千葉けいりんの500mバンクを走れるイベント開催

「千葉サイクルクラブ」(千葉市中央区弁天4-1-1)では月2〜3回、千葉競輪場で、一般に開放したサイクルイベントを開催している。

千葉競輪場
千葉競輪場
  •  ①6月10日(土)は「パンク修理講座」(13時〜13時30分)、「アドバンスクラブ」(13時40分~15時30分)を予定。 
  •  

  • ②6月24日(土)は「サイクルクラブ」(12時〜13時)、「タンデム体験会 第一部パイロット養成」(13時10分〜13時50分)、「タンデム体験会 第二部タンデム体験」(14時〜15時)で、タンデム自転車でバンクを走ることができる。

千葉競輪場
千葉競輪場

参加資格は特になし。ロードバイクやピストを持っているサイクリストはもちろん、自転車がなくてもOK(ロードバイクのレンタルもあり。希望が多数の場合は交代制)。参加費は基本的に初回無料、2回目以降は500円。①はパンク修理講座があるため、初回の人は500円、2回目以降の人は1,000円、②は初回の人 無料、2回目以降の人 500円。希望者は、管理通用門を入って右手にある、千葉サイクルクラブラウンジ前集合。
雨天の場合、選手が使用する3本ローラーを使用した練習を予定している。
 問い合わせは日本写真判定株式会社千葉事業所、千葉サイクルクラブ担当 (043-441-3443)まで。

哲也

WRITTEN BY哲也

1968年、東京都生まれ、千葉育ち。92年からスポーツ新聞社に勤務し、主に芸能、映画を担当。世界三大映画祭を取材したのが自慢。15年1月、退社し、ふらふら。17年夏、編集プロダクションを立ち上げ予定。ロードバイク歴11年。サイクリング中に見つけた千葉にある近代建築の保存運動にも関わっている。

他の記事も読む

関連記事