トレック・ジャパン 2015,2016,2017モデル 720Discのリコールを発表


2015、2016、2017年製 720Discの一部のモデルに、スポークが破損する可能性のあるホイールセットで組まれていることが判明しました。スポークが破損した場合、ブレーキキャリパーに干渉し深刻な事故を引き起こす恐れがあるため、トレック・ジャパンでは、該当車種のホイール(前後)を無償交換します。

対象車種

  • 2015 720Disc(フレームカラー:graphite)
  • 2016 720Disc(フレームカラー:graphite)
  • 2017 720Disc(フレームカラー:silver) ※日本未販売
  • Bontrager Approved TLR Disc 700C 24H 前後ホイール(単体販売) ※日本未販売

※日本国内で販売されたモデルは「2015 720Disc」「2016 720Disc」の完成車のみとなります。それ以外の対象モデルは日本での取り扱いはございません。海外で購入され日本に持ち込まれた方は、販売店からの案内が届かない可能性がございますのでご自身でご確認いただきますようお願いいたします。

トレックからのお願い

対象モデルをお持ちのお客様は直ちに乗車をお止めいただき、ご面倒おかけいたしますがお近くのトレック正規販売店へお持込下さい。該当ホイールセットを無償で交換させていただきます。その際、ご協力いただいた御礼と致しましてホイールを交換いただいた店頭にてご使用いただける10,000円分(税込)のボントレガークーポンをお渡しいたします。

また、ホイールの交換がなされ、販売店にて安全性が確認されるまで該当バイクは使用されないようお願いいたします。交換されずに乗車され製品が破損した場合、深刻な事故を引き起こす危険性があります。

この度は、弊社製品のリコールにより、皆様へはご心配、ご不便おかけしますことを深くお詫び申し上げます。弊社では、製品の品質及び安全性のさらなる向上を目指し取り組んでまいりますので、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

詳細はこちら
※ページ内の「720Disc リコールのお知らせ」をクリックしてください。

LINK:トレック・ジャパン

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事