スペシャライズド S-Works Tarmacの限定フレームが40本限定で発売

40本限定発売「ボーラ・ハンスグローエ」カラーのS-WORKS TARMAC

2017年シーズンからUCIワールドチームへ昇格した新チーム、ボーラ・ハンスグローエ(BORA-hansgrohe)のチームカラーがフレームを美しく彩る限定デザイン「S-Works Tarmac Frameset BORA」を発売いたします。

スパークルが散りばめられたブラックをベースに、ブルーグリーンのラインが描かれた鮮やかなカラーリング。先日開催された「ツアー・ダウンアンダー」でワールドツアーデビューを果たしたチームが乗ったS-Works Tarmacと同じデザインです。

S-WORKS TARMAC FRAMESET BORA


絶対に負けられない戦いで、世界の超一流ライダーが選ぶのが「S-Works Tarmac」。

なぜなら、S-Works FACT 11rカーボンファイバー――信じられないほど軽量・高剛性で反応もいいという非の打ちどころのない素材――で作られているからです。言い換えれば、真のオールラウンド・レースバイクを生み出すために、偶然の入り込む余地のないほど作り込まれているのです。

フレームサイズごとにそれぞれ最適なチューブサイズとカーボンレイアップを算出して適用するRider-First Engineered™ (ライダーファースト・エンジニアード)設計の採用で、どのサイズでも剛性と軽量性とレスポンスの良さの最適なバランスが実現され、設計意図どおりの実力を発揮してくれます。

グランツールのすべてを制し、最近の世界選手権で2連勝したTarmacのフレームセットがあれば、ずっと思い描いてきた夢のバイクを組み上げることができるでしょう。

  • S-Works専用のFACTフルカーボンフォーク。テーパード構造を持ち、瞬間的な加速や高速での下りの際に、信じられないほどのフロントエンドの剛性とステアリングの反応力を提供。
  • 高弾性構造のS-Works FACTフルカーボンシートポストは、完璧なパワー伝達を実現するだけでなく、長距離のライドに適した十分なコンプライアンスを提供。
  • Tarmacの名を持つバイクにふさわしい伝説的な上り坂の手ごたえや下り坂での高性能をどのフレームサイズでも保証する、SPECIALIZED独自のRider-First
  • Engineered™ 設計を採用。S-Works FACT 11rフレームセットは当社の最上位カーボンを使ったフレームで、考え抜かれた剛性を備え、それを軽量性と理想的にブレンド。
  • 国内限定40本のみの取扱い。

「ボーラ・ハンスグローエ(BORA-hansgrohe)」は2017年シーズンからUCIワールドチームへ昇格した新チーム。

世界王者のペテル・サガン、2014年16年のツール・ド・フランス山岳王ラファウ・マイカをはじめ、レオポルド・ケーニッヒら強力な選手を抱え、ワールドツアーでの飛躍を目指します。スペシャライズドはバイクやシューズといった機材はもちろん、ボディージオメトリーフィットなどを通じてチームをバックアップしています。

商品詳細・取り扱い店舗など詳細情報:スペシャライズド・ジャパン オフィシャルブログ
LINK:スペシャライズド・ジャパン

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事