自転車で楽しむ箱根旅行記 – 佐倉イサミのまるしばポタリング記(その10)

(当記事はまるしばポタリング記を編集・転載した記事です)

今回は、箱根旅のお話です〜

邂ア譬ケ縺ョ譌・邂ア譬ケ縺ョ譌・065
実は1年前辺りから自転車で箱根旅の案が出ていたのですが、私がまだロードバイク慣れしていなかったりビンディングペダルデビューしていないと厳しいなどの壁がありGWで漸く実現しました。

箱根峠対策に、一ヶ月前から週3程度自転車で20キロ走って体を慣らしてから今回の旅に挑みました。
さて、坂嫌いは箱根峠を越えられるのでしょうか…!

邂ア譬ケ縺ョ譌・邂ア譬ケ縺ョ譌・066

本当なら、事前に試走してクリートの位置を確認したり微調整したりしなければならないのですが「まぁ大丈夫でしょー!」と気持ち大きく当日を迎えたら見事に…はまらない…
信号につかまり、クリートを外す度に憂鬱でした。

コツを掴めてからすんなりハマるようになったのですが、ちゃんと確認してから挑むべきだったと反省しています。
外す事も慣れないと立ちゴケして大変危険なので、良い子は真似しないでね。

邂ア譬ケ縺ョ譌・邂ア譬ケ縺ョ譌・067

漫画上のMAPが小さいので改めてペタリ。
fadc8ce9
境川サイクリングロードと言えばジェラートで有名な「飯田牧場」さんですが、まだ開店しておらず…。
早朝だった為、通行人もサイクリストさんの数も少なく無心で走り続けました(笑)
サイクリングロードは30キロあったのですが、坂も少なく ひたすらペダルをこいでいたら江ノ島に着いた!という感覚。
ここまで想像以上に快適に行けたので、江ノ島までの観光ポタリングもしてみたいなぁ〜と思いながら小田原を目指します。

邂ア譬ケ縺ョ譌・邂ア譬ケ縺ョ譌・068

江ノ島でしらす丼かな〜とも考えていたのですが、観光客で激混みだったのと小田原でも食べれるでしょ!と見込んでいたら見事ありました。
小田原漁港近くに行きますと、海鮮物を扱った飲食店が沢山ありお客さんで賑わっていました。
お昼なのにもう(お酒で)出来上がっている人も沢山!いいなぁ〜飲みたい〜〜…欲を抑えて「しらす市場」 へ。
生しらす、釜揚げしらす、沖漬けしらす が食べられるしらす専門店で、とっても美味しかったですよ〜!

個人的に、猫が沢山いたのもたまらなくて。
道の真ん中で堂々とお腹を見せて寝ている姿を見ると、危ないよ!と思いつつ癒されます。

多少風が強く吹いていたのですが、ここまで坂も少なく快適に走ることが出来ました。
そしていよいよ箱根峠へと向かいます!

邂ア譬ケ縺ョ譌・邂ア譬ケ縺ョ譌・069

緩やかな坂ではあったのですが、とにかく車が多くて!
縁石と車のわずかな道を蛇行運転も出来ず慎重に走るのは精神的に辛かったです。

朝から曇ってはいたのですが、箱根峠には入ってからいよいよ雨が降り出してしまいました。
余談ですが、箱根のコンビニの看板は景観を揃えるために茶色い仕様になっています。
雨宿りで立ち寄ったローソンは店内のペットボトルが陳列された冷蔵庫にエヴァのキャラクターの大きなステッカーが貼ってありましたよ〜。

邂ア譬ケ縺ョ譌・邂ア譬ケ縺ョ譌・070

ユネッサンに着いた辺りから雨が再び強まってきたので距離の短いルートを選択したら、今までの道のりとは比べものにならないレベルの坂が待ち構えていて絶望しました。

ルートの地図詳細↓(星印=宿泊先)

55fe63a7

2日目に「Bルート」の芦ノ湖周辺も走ってみたのですが、ヌカルミがあると辛い道が多々あったので箱根旅で芦ノ湖周辺でホテルを取られた方(かつ坂が苦手な方)は
・晴れの日はBコース:芦ノ湖周辺コース
・雨の日はBコース:元箱根温泉辺りから県道75号に行くルート
が良いかもしれません。
Aルートを選んだことを少し後悔しつつ、坂を登り続けます。

箱根峠での試練はまだまだ続きます…

邂ア譬ケ縺ョ譌・邂ア譬ケ縺ョ譌・071

5月でもヒョウって降るんですね⁉︎
ホテル到着後に関西で大雨だったニュースを見ましたが、箱根も中々の悪天候っぷりでした。
天気予報では曇りだったのに…

ルートラボでAルートとBルートの標高差を調べたのですが、実はあまり変わりませんでした。
ただ、Aルートは延々と登りだったので それが辛かったのだと思います。

苦手な斜度の坂と地味に痛いヒョウ→大雨+硫黄臭のコンボで私のHPはゼロになり後半はひたすら歩いて登りました…。

邂ア譬ケ縺ョ譌・邂ア譬ケ縺ョ譌・072

雨で濡れたコンクリートも怖いのですが、落ち葉があると本当に怖くて!!
ブレーキをかけてもスルスルスピードをつけて下りていく感じがとても怖かったです。

天候のトラブル(?)はありましたが、ようやくホテルに到着しました。
今回お世話になったのは「小田急箱根レイクホテル」さん。

小田急箱根レイクホテル

箱根の宿泊先を選ぶ時(個人的に)露天風呂は必須なのですが、かなり素敵でしたよ〜!
露天風呂の隣に謎の巨大繭型の模型があったので何!?と覗いてみると、野外サウナでした。ざ、斬新…。
自転車も雨に濡れないようにと玄関に置かせてくれたり、事前に送った荷物も部屋に置いて頂いたりととても良くして頂きました。 有難うございます!

邂ア譬ケ縺ョ譌・邂ア譬ケ縺ョ譌・073

復路は天候に恵まれたので、朝からサイクリストさんが沢山箱根峠に挑戦していました。
坂苦手な自分を棚に上げて、つい「ファイトだー!」と応援したくなるのが下りのマジック。
行きの地獄が嘘のように、あっという間に箱根湯本駅までたどり着きました。

相変わらず箱根湯本の混雑っぷり!
駅に面した場所にある「えゔぁ屋」にも立ち寄りました。

f277a886

温泉まんじゅうも食べて、エネルギーチャージ完了。
再び走り始めます。

邂ア譬ケ縺ョ譌・邂ア譬ケ縺ョ譌・074

小田原城を出た後にミヤオ君の自転車がパンクしてしまいました。
自転車で動ける私がサイクルショップまで走って買ってこいとの指令が出たのですが、乗り専で全くその手のことに疎い私(※いい年の大人)に買えるのでしょうか。

邂ア譬ケ縺ョ譌・邂ア譬ケ縺ョ譌・075

実はこちらのサイクルショップ、行ったら開店予定時間に空いておらず…!
「臨時休業だったらどうしよう〜〜」と半泣きで待ちぼうけていたら 「お店主催のサイクルイベントでいつもより開店時間が遅くなってしまいました〜」と10分後にスタッフの方が到着。
その間に結局ミヤオ君がクリートの靴で延々と3キロ歩いてこのサイクルショップに着くという度重なるプチアクシデントが発生していました(苦笑)
お世話になったお店は
YOU CAN大磯店」。
「え、大丈夫…?通信教育的なお店じゃない…?」と恐る恐る行ったらしっかりとしたスポーツ自転車専門店でした。親切な対応、ありがとうございました!!

パンク事件でだいぶ時間が経ってしまい、すでに13時近く。
まだ江ノ島にも着いていないのに!
急いで 再びこぎはじめます。

邂ア譬ケ縺ョ譌・邂ア譬ケ縺ョ譌・076

午前中に着いた往路とは比べものにならない数の観光客が江ノ島に居ました。
車がとにかく多くて、自転車もろくに走れませんでした。
日が暮れてきて焦りながらも、境川サイクリングロードを走って
行きに立ち寄ることの出来なかった念願の「飯田牧場」へ。
以前もサイクリングの際に立ち寄ったことがあるのですが ここのジェラードがとっても美味しくて!
サイクルラックもあり、そのラックが埋まる程沢山のサイクリストさんがいました。
暑かったためか、車も駐車場渋滞が出来ていて大繁盛でしたよ〜。

あとはひたすら無心で(本当に、無心で…)走って到着したのが7時過ぎ。
日没ギリギリでした。

以上で箱根の旅のレポートはおしまいになります。最後までおつきあい有難うございました!
旅のまとめ、そしてルートラボの公開です〜^^

656fcfe6

トピックスとしては少ないですが、色々あった旅でした…。

食事、観光、トラブル含め
往路:6時発 〜 15時半着(約9時間)
復路:9時発 〜 19時過ぎ着(約10時間)
かかりました。帰りの方がかかっているのはパンクトラブルや小田原城観光、あと昼食をとった場所がえらい混んでたのが原因かな?

ルートラボもご参照ください♪

ご参考までに。
また、こういうルートで行ったよ!というご報告もお待ちしてます〜!

・転載元記事
自転車旅〜箱根編〜①
自転車旅〜箱根編〜②「出発」
自転車の旅〜箱根編〜③「境川サイクリングロード」
自転車の旅〜箱根編〜④「小田原ランチ」
自転車の旅〜箱根編〜⑤「箱根峠1」
自転車の旅〜箱根編〜⑥「箱根峠2」
自転車の旅〜箱根編〜⑦「箱根峠3」
自転車の旅〜箱根編〜⑧「ホテル到着」
自転車の旅〜箱根編〜⑨「復路スタート」
自転車の旅〜箱根編〜10「パンクトラブル1」
自転車の旅〜箱根編〜11「パンクトラブル2」
自転車の旅〜箱根編〜12「飯田牧場♪」
自転車の旅〜箱根編〜13「旅のおさらい」
まるしばポタリング記

佐倉イサミ

WRITTEN BY佐倉イサミ

東京都在住。猫漫画を細々と描いている柴犬飼いです。(勿論猫も大好き!) ポタリングや参加したイベント等を漫画にしたためています。twitterでも気軽に呟きます

他の記事も読む

関連記事