三浦半島サイクリングでおすすめの観光スポット10選

ちょっと海を見たい、美味しい海産物が食べたい、変わったものが見たい、そんな旅行をしたいなら三浦半島がおすすめです。三浦半島にはさまざまな観光スポットがあり、大人から子供まで楽しめる場所が満載です。

その中でも特におすすめの観光スポットと、簡単な移動手段について紹介します。

海沿いの景色のなかを自転車で走ろう

6161585239_fe37125858_z

(出典:https://ja.wikipedia.org/)

三浦半島の観光と言えばやっぱり海。三浦海岸周辺の海沿いの道は自転車で走るととても気持ちが良いスポットです。自転車を持って電車で三浦海岸駅まで行くのも良いのですが、おすすめは駅から5分程度海側に歩いた所にある「三浦うみかぜレンタバイク」はいかがでしょうか?

こちらのお店では、ロードバイクから電動クロスバイク、通常のクロスバイクまでさまざまな自転車がレンタルできるので、平坦で走りやすい三浦海岸周辺を走行するならぴったりです。おすすめはマウンテンバイクより太いタイヤのファットバイクを使った砂浜サイクリング。

1,500円で90分間砂浜を自由に走ることができるので、ストレス解消にもぴったりです。

三浦うみかぜレンタバイク

三浦半島までの移動は何を使えば良い?

6605536677_c7dd4058ef_z

(出典:https://www.flickr.com/photos/woinary/6605536677)

三浦半島への移動は、自家用車か電車が便利です。電車なら京急電鉄かJR。横浜からならどちらの電車でも横須賀や久里浜に行けるので、自宅からの移動が楽な方を選ぶと良いでしょう。ちなみに京急電鉄の方が駅の数が多いですし、三崎や三浦海岸なども駅から近いのでおすすめです。

JRで横須賀駅まで行き、ヴェルニー公園を抜けてどぶ板通り方面に移動すれば京急の横須賀中央駅があるので、そちらで乗り換えても良いでしょう。

スポットによっては駅からバスに乗った方が楽ですので、電車とバスが乗り放題になる「三浦半島1DAY・2DAYきっぷ」を使うのもおすすめです。こちらの切符は京急電鉄が販売しているもので、京急金沢文庫から浦賀、逗子、久里浜の各エリアが自由に乗り降りできます。

バスについてもエリア内は自由に乗り降りできるので、観光にぴったりです。

現地をくまなく巡るならレンタルサイクルがおすすめ

三浦海岸駅には、一日500円でレンタルできる自転車「みうチャリ」があり、スマートフォンなどでサポートセンターに連絡するだけで気軽に使えます。三浦海岸駅から三崎港までの道のりは平坦が多目で自動車も少ないので、のんびり三浦半島の景色を楽しみながら走れるでしょう。

車で移動するのも良いですが、折角の三浦半島ですから、海風を浴びながら海岸線をゆっくり自転車で観光するのも楽しいですよ。

おすすめの観光スポットとお食事処

三浦半島で観光するなら、海沿いがおすすめです。JR横須賀駅周辺には海軍カレーなどの旧横須賀鎮守府にまつわる観光スポットが多くありますし、三崎側に移動すればマグロなどの海産物を堪能できます。ただ、それだけだとちょっとつまらないという方向けに、あまり知られていない観光スポット合わせて紹介していきたいと思います。

横須賀でしか見られない艦船を見に行こう!

JRや京急電鉄で三浦半島にはいったらまず行って欲しいのがヴェルニー公園です。ヴェルニー公園はさまざまな品種の薔薇が植えられた海沿いの公園で、秋になると色とりどりの薔薇が咲き誇ります。海側には在日米軍横須賀基地と海上自衛隊横須賀基地が広がり、ここでしか見られない艦船を見ることが出来ます。

また、2016年にはヴェルニー公園のJR横須賀駅側に軍艦陸奥の主砲が海の科学館から移設されており、その巨大な姿を間近で見ることが出来ます。

minato

(出典:http://photozou.jp/photo/show/216071/16411118)

ヴェルニー公園を抜けてすぐの場所には、横須賀港と田浦港を巡る軍港巡りの受け付けもあり、毎週末には多くの観光客で賑わっています。日本に一隻しかない護衛艦いずもタイミングが合えば海の上から一望できます。

ヴェルニー公園 HP
軍港巡り

お花が好きな人におすすめ!くりはま花の国

#桜#sakura#view#flower#japan ———————————————–

T.K🇯🇵さん(@tsutomu_k)が投稿した写真 –

三浦半島の花見スポットと言えばくりはま花の国です。年間を通してさまざまな花が見られるほか、春になると見事な桜並木がみられます。園内にあるレストラン「ロスマリネス」は東京湾を一望しながらハーブを使ったメニューが楽しめるお店。

平日限定で提供されているアフタヌーンティーセットは、本場イギリスのアフタヌーンティーを気軽に楽しめます。

その他にもBBQ施設や、ゴジラの滑り台などもあり、お子様連れに人気のスポットです。

横須賀 くりはま花の国 HP

美味しい魚を食べるなら城ヶ島がおすすめ!

三浦半島で海産物と言えば三崎漁港が有名ですが、三浦半島の先端にある城ヶ島もおすすめです。

20161020

Sanadaさん(@sanadadaisuke)が投稿した写真 –

城ヶ島で海産物を食べるなら「磯料理 魚のかねあ」がおすすめです。朝どれの生しらすに獲れたての新鮮な地魚などがお腹いっぱい食べられます。

まぐろとしらす #城ヶ島 #まぐろ #生しらす

@m0chi_muraが投稿した写真 –

かねあでご飯を食べたら、そのまま島を散歩してみましょう。お土産物店が並ぶ通りを抜けて海に出て少し歩けば城ヶ島ハイキングコースがあり、波に浸食されてできた自然の景観と、城ヶ島灯台を見ることが出来ます。

城ヶ島灯台は大正14年に再建された灯台で、現在でも現役の灯台として活躍しています。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 三浦半島その他

一日がかりで遊ぶならソレイユの丘!

so

(出典:http://photozou.jp/photo/show/2989529/242550191)

横須賀市の西側にあるソレイユの丘は横須賀市が運営する市営の公園です。園内にはさまざまなレストランや三浦半島の名産物が購入できるお店があるほか、遊具や動物とのふれあいも楽しめます。野菜や果物の収穫や、ピザやパン、小物などを作れる体験教室に参加できるので、家族で参加してみてはいかがでしょうか?

ソレイユの丘 HP

バーベキューを楽しむなら猿島がおすすめ

saru

(出典:http://photozou.jp/photo/show/185918/11791744)

周りを気にせずにBBQを楽しみたいなら猿島がおすすめです。猿島は横須賀から船で行ける無人島で、海岸沿いではバーベキューが楽しめるスポットもあります。BBQに必要な機材は全てレンタルできるで、食材だけ用意すれば気軽にBBQができます。

猿島に残る砲台跡などを観光するツアーもありますので、貴重な史跡を見学してみるのも良いでしょう。

猿島

三浦半島に行ったら海軍カレーを食べよう!

#よこすか海軍カレー館 #魚藍亭 #元祖よこすか海軍カレー #うまし

さときちさん(@satokichi12)が投稿した写真 –

三浦半島と言えば海産物も良いですが、海軍カレーもおすすめ。横須賀駅周辺にはさまざまなカレーを出すお店が並んでいますが、その中でも特に一度は食べて欲しいのが「魚藍亭 よこすか海軍カレー館」です。

こちらのお店は海軍カレーを最初にレシピから復元したお店で、当時の味そのままに現在も提供されています。昔のレシピなので今のカレーをイメージするとちょっとビックリするかもしれませんが、まろやかな味わいで大人から子供まで美味しく食べられます。

海軍カレー以外にもいろいろなカレーがありますので、好みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

関連ランキング:カレーライス | 汐入駅横須賀中央駅

動物と触れ合える油壺マリンパーク

umi

さまざまな海の生き物などを見たいなら油壺マリンパークはいかがでしょうか?ここは、ペンギンやカワウソなどの動物とのふれあい体験や、イルカやアシカのショーなどが楽しめる水族館です。ちなみに、日本では珍しい魚が芸をするショーもあります。ちょっと地味ですが、珍しいので一度見てみてはいかがでしょうか?

油壺マリンパーク HP

三浦半島で食事をするならやっぱり三崎漁港のまるいち食堂

6721211251_63cbda9761_z

(出典:https://www.flickr.com/photos/ivyfield/6721211251)

三崎漁港周辺の食事処といえばまるいち食堂です。こちらのお店は鮮魚店を営んでいるので、毎日新鮮で豊富な魚介類が楽しめるのがポイント。昼頃にお店に行くと行列に並んでしばらく待たなければいけないので、できれば開店時間の11時になる前に並んでいくと良いでしょう。

もちろん名物のマグロも食べられます。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 三浦半島その他

海を一望できる素敵なスパ

部屋の目の前がミニゴルフコースだった

@garyutenが投稿した写真 –

色々歩いて疲れたらスパはいかがでしょうか?温泉京急馬堀海岸駅からタクシーで10分程度の場所にある観音崎京急ホテルにある入浴施設「SPASSO」は、ホテル宿泊客以外でも利用できる露天風呂や展望風呂が人気の施設です。

旅行中にふらっと寄っても大丈夫なようにタオルやシャンプーなどが無料で使えるのも嬉しいところ。館内用のウェアも300円でレンタルできるので、心ゆくまでのんびりしていきましょう。

tsukuya

WRITTEN BYtsukuya

一時期レースに出まくっていましたが、最近はもっぱらポタリング主体になりました。メンテナンスや部品の交換ばかりやっていたら走りに行く時間が取れなくなったのが最近の悩み。

他の記事も読む

関連記事