JBCF宇都宮クリテリウムで3位入賞しました!

(当記事はスバリストの自転車日記の転載記事です)

宇都宮で開催された開幕戦宇都宮クリテリウムに参加してきました!
さすが宇都宮、ブリッツェンやブラーゼンの応援団が多いです(^o^)/
o0480036013597821804

今回はヴァンヴァート茨城としての初戦でもありました。

地元なので家族が来ていたり、事前にチーム内や個ちゃりで大口をたたいたこともあり何としても結果を残したかったレースでした。

結果は3位でE3からE2への昇格もでき、ほっとしてます。
o0480036013597821852

レース前はチームメイトが持ってきてくれたローラーで入念にアップ
o0480085513597821947

今回のレースは、参加人数が多く距離も短いから、スタートの位置取りが大事だね!とミーティングしていたので30分前には集合場所に行きました。
しかし、すでにサインシート待ちの大行列。最後方に・・・
スタート地点に移動するときにスルスルスルと
ちょっぴり前に、それでもなお後方・・・

さて、どうするかな??
どうするもこうするも、集団が切れる前に早く前に行くしかない。
スタート直後に猛プッシュ、第一コーナーまでに真ん中くらい、まだまだ先は長い。
得意だと思っているコーナーでじりじりと前に前に。
o0480032013599581979

3周目あたりに、第1コーナーでアウト側の選手がコーナー出口で落車
危うく巻き込まれそうになりましたが、何とか回避!
落車に乗じて集団を小さくしようとする前線の選手のペースアップに
必死にもがいてくらいついていきました。
その後も、個ちゃりで磨いたコーナーリングを生かして、180°コーナーで脚を使わず前に出て行ったりしながらレース終盤へ、いい流れで繋ぎました!
o0480032013600316266

o0480032013600316307

o0480032013600316378

o0480032013599581995

最後の5周目、何とか表彰台が見える位置までこぎつけ、バックストレートで駆け引きによるペースダウン。
その時後ろから飛び出してきた慶応の選手(優勝者)にうまく反応でき追走!
最終コーナー手前までにトップ5くらいでジャンプアップ!!
最終コーナーは事前にイメージしていた通り、アウト側からスピードを殺さず、早く踏み始める。
後ろでは落車していたみたいだけれど、そんなことには全く気付かないほど集中していた。
ラスト150m
目の前には、茨城のO2の選手、県内対決で負けるわけにはいかない。
苦しい顔をしているけれど、ものすごく冷静に周りが見れて、スローモーションに感じた。
o0480032013598892154

最後の最後の一ふみの粘りで、ギリギリ3位をもぎ取ることができました!
おそらく5cm差以下の勝負。
足裏からシューズのインナーソールを作ってくれた
つくば市北条「快適靴ストウ」須藤さんのパワーをもらった気がします。
o0480064013597821989

いろんな人からの応援が支えとなるという感覚がとてもありました。
皆さんの喜ぶ顔を見られるように頑張りますので、今後とも応援よろしくお願いします。
会場で声をかけていただけると、やる気アップしますので、気軽に名前を呼んでくださいね!

また、落車の多いレースでしたがKENDAさんのタイヤのおかげで安心してレースに集中することができました。
使用していたのはKENDA KOUNTACH 25cです。

表彰台に乗ることで、スポンサーさんのロゴも少しはアピールできたかな?
今後はE2さらにはE1で表彰台に乗ることで、もっと多くの人に宣伝して来たいと思います!
ご支援よろしくお願いします!
o0480032013599582773

チームメイトの岩谷選手ですが、最後に落車するも初めての公式戦で完走することができました。これからの伸びに期待ですね!!

STRAVAログ

・転載元記事
JBCF宇都宮クリテリウムスバリストの自転車日記

齋藤(ヴァンヴァート茨城所属)

WRITTEN BY齋藤(ヴァンヴァート茨城所属)

茨城、水郷筑波自転車道の周辺を拠点に、練習しレースに参戦しています。2015年は地元レースのツール・ド・つくばで20代クラスで優勝。2016年は、全国のレースを回りながら、茨城の魅力を発信していきます!

他の記事も読む

関連記事