるので、3本ローラーにチャレンジするにはまだ心配という方にはぜひおすすめな商品。

もちろんサイクルモードで試乗できますよ。

minoura05

サイクルモードに出展されている経緯や背景

minoura04

サイクルモードだけでなく、海外のバイクショーにも積極的に参加されているそうです。

サイクルモードは一般参加型のイベントなので、実際にユーザーの方に試用していただけるのが出展し続けているポイント。

ミノウラさんのブースでは、3本ローラーの試乗をミノウラ従業員の方のアシスタント付きで試せるため、昨年は期間中200人以上が試乗し、教えてもらった方の90%は3本ローラー初心者でも乗れるようになって帰っていかれるとか。これだけでもサイクルモードに行く価値がありますね。

FRAME読者に向けて

外で乗れないときも、室内でも楽しめるような商品を取り揃えているミノウラさん。シーズンオフのときも室内で自転車楽しみましょう!

minoura02

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事