これは欲しくなる!BianchiからNEWアパレルコレクションデビュー

1885年から続く、イタリア老舗自転車メーカーBianchi。「今年からあたらしいアパレルコレクションを展開」ということで、プレス向け発表会で入手した情報をお届けします。第一弾、まずはウェアから!

発表会の様子


デザインと機能性をかねそなえたNEWコレクションのラインナップが発表されたプレス発表会。ビアンキファンにはたまらない演出もありました。少しだけ写真でご紹介します。

会場となった東京KITTEの東京ロビーがこの日のためだけに作ったチェレステカラーのオリジナルカクテル。ウォッカとカルピス、ブルーキュラソーがブレンドされたカクテルは、チェレステみたいな爽やかな夏の味でした。そしてビアンキウォーターと、プレス向け資料が入ったビアンキUSB。これはファンとしてはグッときますね。


キャップコレクションの展示があったり。


新作のレインカバー付きのリュックやの展示もありました。
軽くて機能的なのに、お値段は控えめ。自転車通勤者にオススメしたいリュックです。


7月以降順次発売開始とのこと。

 

NEWアパレルコレクション”SPORT Series”

さて、ではビアンキから登場する新しいアパレルコレクションをご紹介しましょう。その名も「SPORT Series」。
「オンもオフも快適にすごせる」をコンセプトとしたこのコレクションは、機能性とデザインの両立、日本の企画による細やかな機能性とイタリアデザインの融合を意識しているそう。

今回発表されたSpring/Summer2017のラインナップは、アウター、シャツ、Tシャツ、パンツの計14型。その中からオススメしたいものを詳しく紹介します。

パーカー

ベーシックカラーのネイビーとグレー、2色展開されているフルジップパーカー。自転車に乗る際に小物が取り出しやすいジップポケットが左右全面と左胸元の計3つもついていたり。もちろん自転車乗りのことを考えて背面の丈は長め。そしてサムホールが袖についています。
サイズも女性が着れるXSからXLまで5サイズ展開。長い季節利用できそうなパーカーです。

シャツ

筆者イチオシはこの長袖ストレッチシャツ。これならば、カフェだって入りやすい。
バックポケットが付いているデザインなのですが、ポケットの角度・ペダリングを邪魔しない位置、リフレクター素材のロゴなど、考え抜かれたディティールです。

また、脇部分のシャツの裾に長めに切れ込みが入っているので前傾姿勢が取りやすい。そしてビアンキのブランドカラーチェレステが要所要所に散りばめられています。たとえばボタンホールだったり、左胸元のジップポケットのジップ部分だったり。あとカフス部分にイタリアンカラーのテープが隠されていたり。このさりげなさはお洒落上級です。

パンツ

パンツは前項で掲載していたモデル着用写真の吸水速乾性のチノ素材パンツ丈違い2種とカーゴパンツ、そしてUVカット素材で作られたクロップドジャージの計4種展開。自転車に乗るときはもちろん日常使いができるデザインなので、手持ちの洋服の中で使用頻度がいちばん高くなるかも。カーゴパンツのバックポケットはロゴもバッチリ入っていて可愛いです。XSからXXLの6サイズ展開なので、もちろん女性も買えます。

今後、半袖ポロシャツや天然素材による接触冷感機能付き半袖ジャージなども展開予定とのこと。公式サイトをマメにチェックしてみてください。

アパレル企画チームは、今まで展開していたレースジャージなどのプロユース向けコレクション「REPART CORSE」と、カフェやオフタイムに着用してほしいコレクション「LIFESTYLE」の間のニーズにこたえるため、今回の「SPORT Series」を「Fashion&Fanction」をテーマに作り上げたそう。

 

今後もこの「SPORT Series」要チェックです。

4piko

WRITTEN BY4piko

どピンクのFUJIABSOLUTE Sに乗って早8年。思い立ったらロングライド派。サイクルジャージは持たない等身大自転車ガール。 座右の銘はTry a little bit, with my buddy.地元いばらきで自転車女子コミュニティをまったり運営中。

他の記事も読む

関連記事