トレックのカスタムプログラム「Project One」にてFabian Tour Special Editionのペイントが登場

ファビアン・カンチェラーラ選手のスペシャルペイントバイクが登場


トレックのカスタムプログラム「Project One」にて、ファビアン・カンチェラーラ選手の功績を称えるスペシャルペイント「Fabian Tour Special Edition」が登場しました。

現在開催中のツール・ド・フランス第16ステージのフィニッシュであるスイス・ベルンは、カンチェラーラ選手が育った町であり、彼自身にとってこれまでのキャリアの中で最も特別な瞬間であると言えます。そしてこの日に、レジェンドである彼の功績を称賛し、また多くのファンの方にも生涯の記憶としても残していただけるように、彼がツールで使用しているスペシャルペイントの一台が新たに追加されました。

このペイントスキームは、カンチェラーラ選手の長年にわたる数々の勝利で勝ち取ってきたメダルや、彼のアマチュア時代からプロ時代までを含め勝利した際に着用していたジャージデザインをモチーフにし、彼の偉大なロードレーサーとしてのヒストリーを表しています。例えば、シートチューブには16年間のプロ時代を通して捧げられている「SPARTACUS(スパルタクス)」という彼に最もふさわしいニックネームが大きく表現され、シートチューブやトップチューブには彼が勝利した大会名が記載されています。

※ファビアン・カンチェラーラ選手が現在ツールで使用しているペイントスキームと基本は同じですが、ダウンチューブの「Spartacus」がシートチューブに記載され、ダウンチューブには「TREK」ロゴがあしらわれます。
※本ペイントスキームはマドン、ドマーネモデルに使用できます。

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

関連記事